ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

世界の中心でインフレを叫ぶ

 

 このご時勢にインフレなどと言ったら「お前頭がおかしいんじゃないか?」言われそうだが、あえて言う。世界景気が一気に減速しているにもかかわらず、一方ではインフレのリスクが着実に高まっている。

 ニューヨークでは、今、高級不動産物件が飛ぶように売れている。リーマンショック以降の不景気でオフィスビル需要は少ないものの、世界から押し寄せる観光客をさばき切れず、オフィスビルを丸ごと買い取ってホテルに改装するといった案件も目白押しだ。かつては町工場などが多く廃れたイメージであったブルックリン(東京で言えば墨田区や大田区)でもホテルの開業や高級マンションの分譲が相次いでいる。

 またアジアや欧州でもREIT(不動産投資信託)の価格が急上昇している。特にシンガポールに上場するREITは、比較的安全性が高いとみなされており、投資資金が集まっている。例えばシンガポール各地の工業用不動産に投資するAscendas REIT(SGX:AEMN)はここ2ヶ月で20%近く値を上げた。他のREITも同様の値上がりを見せている。危機が続いているにも関わらず欧州、特にロンドンのREITも堅調だ。

 背景にあるのは、世界各国で繰り返されてきた量的緩和。景気の不透明感から積極的な投資には踏み切れないものの、お金の総量は着実に増えてきている。有り余ったマネーが、比較的安全と思われる不動産に流れ込んでいる。

 FRBが量的緩和第3弾を実施するのでは?と市場は期待を膨らましている。その一方でインフレの足音は着実に近づいているのだ。インフレは皆が気付いたときには手の施しようがなくなっていることがほとんど。

 そろそろ量的緩和政策は限界に来ているのかもしれない。

 - 経済

  関連記事

no image
まだまだ甘いシャープのリストラ。高給取りのホワイトカラーは手付かず

 経営危機のシャープが検討している追加の人員削減案が明らかになった。これまで50 …

bspl
市場に対する宣戦布告?決算短信から財務諸表を不要とする案が急浮上

 株式市場における情報開示に関して、驚くべき議論が進んでいる。投資家がもっとも重 …

canonfactory
キヤノンの国内生産回帰は評価すべきだが、雇用の増加につながるわけではない

 キヤノンは2015年までに自社製品の国内生産比率を現在の42%から50%へ引き …

mitsuishacho
32人ゴボウ抜きの三井物産社長人事。だが、どうしてもぬぐい去れないある疑問

 三井物産は2015年1月20日、飯島彰己社長が4月1日付で退任し、安永竜夫執行 …

hondajet
ホンダがジェット機の量産を開始。あえて選択したイノベーション路線は吉と出るか?

 ホンダの航空機事業子会社であるホンダエアクラフトカンパニーは2014年5月20 …

putinrussia
ロシアによるクリミア編入宣言。その背景とアジア地域で想起される事態

 ロシアのプーチン大統領は2014年3月18日、クリミアをロシアに編入する条約に …

abe
安倍総裁が国債の日銀引き受けに言及。市場は完全に「円安」を織り込み始めた

 自民党の安倍晋三総裁が、とうとう日銀による国債直接引き受けに言及した。安倍氏は …

ibmrometti
苦戦続くIBM。人工知能に市場は反応せず、ドル高がダメ押し

 米IBMは2015年4月20日、2015年1~3月期の決算を発表した。売上高は …

zangyou
米国人は仕事中毒?休暇中もノートパソコンを叩く人が増加中

 米国では休暇先にパソコンを持ち込み、仕事をする人が増えているという。日本では残 …

no image
フランスの高級ワイナリーを中国人が大人買い。その真相は?

 フランスの2大ワイン産地の一つであるブルゴーニュ地方にある老舗ワイナリー(現地 …