ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

エジプトでイスラム憲法が承認。一部では預金引き出しの動きも

 

 イスラム色が強く民主的でないとして反発の声が大きかったエジプトの新憲法が26日、施行された。憲法案の是非を問う2回目の国民投票で賛成が63.8%に達し、選挙管理委員会は新憲法は承認されたと発表。これを受けモルシ大統領が署名を行った。
 同憲法はモルシ大統領を支持するイスラム勢力が中心になって起草したもので、2011年のアラブの春(ムバラク政権崩壊)以降、はじめての憲法制定となる。

 同憲法に対しては、イスラム色が強過ぎ民主的ではないとの反発があり、カイロで抗議行動が行われていた。またモルシ大統領は事実上三権分立を無効にする大統領権限を打ち出すなど、独裁主義的な傾向を強めている(大統領権限は民主主義グループの反発を受けて最終的には撤回)。

 今回の国民投票ではモルシ大統領側による不正行為があったともいわれており、アラブの春によってエジプトが本当に民主化したのか、欧米各国は状況を注視している。

 モルシ大統領は憲法施行後初めてとなる演説で、すべての政治勢力に対して対話を呼びかけるとともに、エジプトに投資を呼び込むための措置の導入を計画していることを明らかにした。民主活動家の一部は、対話を呼びかけるモルシ大統領の姿勢に一定の評価をしているが、市場では不安が高まっている。
 市内では預金を引き出し、ドルやユーロに両替する人が増えてきており、一部では外貨不足も懸念されはじめている。エジプト政府は、これを受けて外貨の持ち出しを制限する措置の実施を発表した。アラブの春はいよいよ正念場を迎えつつある。

 - 政治

  関連記事

googlemusume
Google会長の娘が北朝鮮訪問記を公開。だが北朝鮮の光景は日本にも通じるものだった

  北朝鮮を電撃訪問したインターネット検索最大手グーグルのシュミット会長の娘であ …

cyprus2
キプロス問題でとうとうロシアが介入か?小さな島をめぐって地政学上の策略が渦巻く

 金融危機に陥ったキプロスの支援策をめぐって、とうとうロシアが本格的に動き始めた …

sakakibara
まるでヤクザ映画?政府が財界に「決意を示せ」と設備投資増強を要請

 経団連の榊原定征会長は2015年11月26日、政府が開催した官民対話で、設備投 …

kankokuginkou
日本としてはラッキー?失効した日韓通貨スワップ協定を中国が肩代わり

 韓国の中央銀行にあたる韓国銀行6月27日、中国との間で、緊急時に通貨を融通し合 …

Hillary Clinton
イラクへの地上部隊派遣の動きが進む。オバマ大統領は政権末期で制御困難?

 米国でなし崩し的にイラク派兵に向けた動きが進んでいる。イラクでの戦争が再び次期 …

koyousha
北九州市職員が廃車の公用車を買い取り転売。だが本当に問題なのはむしろ役所の方?

 北九州市の職員が、廃車として中古車販売業者に売却された公用車2台を個人で買い取 …

kerryohki
ケリー国務長官のアジア歴訪。カギとなったのはやはり中国との会談

 米国のケリー国務長官は4月12日から15日の日程で韓国、中国、日本を相次いで訪 …

koubunshokan
日本の秘密保持、公文書管理、情報公開はそもそもどのような体系になっているのか?

 政府は秋の臨時国会に特定秘密保護法案を提出する。この法案に対しては知る権利をめ …

kuroda02
黒田日銀総裁が、現在の政府債務は持続不可能と財務官僚らしい発言。その背景とは?

 日銀の黒田総裁は3月28日、参院財政金融委員会において、「政府債務のGDP費が …

hatoyama
宇宙人パワーも衰弱?鳩山元首相が絶体絶命の大ピンチ

 民主党執行部の方針に反対している鳩山元首相が崖っぷちに立たされている。  鳩山 …