ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

やはり高速道路の無料化は反故に。中央道事故が格好の口実に

 

 山梨県の中央自動車道トンネル事故を口実に、道路に対する際限のない支出増加が懸念されていたが、はやくもその動きが顕在化してきた。

 日本経済新聞の報道によると、国土交通省は高速道路会社の債務完済の時期を大幅に延長する検討に入った。
 2050年の予定を10~20年程度延ばす案が有力で、10年延長すれば3兆円程度の財源の捻出が見込めるという。50年に利用を無料化するという目標は破棄することになる。国交省は新政権と調整したうえで来年にも「道路整備特別措置法」などの関連法改正に着手したい意向だ。

 高速道路の維持・修繕費は年間2000~3000億円と高速道路会社の経費の1割を占める。高速道路の多くはこれから次々と老朽化してくるため、維持費はさらに増加する見通しだ。現状では、債務完済を時期を延ばす以外に財源を捻出する方法がなく、このまま実施される可能性が高い。

 だが高速道路に多額の維持費がかかることは建設する前から分かっていることであり、それを前提に入れずに無軌道に新規の建設を進めてきた責任は重い。高速道路の計画全体がそもそも無謀なものであり、本来であれば、すべての道路についてゼロベースで見直すことが必要なはずである。だがそれには現在使用中の高速道路の使用を中止する必要があり、生活への影響が大きい。八ッ場ダムの建設一つ止めることができなかった日本国民には、とうてい無理な話だろう。

 高速道路に限らず、日本はこれまで無計画に建設を重ねてきた各種インフラが次々に老朽化するという事態に直面する。これらに対する出費は際限なく拡大していくことが予想される。国債の暴落とすさまじいインフレはもう時間の問題かもしれない。

 - 政治, 経済

  関連記事

no image
米著名ヘッジファンドが苦境に

 米国の著名な投資家であるジョン・ポールソン氏が率いるヘッジファンドが苦境に立た …

sony
ソニーがiTunesに楽曲を提供開始。とうとうAppleの軍門に下る。

 ソニーは7日、米Apple社が運営するiTunesストアにおいて子会社のソニー …

abe20130901
秋にまとまる一連の成長戦略パッケージは、事実上の計画経済へのシフト?

 秋の臨時国会に提出が予定されている産業競争力強化法案など、一連の成長戦略パッケ …

frbzerokinri
FRBがとうとう利上げを決定。米国経済は非常事態から完全に脱却

 FRB(連邦準備制度理事会)がとうとう政策金利の引き上げを決定した。米国の金融 …

imfsdr
IMFが人民元のSDR採用を正式決定。猶予期間の設定で人民元改革を要請

 IMF(国際通貨基金)は2015年11月30日、特別引き出し件(SDR)に中国 …

suti
ミャンマーで大規模な人権弾圧が発生。だが大統領になりたいスーチー氏はこれを無視

 民主化と経済開放が進んでいるはずのミャンマーで、仏教徒による大規模なイスラム少 …

whitecolorexe
残業代ゼロ政策の導入が現実味。職種限定だが、年収制限はなくなる可能性も

 労働時間に関わらず賃金を一定にする、いわゆる残業代ゼロ政策の導入が現実味を帯び …

toshiba201405
東芝が新経営方針を発表。原発依存リスクからは脱却か?

 東芝は2014年5月22日、経営方針説明会を開催し、2017年3月期に売上高7 …

clintonkishida02
クリントン長官の尖閣発言に中国が猛反発。長官の退任を前にしたパフォーマンスか?

 尖閣諸島をめぐるクリントン米国務長官の発言に中国側が猛反発している。 中国外交 …

yawata
大手企業が相次いでTV通販業界を侵食。背景にはガラパゴス大企業の甘えが・・・

 これまで地方に拠点を置く企業が中心となっていたテレビ通販業界に、著名な大手企業 …