ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米中間の貿易交渉に垣間見る、中国が抱える意外な弱点とは?

 

 米国ワシントンで開催されていた第23回米中合同商業貿易委員会 (JCCT)が19日閉幕した。JCCTは1983年に設立され、米中2国間の貿易、投資問題について協議するための組織。今回の会合には、国務院の王岐山副総理が出席した。王副首相は、中国の最高意思指導部である共産党中央政治局常務委員会のメンバーに選出されている。

 この会議は米中両国が通商政策として何を優先課題にしているのかが明らかになるという意味で非常に重要である。
 今回の会合で中国側は、米国の中国に対するハイテク商品輸出規制の緩和や、民間原子力エネルギー分野における技術協力などを求めたといわれている。
 中国は、ファーウェイ(華為技術)など通信機器分野などで積極的な世界進出を行っている一方で、十分な技術的が蓄積がない分野も多く、米国がハイテク製品の輸出を規制していることが大きく影響している。
 特に商業用軽水炉の分野では、日本や米国に大きく遅れており、米国からの技術協力が不可欠な状況となっている。

 一方米国側は、中国に対し知的財産権管理の強化、農業分野、医療機器分野での市場開放などを求めている。米国は世界最大の農作物輸出国であり、世界市場で圧倒的な地位を占めている。日本も含めて世界各国に対して市場開放を求めており、中国に対しても同様の要求を続けている。
 また知的財産権についてはマイクロソフトのようなソフトウェア企業が、医療機器分野についてはGEのような大手メーカーが高い関心を寄せている。GEやマイクロソフトと言った企業は海外売上高比率が高く、こういった貿易交渉の結果は、直近の業績に大きな影響を与える。中国側はこれらついて基本的に了承したという。

 中国共産党の次期指導部が選出されて以降、この会合以外にも、米国と中国の間では、経済関係の会合が数多く設定されている。これらの席においても中国側は、米国ハイテク製品輸出規制の解除を強く求めていることが明らかになっている。
 このことは、中国側が一部のハイテク製品については調達に苦慮していることを示している。世界有数の工業国になろうしている中国だが、いまだにハイテク製品の調達で苦慮するという、米ソ冷戦時代を彷彿とさせる意外な一面を垣間見ることができる。このことは日本側にとっても有利な交渉カードになり得ることを示しているといえよう。

 - 政治, 経済

  関連記事

ginkou
日本ではなぜ借金の個人保証がなくならないのか?

 民法の抜本改正を検討している法制審議会(法務大臣の諮問機関)が、中小企業融資に …

fukusima
原子力規制委員会が明らかにした再稼動審査の方針。事故防止の観点がまったく欠如

 原子力規制委員会が打ち出した、7月以降に開始する原発の再稼動審査の内容について …

no image
民主党政権の機密費は何と35億円。でもリッチな鳩山サンは少ないぞ!

 民主党政権発足から約3年が経過したが、これまでの間に35億2000万円の内閣官 …

kuroda02
日銀サプライズ追加緩和。長期金利を意識したものだった可能性も

 日銀は10月31日の金融政策決定会合において、追加の量的緩和策を決定した。追加 …

abe5gatsukeizai
政府と日銀が相次いで景気判断を上方修正。背景には来年4月の消費増税が・・・

 政府や日銀が景気判断の見直しに向けて動き始めた。政府は5月の月例経済報告で景気 …

bukkajoushou
12月の物価はさらに上昇。ただし円安一服で来月以降は踊り場に?

 総務省は2014年1月31日、2013年12月の消費者物価指数を発表した。代表 …

twitter02
ツイッター大ピンチ。収益のカギとなるタイムライン閲覧数が何と減少!

 短文投稿サイトの米ツイッターが株式公開後初めてとなる四半期決算で大失速となった …

uscapitol
米中間選挙は共和党勝利で驚きはなし。経済や株価にはプラスか?

 米国では2014年11月4日、中間選挙が実施され、大方の予想通り共和党の勝利と …

abeaso
形骸化が進む成長戦略の議論。法人税減税はもはや無意味になりつつある

 成長戦略に関する議論の形骸化がさらに進みつつある。政府は2014年1月20日、 …

peugeot
政府主導なのにお金を出すのは中国企業?日本が学んではいけない仏プジョー救済劇

 経営不振に陥っているフランスの自動車大手プジョーシトロエングループは2014年 …