ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国がネット検閲に加えて、利用者の実名登録を法制化。言論弾圧を強める

 

 中国の国会に当たる全国人民代表大会(全人代)常務委員会は28日、インターネットの利用者に事実上、実名登録を強制する「ネット情報保護 強化に関する決定」を採択した。近く関連法案が整備される予定。

 これが法制化されると、ネット事業者は利用者が発信する情報を管理し、法規に違反する情報について停止、削除した上で、記録を当局に報告する義務が課される。
 また契約時にも、利用者に対して正確な身元情報の提出を要求しなければならない。
 事実上、匿名ではインターネットが使えないことになり、中国国内では言論統制に繋がるとの批判の声が上がっている。

 中国では当局にとって都合の悪い情報を遮断するため「金盾」と呼ばれるインターネット検閲システムが導入されている。このため国内では当局が禁止したサイトにアクセスできないようになっている。だがこのシステムには抜け道がいくつもあり、実際にはネット上で様々な政府批判が展開されている。

 中国のネット利用者は5億人を超え、世論形成に大きな影響を与えている。また司法制度が不完全な中国では、ネットでの告発以外に公務員の不正を追求する手段がないのが現実。今回検討されている法整備は、ネット接続そのものを管理下に置くことで、反政府的なネット利用を根こそぎ規制しようというものであり、実際に施行されれば、公務員に対する不正追求の手段がなくなってしまうことが危惧されている。

 もっとも実名登録にも抜け道は多いとの見方もあり、実効性に対して早速疑問の声も出ている。だが中国当局によるネットの言論抑圧がより強固になってきたことだけは確かである。

 - 政治, IT・科学

  関連記事

kanntei
社会保障改革の手順を閣議決定。肝心の年金問題についてはほぼ手つかずのまま

 政府は8月21日、閣議において社会保障制度改革の手順を定めるための法案骨子を決 …

googlehead
Googleもいずれ成長鈍化?第2四半期決算は好調だが、クリック単価の下落は止まらず

 イ ンターネット検索最大手の米グーグルは7月18日、2013年4~6月期の決算 …

kankokuhoudoukan
セクハラ疑惑の報道官。韓国で釈明会見を開くも証言矛盾との指摘

 韓国の朴槿恵大統領の訪米に同行中、セクハラ疑惑を起こして解任された尹昶重(ユン …

hellowork
日本もこうなる?英国の失業者が受講する心理テスト。内容は自己啓発セミナー真っ青

 生活保護や失業保険の削減など、一連の社会保障制度改革を行っている英国で、失業者 …

ooigenpatu
原子力規制委員会がまとめた原発の新安全基準骨子は、迷走する原発政策の象徴

 原子力規制委員会は1月31日、内部に設置した有識者会合において、原発の安全性に …

satsutaba
甘利氏の金銭スキャンダル。政治家への資金はどのようにして手渡されるのか?

 国会では、金銭授受疑惑が持ち上がっている甘利経財相に対して質問が集中している。 …

shukinoeisai
訪中した金正恩氏の特使が帰国ギリギリで習近平主席と会談。垣間見える中国側の苛立ち

 北朝鮮の金正恩第1書記の特使として中国を訪問している朝鮮人民軍総政治局長の崔竜 …

no image
北朝鮮が最高人民会議を開催。結局、重大発表はなかった

 北朝鮮は25日、国会に相当する最高人民会議を開催した。仏誌が経済改革について重 …

sonmasayosi
ソフトバンクが連続して大型買収に踏み切ったのは、前回の買収を成功させるため?

 ソフトバンクが米携帯電話4位のTモバイルUSを約2兆円で買収すると報道されてい …

tosho002
とうとう動き出す日本の企業統治。外国人投資家の見方は変わるか?

 国内で、コーポレートガバナンスに関する整備が急速に進んでいる。きっかけは、アベ …