ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オスプレイ導入で着々と進む自衛隊の海兵隊化。だがソフト面での覚悟は出来てるのか?

 

 これまで本土防衛能力だけに特化してきた自衛隊が、徐々に米国海兵隊のような国外展開を実施できる組織に変貌しつつある。安倍首相が言及している国防軍創設の動きとも関連して、今後さまざまな論議を呼びそうである。

 防衛省は2013年度予算に、新型輸送機オスプレイの導入を前提とした調査研究費を要求する。同機は航空機並みの速度と積載量を持ちながらヘリコプターのような垂直離着陸が可能な新しい輸送機。米海兵隊が沖縄の普天間基地に配備したことで、一部では反対運動が起こった機体である。
 オスプレイがあれば、沖縄から尖閣諸島に地上部隊を輸送しそのまま帰還することが可能となり、尖閣諸島を含む南西諸島の防衛力が劇的に向上することになる。

 しかもオスプレイは強襲揚陸艦とセットにすることで、理論上、朝鮮半島や中国本土などに地上兵力を派遣することも可能となる。

 現在、強襲揚陸艦は米国が佐世保基地に配備しているだけで、自衛隊は所有していない。だが最新鋭の護衛艦「ひゅうが」は、強襲揚陸艦としての潜在能力を有しており、実質的に日本はすでに強襲揚陸艦を配備しているといってよい。

 また政府は2012年度補正予算において「病院船」の基本設計費を要求することを決めた。病院船は、病床や手術室を備え、道路が寸断されても海から被災地に向かうことができる船である。東日本大震災を受けての措置とされているが、当然のことながら強襲揚陸艦との併用によって、負傷した将兵を収容することも想定される。

 オスプレイの配備が実現すれば、少なくともハードウェア的には海兵隊的な能力を保持し、他国への地上兵力派遣が可能ということになる。当然これらの動きは、中国に対して明確なシグナルを送ることになるだろう。
 日本が海外展開可能な軍事力を持った場合には、これまでのように国際社会において受動的に振る舞ったり、リーダーシップから逃げるという行動は許されなくなる。軍事力は軍事以外のあらゆる面におけるリーダーシップとセットで発揮されるものであり、軍事力だけの一方的な増強などとても許容されないであろう。

 憲法解釈などの国内問題はともかくとして、国防軍を創設するだけであれば簡単なことである。こういったハードェアを買い揃えれば事足りるのだ。だが他国侵攻が可能な軍事力を持つことの難しさは、外交、経済、文化といった軍事以外の面に表れる。
 日本はアジア諸国に対して金融市場改革を要求し、そのリーダーシップを発揮できるだろうか?イランに対して核政策に関する交渉を主導できるだろうか?日本はTPPの交渉参加を打診され、その態度を表明することすら出来ていない。TPP創設を自ら各国に提唱するぐらいの立場でなければ、軍事的プレゼンスを維持することなど到底不可能である。

 国防軍の創設は結構だが、我々日本人は本当のその覚悟があるのか、もう一度自問すべきである。

 - 政治

  関連記事

hinomaru
愛国心に関する内閣府の調査。日本が豊かになると低下し、貧しくなると上昇する

 内閣府は3月30日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。この中で愛国心が …

kokuritsukyogijo
五輪東京開催で変わる日本経済の長期的見通し。すべては2020年以後に先送り?

 2020年のオリンピック開催地が東京に決まったことで、日本経済の長期的見通しに …

mof02
来年度予算は大幅増額で100兆円突破の見込み。財政再建からはさらに一歩後退

 2014年度予算の概算要求が各省から出揃いつつある。概算要求の締め切りは8月3 …

orando
秘密主義のフランスでとうとう閣僚が資産公開へ。フランスも世界標準にようやく近づいた

 フランス政府は4月15日、エロー首相以下、全閣僚が保有する資産を公開した。フラ …

kokuzei
政府・与党が保険金への相続税軽減を決定。庶民には関係なく、富裕層のみが恩恵

 政府・与党は、死亡保険金にかかる相続税を軽減する方針を固めた。これまでは「相続 …

jimintohonbu
自民党が伝統の「党税調」を復活。だが、かつての税制利権につながるとの声も

 自民党が政権に復帰したことをうけて、これまで事実上消滅していた自民党の税制調査 …

thatcher02
葬儀参列者に見る時代の流れ。サッチャリズムはすでに歴史の1ページ

 英国の元首相で4月8日に死去した故マーガレット・サッチャー氏の葬儀が4月17日 …

chinahodokan00
尖閣は「核心的利益」との中国側発言は確信犯か勇み足か?

 中国外交部(外務省)の華春瑩報道官は4月26日、定例記者会見において、尖閣諸島 …

abeyosaniinkai201402
安倍政権が集団的自衛権行使の議論を再開。一部からは遅きに失したとの声も

 安倍政権が集団的自衛権の行使容認に向けて再び動き始めた。2014年2月5日、参 …

abe5gatsukeizai
政府と日銀が相次いで景気判断を上方修正。背景には来年4月の消費増税が・・・

 政府や日銀が景気判断の見直しに向けて動き始めた。政府は5月の月例経済報告で景気 …