ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

世界の中心でインフレを叫ぶ

 

 このご時勢にインフレなどと言ったら「お前頭がおかしいんじゃないか?」言われそうだが、あえて言う。世界景気が一気に減速しているにもかかわらず、一方ではインフレのリスクが着実に高まっている。

 ニューヨークでは、今、高級不動産物件が飛ぶように売れている。リーマンショック以降の不景気でオフィスビル需要は少ないものの、世界から押し寄せる観光客をさばき切れず、オフィスビルを丸ごと買い取ってホテルに改装するといった案件も目白押しだ。かつては町工場などが多く廃れたイメージであったブルックリン(東京で言えば墨田区や大田区)でもホテルの開業や高級マンションの分譲が相次いでいる。

 またアジアや欧州でもREIT(不動産投資信託)の価格が急上昇している。特にシンガポールに上場するREITは、比較的安全性が高いとみなされており、投資資金が集まっている。例えばシンガポール各地の工業用不動産に投資するAscendas REIT(SGX:AEMN)はここ2ヶ月で20%近く値を上げた。他のREITも同様の値上がりを見せている。危機が続いているにも関わらず欧州、特にロンドンのREITも堅調だ。

 背景にあるのは、世界各国で繰り返されてきた量的緩和。景気の不透明感から積極的な投資には踏み切れないものの、お金の総量は着実に増えてきている。有り余ったマネーが、比較的安全と思われる不動産に流れ込んでいる。

 FRBが量的緩和第3弾を実施するのでは?と市場は期待を膨らましている。その一方でインフレの足音は着実に近づいているのだ。インフレは皆が気付いたときには手の施しようがなくなっていることがほとんど。

 そろそろ量的緩和政策は限界に来ているのかもしれない。

 - 経済

  関連記事

gealstomjapan
日本メーカーによるグローバルな「コバンザメ商法」は上手くいくか?

 重電の分野では、巨額のM&Aを軸にグローバルな再編が急ピッチで進んでい …

abe
安倍総裁が金融政策に関する発言を全面撤回。無邪気な政治家が空けたパンドラの箱

 自民党は21日、次期衆院選の政権公約を正式発表した。この席で安倍総裁は、自身の …

kaikotokku
解雇特区は雇用政策というよりも、ベンチャーや外資の優遇策である

 安倍政権は成長戦略の目玉の一つである解雇特区の導入に向けて本格的な検討を開始し …

abesingapore
本心?それとも外国人向けポーズ?安倍首相がシンガポールで既得権益層との対決を宣言

 安倍首相は7月26日、シンガポールを訪問し、リー・シェンロン首相との会談を行っ …

imf201401
IMFの経済見通しを見れば、消費税10%増税を年内に決定する理由が分かる

 IMF(国際通貨基金)は2014年1月21日、最新の世界経済見通しを発表した。 …

tokkyosingikai
社員の発明をめぐり、今度は一転して企業帰属の方向性で議論が進む

 政府は、企業の従業員が発明した特許について、これまでとは反対に、原則として企業 …

jiminzeiseikaisei201412
税制改正大綱が決定。注目点は法人減税と高齢者から子や孫への資産移転

 自民、公明両党は2014年12月30日、2015年度税制改正大綱を決定した。焦 …

kokusaishushi201305
5月の国際収支。貿易赤字定着も経常収支プラス維持の傾向が鮮明に

 財務省は7月8日、5月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は5 …

one drive
マイクロソフトがクラウド・サービスの水準を大幅にダウン。タダで使えるという時代は終了?

 マイクロソフトが自社のクラウド・サービスの一部について、サービス内容を大幅に変 …

wallst02
8月の雇用統計は市場予想を下回るもまずまず。9月緩和縮小の可能性は引き続き高い

 米FRB(連邦準備制度理事会)における緩和縮小の判断材料となる最新経済指標がほ …