ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍首相が外債購入ファンドの具体的検討を指示。もたらすのは円安かインフレか?

 

 安倍首相は麻生太郎副総理兼財務相に対して、「必要に応じた為替介入」や「新たな官民協調の枠組み」など総合的な円高対策 を求めた。新たな官民強調の枠組みとは、官民で設立する外債購入ファンドのことを指しており、年明けから構想の具体的な検討に入る見込みだ。

 自民党は衆院選の公約で、円高対策として「官民協調外債ファンド」を創設を盛り込んでいる。ファンドを通じ て海外の債券を購入することで、市場で外貨買いの実需が発生させ、円安に誘導する狙いだ。

 ただ外債ファンドの設立が通貨安政策と認識されれば、米国をはじめ諸外国からの反発が予想される。財務省は「諸外国から事実上の為替介入とみなされる可能性がある」として慎重な姿勢を示している。
 甘利明経済再生・経済財政相は28日午後「公約には具体的な決定事項としては書いていない」とし、あくまで検討中であることを強調した。だが一方で「諸外国の懸念とならないような策があるかないか検討するということがあってもいい」と述べ、ファンド設立に前向きな考えを示した。

  ファンドが設立されれば、その規模にもよるが、一定の外貨買い需要が発生することになり、円高に対してそれなりの効果を発揮することは間違いない。また市場では貿易赤字の定着や緩和策の継続などから円安がさらに進むと見る向きが多く、結果的に外債ファンドは大きな利益を上げるかもしれない。

 だが一部の市場関係者からは「タイミングが遅すぎる」(為替ディーラー)との声も上がっている。円安はすでに既定路線であり、外債ファンドの創設はむしろ資金の国外流出のきっかけになってしまうのではないかという懸念が出ているのだ。

 安倍政権では大型の予算編成を計画しており、国債の増発は不可避の状況である。現在は国内に余剰資金が大量にダブついているので、ほとんどの資金が国債の消化に回っている。世界でも突出した水準の財政赤字にも関わらず国債価格が奇跡的に維持されているのは、行き場のない資金が国内に滞留しているからである。
 だが円安になり外貨投資が有利になると、眠っていた資金が国外に向けて動き出す可能性がある。そうなると国債を消化することができず、大幅な金利上昇をもたらしてしまう。一旦このループに入ってしまうと、際限のない円安とインフレが続くことになり、国民生活に大きな影響を与えることになる。

 際限のない円安とインフレを起こさないためには、為替政策が実質GDPの成長に確実に結びつかなければならない。そのためには、具体的な成長戦略の策定が必須の条件となる。だが現在のところ、大規模な財政出動以外に具体的な成長戦略は打ち出されていない。安倍政権の経済政策の成否は、最終的には成長戦略の中身にかかっているのだ。

 - 政治, 経済

  関連記事

suga
消費税増税の決定は9月9日のGDP改定値で。財務省の筋書き通り数値は良好?

 自民党の参院選圧勝をうけて、消費税増税決定のタイミングに注目が集まり始めている …

kokuritsukyogijo
五輪東京開催で変わる日本経済の長期的見通し。すべては2020年以後に先送り?

 2020年のオリンピック開催地が東京に決まったことで、日本経済の長期的見通しに …

ishiba
石破幹事長が安倍政権で孤立?独自派閥結成と若手囲い込みを模索中

 自民党の石破茂幹事長が実質的な派閥の立ち上げに動いている。石破氏に近い議員らに …

planb1step
米国で緊急避妊薬が17歳以下でも自由に購入可能に。日本では処方箋が必要だが・・・・

 米国のニューヨーク連邦裁判所は4月5日、性行為の後でも効果のある緊急避妊薬の店 …

runesasu002
日本のモノ作りがダメになった本当の理由は、「新しもの好き」を止めてしまったから

 製造業は衰退したとのイメージが強い米国だが、半導体の分野ではその存在感がますま …

danjobyoudo
男女平等と経済成長の密接な関係。女性差別が激しいフランスから分かること

 フランス政府は30日、女性差別を解消するための対策を発表した。職場での女性差別 …

uschinadialog2014
6回目の米中戦略・経済対話が北京で開催。ケリー国務長官とルー財務長官が揃って参加

 米中両国が、安全保障問題や経済問題について話し合う第6回米中戦略・経済対話が2 …

imf201604
IMFが最新の世界経済見通しを発表。新興国経済の低迷が先進国にも波及

 IMF(国際通貨基金)は2016年4月12日、最新の世界経済見通しを発表した。 …

obamatennengas
オバマ大統領が2020年までに米国は天然ガスの純輸出国になるとの見通しを明らかに

 メキシコなど中米諸国を歴訪したオバマ米大統領は5月4日、コスタリカで開催された …

thaad
最新ミサイル防衛システムTHAADの韓国配備で、TPPにも影響アリ?

 米国と韓国が、最新のミサイル防衛システム「THAAD」の韓国配備を決定したこと …