ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

やはり高速道路の無料化は反故に。中央道事故が格好の口実に

 

 山梨県の中央自動車道トンネル事故を口実に、道路に対する際限のない支出増加が懸念されていたが、はやくもその動きが顕在化してきた。

 日本経済新聞の報道によると、国土交通省は高速道路会社の債務完済の時期を大幅に延長する検討に入った。
 2050年の予定を10~20年程度延ばす案が有力で、10年延長すれば3兆円程度の財源の捻出が見込めるという。50年に利用を無料化するという目標は破棄することになる。国交省は新政権と調整したうえで来年にも「道路整備特別措置法」などの関連法改正に着手したい意向だ。

 高速道路の維持・修繕費は年間2000~3000億円と高速道路会社の経費の1割を占める。高速道路の多くはこれから次々と老朽化してくるため、維持費はさらに増加する見通しだ。現状では、債務完済を時期を延ばす以外に財源を捻出する方法がなく、このまま実施される可能性が高い。

 だが高速道路に多額の維持費がかかることは建設する前から分かっていることであり、それを前提に入れずに無軌道に新規の建設を進めてきた責任は重い。高速道路の計画全体がそもそも無謀なものであり、本来であれば、すべての道路についてゼロベースで見直すことが必要なはずである。だがそれには現在使用中の高速道路の使用を中止する必要があり、生活への影響が大きい。八ッ場ダムの建設一つ止めることができなかった日本国民には、とうてい無理な話だろう。

 高速道路に限らず、日本はこれまで無計画に建設を重ねてきた各種インフラが次々に老朽化するという事態に直面する。これらに対する出費は際限なく拡大していくことが予想される。国債の暴落とすさまじいインフレはもう時間の問題かもしれない。

 - 政治, 経済

  関連記事

soros02
ソロス氏が日銀の緩和策について、円崩壊につながると警告。我々はどう捉えるべきか?

 日銀による異次元の量的緩和の拡大は、円相場崩落と日本からの資本逃避の引き金にな …

skymark02
日本初のLCCだったはずのスカイマークが、LCCとの競争で経営難の皮肉

 国内航空3位のスカイマークの経営が悪化している。格安航空会社(LCC)との競争 …

no image
次期選挙戦の争点について各党の政策を比較。ある意味で初の政策選挙か?

 12月の衆院選挙に向けて各党の政策が出揃ってきた。民主、自民の2大政党に加えて …

kosakukiki
7~9月期GDPを占う7月の機械受注統計。結果はやはりいまひとつ

 内閣府は2014年9月10日、7月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

obamaorando2014
オランド仏大統領が訪米。事実婚解消による単身渡米で盛り上がりは今ひとつ

 フランスのオランド大統領は2014年2月11日、米国を訪問しオバマ大統領と首脳 …

nihonbashi201405
三井不動産など増資案件が相次ぐ。インフレ期待の高まりか?

 三井不動産は5月27日、公募増資で最大3246億円を調達すると発表した。同社の …

sumahokodomo
スマホが幼児に悪影響という小児科医会の主張。もっと具体的な情報が欲しい

 全国の小児科医などで作る日本小児科医会は、乳幼児にスマホやタブレットで長時間遊 …

rikokkyoubetonamu
中国の李首相が早速ベトナムを訪問し、領有権問題の懐柔策をベトナムに提示

 中国の李克強首相は10月13日からベトナムを訪問し、ベトナムのグエン・タン・ズ …

no image
韓国が3隻目のイージス艦を配備。日本との差が徐々に縮小

 韓国が3隻目のイージス艦を就航させる。韓国防衛事業庁は8月末、イージス艦「西厓 …

nyse
ダウ平均株価の銘柄が久々に大型入れ替え。米国の産業構造は今後どうなる?

 米S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズは9月10日、ダウ工業株30種(いわゆ …