ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

もはやゴミ箱?産業革新機構が今度は爆発事故の前歴があるソニーの電池事業を救済

 

 ソ ニーが政府系ファンドの産業革新機構と電池事業の売却交渉に入った。22日の日本経済新聞が報じている。産業革新機構は今月10日、ルネサスエレクトロニクス救済のために約1400億円の第三者割当増資の引き受けを発表したばかり。産業革新機構は、イノベーションに対して投資するという当初の目標とは正反対に、ダメになった日本メーカーの事業を引き取るゴミ箱のような存在になりつつある。

 ソニーの電池事業は90年代初め、世界ではじめてリチウム電池を実用化するなど、同社の中核事業の一つであった。だが95年に同社傘下の郡山工場が原因不明の爆発事故を起こすなど、その技術力には疑問の声が上がっていた。最近ではサムスンなど韓国勢との競争が厳しく苦戦が続いていた。

 2012年3月期の同事業の売上高は約1425億円で従業員数は約2700人。同社は電池事業を完全に切り離す案のほか、持ち分を一部残す案なども検討しているという。

 今回の産業革新機構の決定は、ルネサスと同様、競争力がなくなった国内メーカーを救済するだけの措置でしかなく、市場では同機構に対する疑問の声がさらに高まってきている。

 産業革新機構は、オープンイノベーション(従来の業種や企業の枠を超えてチャレンジをすること)により次世代の国富を担う産業を創出するという目的で、政府が1兆円もの保証枠を設定してスタートした官製ベンチャーキャピタル。破綻企業を再生する産業再生機構や企業再生支援機構とは異なり、成長著しいベンチャー企業に対して投資をすることがその目的である。

 だが同機構が実際に投資をしてきたのは、オーストラリアの水事業会社やチリの水道会社など、日本のイノベーションを牽引するという理念とはほど遠い企業ばかり。途上国に対する経済援助のような投資ばかりが多いと批判されると、今度はルネサスに代表されるような経営破たんした企業の救済投資にまい進している。

 同機構が意味不明の投資を繰り返している理由は簡単だ。現実問題として日本には、イノベーションを引き起こすようなベンチャー企業が存在しないのである。日本にはすでに多くの民間ベンチャーキャピタルが存在している。彼ら血眼になって案件を探し回っても、優良な投資先が見つからないのである。官製ベンチャーキャピタルがしゃしゃり出てきたところで、新しい案件など見つかるわけがない。
 だが役所の事業は一度始まったら、ストップすることはない。自らの存在を自己目的化し、延々と増殖を続けていく。日本メーカーの本当の危機はこれから本番である。今後次々と破綻事業が出てくる可能性が高い。産業革新機構は当分の間、増殖を続けていくことだろう。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

fbi
ボストン爆破テロ事件でFBIが新捜査手法。スマホ画像の提供を広く市民に呼び掛け

 米連邦捜査局(FBI)は4月18日、ボストン・マラソンのゴール付近で起きた連続 …

yanai02
絶好調のユニクロ。息子への社長世襲は時間の問題となりつつある?

 ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井社長は、常々「世襲はしない」と公 …

trumpgikai
トランプ大統領の議会演説は想定通りで市場には安心感。ただ減税額は調整が必要か?

 トランプ米大統領は2017年2月28日、米議会において初の演説を行った。総額1 …

ISS
若田さん搭乗の国際宇宙ステーションで機器トラブル。今のところ修理メドは立たず

 NASA(米航空宇宙局)は2013年12月11日、国際宇宙ステーション(ISS …

facebookdown
フェイスブック利用者が近い将来一気に8割減という予測は現実的なのか?

 フェイスブックは伝染病のように消え去るという研究者の予測が話題となっている。フ …

yamadadenki
ヤマダ電機の素早いリストラの背景には、村上ファンド系モノ言う株主の存在が

 家電量販店最大手のヤマダ電機は5月末までに約40の店舗を一斉閉鎖する。収益性の …

facebookmobile
フェイスブックの3Q決算はまずまず。今後は成長投資の加速で経費は増大

 SNS最大手の米フェイスブックは2014年10月28日、2014年7~9月期の …

kokusaishusi201302
2月の経常収支は黒字転換したが、大きな流れは変わっていない

 財務省は4月8日、2月の国際収支を発表した。貿易収支は6770億円の赤字だが、 …

nitigin
安倍氏が日銀法改正に言及。今の日銀法に変えたのは自民党だって覚えてますか?

 自民党の安倍総裁は15日都内で講演を行い、マイナス金利について言及したうえで「 …

choonsokuheiki
米軍が超音速兵器の実験に失敗。だが戦争の風景は着実に変わりつつある

 米国防総省は2014年8月25日、極超音速兵器「AHW」の飛行試験を行ったが、 …