ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国がネット検閲に加えて、利用者の実名登録を法制化。言論弾圧を強める

 

 中国の国会に当たる全国人民代表大会(全人代)常務委員会は28日、インターネットの利用者に事実上、実名登録を強制する「ネット情報保護 強化に関する決定」を採択した。近く関連法案が整備される予定。

 これが法制化されると、ネット事業者は利用者が発信する情報を管理し、法規に違反する情報について停止、削除した上で、記録を当局に報告する義務が課される。
 また契約時にも、利用者に対して正確な身元情報の提出を要求しなければならない。
 事実上、匿名ではインターネットが使えないことになり、中国国内では言論統制に繋がるとの批判の声が上がっている。

 中国では当局にとって都合の悪い情報を遮断するため「金盾」と呼ばれるインターネット検閲システムが導入されている。このため国内では当局が禁止したサイトにアクセスできないようになっている。だがこのシステムには抜け道がいくつもあり、実際にはネット上で様々な政府批判が展開されている。

 中国のネット利用者は5億人を超え、世論形成に大きな影響を与えている。また司法制度が不完全な中国では、ネットでの告発以外に公務員の不正を追求する手段がないのが現実。今回検討されている法整備は、ネット接続そのものを管理下に置くことで、反政府的なネット利用を根こそぎ規制しようというものであり、実際に施行されれば、公務員に対する不正追求の手段がなくなってしまうことが危惧されている。

 もっとも実名登録にも抜け道は多いとの見方もあり、実効性に対して早速疑問の声も出ている。だが中国当局によるネットの言論抑圧がより強固になってきたことだけは確かである。

 - 政治, IT・科学

  関連記事

koutaishidenka
歴史は繰り返す!皇太子さまへの退位要求と転落の昭和史の類似性

 月刊誌新潮45に掲載された皇太子さまに退位を迫る論文が波紋を呼んでいる。論文を …

kyousho
自信を深めたオバマ大統領。二期目最初の一般教書演説は強烈な独自色

 オバマ大統領は12日(日本時間13日)、政権二期目最初の一般教書演説を行った。 …

chousahogei
調査捕鯨中止の判決は、ムラ社会型日本外交の完全な敗北

 国際司法裁判所は2014年3月31日、南極海で行われている日本の調査捕鯨を中止 …

masuzoe
舛添氏が都知事選出馬を検討。背景には「誰もあの人とは争いたくない」という前知事が・・

 石原慎太郎前都知事の辞職に伴う東京都知事選において、民主党の候補者として新党改 …

nichigin
日銀が正式に2%の物価目標を導入。日銀法の改正はとりあえず回避

 日銀は22日の金融政策決定会合で、2%の物価目標を導入し、その達成に向け、さら …

minpaku
民泊法案が今国会で成立の公算。年間日数制限でビジネス目的は困難に?

 住宅の空き部屋を旅行者などに有料で貸し出す、いわゆる「民泊」の解禁を目的とした …

shuraisukaidan
習近平国家主席と米ライス補佐官が会談。オバマ大統領訪中の準備が進む

 中国の習近平国家主席と米国のライス大統領補佐官は2014年9月9日、北京で会談 …

abesanin
再び日銀法改正を持ち出す強気の首相。一部からはインフレ後を心配する声も

 国会において2012年度補正予算の審議が本格化したことをうけて、アベノミクスに …

abe201409
臨時国会冒頭解散・11月9日選挙という説が台頭。確実性はどの程度?

 安倍政権が9月29日に招集される秋の臨時国会冒頭で解散に踏み切るという話が永田 …

kankokuginkou
日本としてはラッキー?失効した日韓通貨スワップ協定を中国が肩代わり

 韓国の中央銀行にあたる韓国銀行6月27日、中国との間で、緊急時に通貨を融通し合 …