ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

世界の中心でインフレを叫ぶ

 

 このご時勢にインフレなどと言ったら「お前頭がおかしいんじゃないか?」言われそうだが、あえて言う。世界景気が一気に減速しているにもかかわらず、一方ではインフレのリスクが着実に高まっている。

 ニューヨークでは、今、高級不動産物件が飛ぶように売れている。リーマンショック以降の不景気でオフィスビル需要は少ないものの、世界から押し寄せる観光客をさばき切れず、オフィスビルを丸ごと買い取ってホテルに改装するといった案件も目白押しだ。かつては町工場などが多く廃れたイメージであったブルックリン(東京で言えば墨田区や大田区)でもホテルの開業や高級マンションの分譲が相次いでいる。

 またアジアや欧州でもREIT(不動産投資信託)の価格が急上昇している。特にシンガポールに上場するREITは、比較的安全性が高いとみなされており、投資資金が集まっている。例えばシンガポール各地の工業用不動産に投資するAscendas REIT(SGX:AEMN)はここ2ヶ月で20%近く値を上げた。他のREITも同様の値上がりを見せている。危機が続いているにも関わらず欧州、特にロンドンのREITも堅調だ。

 背景にあるのは、世界各国で繰り返されてきた量的緩和。景気の不透明感から積極的な投資には踏み切れないものの、お金の総量は着実に増えてきている。有り余ったマネーが、比較的安全と思われる不動産に流れ込んでいる。

 FRBが量的緩和第3弾を実施するのでは?と市場は期待を膨らましている。その一方でインフレの足音は着実に近づいているのだ。インフレは皆が気付いたときには手の施しようがなくなっていることがほとんど。

 そろそろ量的緩和政策は限界に来ているのかもしれない。

 - 経済

  関連記事

a380
世界の航空機市場は急拡大。日本の閉鎖市場は製造業にも影響を与える可能性がある

 欧州の航空機大手エアバスは、中東の航空会社3社から合計で137機、推定400億 …

maresia
米利上げとドル高に備え、東南アジア各国が財政規律を強化

 米国の利上げとドル高に備え、東南アジア各国の準備が進んでいる。これまで景気優先 …

piketishasin
日本の所得上位1%が年収1300万円という識者の指摘は本当か?

 ピケティ・ブームが続く中、日本の所得上位1%は1300万円からという数字がネッ …

setsubitoshi
設備投資に回復の兆し。1~3月期GDPの改定値は上方修正の可能性

 企業の設備投資に回復の兆しが見られるようになってきた。財務省が発表した2015 …

shukatsu
就活は4年生からと政府が要請。だが建前を並べたところで、現実問題は解決しない

 政府は、大学生の就職活動の解禁時期を現在の3年生の12月から、4年生の4月に変 …

kaisha
親の世代と若い世代の企業人気ランキングに異変。日本の大企業はとうとうオワコンか?

 保守的傾向が強く世代間であまり変化のなかった日本人の企業人気ランキングに異変が …

no image
「シャープが賞与カットを検討」との報道に、市場では驚愕の声

  シャープがリストラ策の一環として、社員の賞与カットの検討に入ってるとの毎日新 …

kuroda02
日銀は2年で2%という物価目標を堅持。そうだとすると、追加緩和は必須?

 日銀の黒田総裁は2015年3月17日、記者会見において「2%の物価目標を2年程 …

icijpanama
パナマ文書が公開。三木谷氏の名前もあるが、大した話ではない可能性が高い

 ICIJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)は2016年5月16日、タックスヘイ …

newvaio
ソニーのVAIO分社化が完了。パソコンの手離れで市場の関心はいよいよTV事業へ

 ソニー経営再建の焦点となっていたパソコン事業分社化がひとつの節目を迎えた。投資 …