ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国が韓国に対して無人偵察機販売を決定。だが2倍の価格を吹っかけ韓国側は困惑

 

 米国防総省は21日、無人偵察機グローバルホークを韓国に販売すると米議会に報告した。米国がグローバルホークをアジア太平洋地域の外国に販売するのは今回が初めてとなる。

 グローバルホークは米ノースロップ・グラマン社が開発した無人偵察機。2万メートル上空から、レーダーと赤外線探知装備などを使って地上にある30センチ四方の大きさのものまで識別する能力を持つ。作戦飛行時間は38~42時間で、作戦範囲は半径3000キロに及ぶ。イラク戦争に投入されたほか、日本の福島原発事故の際に、上空から写真を撮影したことで有名になった。

 ただ韓国では購入価格をめぐって問題が発生している。米国防総省は同機の販売価格を4機で12億ドル(約1000億円)としているが、この価格は韓国政府が予想した金額の2倍以上。グローバルホークの単純なコストは1機あたり4000万ドル程度といわれている。価格には各種装備、部品、訓練、軍需支援などすべてのサービスも含まれているが、それでも米国側が「吹っかけている」のは明らかであり、交渉は難航する可能性が高い。

 米国は現在、歴史始まって以来の国防費削減を実施しており、米国の軍需産業にとって諸外国への兵器販売は業績の生命線となっている。国内配備が終了し、性能の陳腐化が始まるタイミングを見計らって日本や韓国に販売するという手法はすでに定常化しつつある。
 グローバルホークも実戦配備開始から10年近くが経過し、その性能も陳腐化しつつある。米国自身は最新鋭の兵器を使い、古くなった兵器を高い値段で外国に売ることで、開発費を回収しつつ、自国の優位性を確保するという戦略だ。

 日本も時期主力戦闘機としてF-35を米国から購入する予定だが、米国は最強の攻撃力を持つF-22は日本には販売しない。F-35は開発費が高騰しており、日本に販売することでメーカー側は投資を回収したい意向だ。
 かつて日米同盟が堅固だった時代には、米国はF-15など最新鋭の兵器についても惜しみなく日本に提供していた。だが日米同盟が半分瓦解してしまった現在、日本は性能の劣った兵器を高く買わされるだけの存在になりつつある。

 日本もグローバルホークの購入を検討しており、韓国政府の購入価格は、日本の調達にも大きな影響を与える可能性がある。最終的な購入価格がいくらになるのか要注目である。

 - 政治

  関連記事

kimujonun04
北朝鮮が米国に対して突如、二国間交渉を提案。米側はとりあえず拒否

 北朝鮮の国防委員会報道官は6月16日、重大談話を発表し、米朝の高官による二国間 …

jidoushayushutu
米国で日本の系列取引に対する批判が再燃の可能性。今回はもう取引材料がない?

 一時期は鳴りを潜めていた日本メーカーに対する批判が、米国で再燃しそうな兆候が出 …

gooddesign
グーグルマップの受賞禁止で期せずして注目を浴びたグッドデザイン賞のビジネスモデル

 日本デザイン振興会が2013年度グッドデザイン賞の大賞(内閣総理大臣賞)として …

skymark03
JALとスカイマーク提携に国交省が待った?国家による救済は半永久的に尾を引く

 スカイマークは2014年11月21日、日本航空(JAL)と提携交渉を行っている …

caperay
シリア化学兵器の最終処理は何と洋上。川崎重工製の輸送船がプラントに早変わり

 シリアの化学兵器引き渡しに関する最終期限が迫っている。国際機関はシリアからすみ …

huawei
米議会が華為技術(Huawei)に対する正式な調査報告書を公表。ソフトバンクはどうする?

 中国の通信機器大手、華為技術(Huawei-ファーウェイ)と中興通訊(ZTE) …

keidanren
経団連会長をOBから起用。影響力低下と人材不足が著しい経団連の実情

 経団連は、6月に退任する予定の米倉弘昌会長の後任に、東レ会長の榊原定征氏を起用 …

jieitai
軍縮に走る欧米と火薬庫になるアジア。自衛隊の装備は質的に向上しているのか?

 米国や欧州が軍事費の大幅な削減を進める一方、アジア地域の軍事費が増大しているこ …

s&p
EUがヒステリーを起こして格付会社に八つ当たり。規制強化を決定

 欧州において格付け会社に対する規制が大幅に強化されることになった。格付け会社へ …

abekaisan20141119
まるで民主党の政策?緊急経済対策は商品券など直接支援が中心

 安倍首相は2014年11月18日、消費増税の先送りと衆議院の解散を発表すると同 …