ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

引退表明の松井秀喜。頼むから日本の大学入学、巨人監督という道だけは歩まないでくれ

 

 現役引退を表明した松井秀喜氏が大学への進学を検討していることが明らかとなった。サンケイが報じている。

 記事では、将来かなえたい夢として、(1)大学入学(2)米国に拠点を置いての生活(3)高校野球の監督、の3つがあげられている。まずは日本の有名私大を中心に、ニューヨークの大学も選択肢に入れながら検討を進めるという。

 松井氏にはすでに巨人から近い将来の監督候補として熱烈なラブコールを送られているいう。だが、松井氏が日本の有名大学に入学し、その後巨人の監督に就任するという、凡庸な第二の人生だけは送って欲しくないと思っているのは本誌だけではあるまい。

 野球殿堂入りが困難とはいえ、メジャーリーグ最高峰ヤンキースのホームランバッターだった人材である。松井氏には、米国と日本をまたにかけた大実業家になれる十分な資格がある。大学に至っては、自分が入学するのではなく、松井氏の名前を冠した大学を創設し、アジア系を中心に世界のスポーツ人材を育成するぐらいの立場にならなければおかしいのだ。

 10年の米国生活で英会話もすっかりマスターしており、日常生活で不便さを感じる場面はほぼないという。米国永住権であるグリーンカードの申請も視野に入れているという情報もある。どうせ大学に入るのなら米国の大学に入り、スケールの大きな仕事をしてこそ、これまでのキャリアが生かせるというものだろう。
 世界の頂点に立った人材が、他の日本人野球選手と同じく日本のプロ野球監督で人生を終わるというのは、あまりにも悲しい。松井氏には日本だけではなく、世界の少年の夢になる責務があるのだ。

 - 社会, 芸能

  関連記事

kyuka
日本人は休みすぎ?労働時間と経済成長の適切な関係とは?

 最近はちょっとした残業を命じただけもブラック企業と呼ばれる時代になり、大手企業 …

no image
港区から外国人ビジネスマンの姿が消え、公務員が激増中

 東京都港区の高級オフィス街の風景が激変している。 これまで外資系企業などの入居 …

e6kei
新幹線がさらにスピードアップ。だが高速化はそろそろ限界に達しつつある

 JR東日本は21日、来年3月のダイヤ改正を発表した。東北新幹線の「はやぶさ」が …

danboukigu
日本の温室効果ガス削減は家庭の省エネ頼み。断熱ゼロで寒い日本の家がさらに寒くなる

 地球温暖化対策の国連会議COP21において、パリ協定が締結されたことで、温暖化 …

koizumisinjiro
選挙対策か本気か?小泉進次郎議員らが社会保障の抜本改革を提言

 小泉進次郎議員ら、自民党の若手議員でつくる「2020年以降の経済財政構想小委員 …

nagano
長野県が長寿1位の本当の理由は何か?大胆な仮説を立ててみると?

 厚生労働省は2月28日、都道府県ごとの長寿ランキングである「都道府県別生命表」 …

kankokugenpatu02
韓国の原子力産業に暗雲。相次ぐ原発トラブルと米韓交渉決裂で再処理も不可能に

 韓国で再び原子力発電所のトラブルが発生している。慶州市にある新月城原発1号機が …

chogin
赤プリに続いて旧長銀ビルも解体。不況の最中、新しいビルを次々と壊す異様な光景

 バブル崩壊の象徴であった旧長銀ビルが建て替えられることになった。日本政策投資銀 …

kyouikusaisei02
政府の教育再生実行会議で「6・3・3・4制」の見直しがスタート。だが目的は曖昧なまま

 政府の教育再生実行会議は、小学校から大学までを「6・3・3・4」の年数で区切る …

skymark
スカイマークの制服について組合が政府に指導を求めるってどういうこと?

 スカイマークが新型機就航のキャンペーンとして導入したスカート丈の短い制服が物議 …