ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

財政の崖をギリギリで回避。だがマーケットはとっくに織り込み済みで驚きはなし

 

 オバマ大統領と与野党の指導部は、いわゆる「財政の崖」の回避に向けた協議でほぼ合意に達した。上下両院は採決に移り、オバマ大統領の署名を経てただちに法案を成立させる。年末ギリギリまでずれ込んだ協議は何とか妥結し、「財政の崖」はとりあえず回避されることになった。

 財政の崖とは、連邦予算の大幅な支出削減と減税措置の終了が同時に発生することで、2013年以降の米国景気が深刻な打撃を受ける懸念のこと。
 オバマ大統領は、減税措置を終了し実質増税とする対象を年収25万ドル(約2125万円)超と主張していたが、下院で多数を握る共和党は富裕層への増税に一貫して反対していた。だが下院のベイナー議長が一部の富裕層への増税を容認したことから、オバマ大統領側も譲歩し、増税対象を年収40万ドル(約3400万円)超に引き上げた。

 減税措置は31日でいったん失効しており、1日からは自動的に実施されてしまうが、法案が速やかに成立すれば「崖」からの転落は一時的なものにとどまることになる。また国防費の強制歳出削減についても、2ヶ月延長することも盛り込まれた。

 とりあえず財政の崖が回避されたことで、市場には安心感が広がる可能性が高くなっている。だが市場ではもともと年内、あるいはどんなに遅くても1月中旬の合意をすでに織り込んでおり、今回の合意達成について驚きはほとんどない。
 足元の米国景気は順調に回復してきており、今後の焦点は、不況対策をいつ終了させるか、あるいは長期的な財政再建をどのようにするのかという部分に移ってきている。2013年は米国経済が完全な回復軌道に乗るのかを決定する重要な年となるだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

shuukatsu
内定辞退者が増加という報道。学生の就活は本当に昔と違うのか?

 神奈川県庁の内定辞退者が5年連続で3割を超えたというニュースをきっかけに、内定 …

economist
仏経済の赤信号がきっかけ?タブーだったラテンvsゲルマンの民族対立が表面化

 英国の有力経済誌エコノミストが、フランス経済を「欧州の時限爆弾」とするセンセー …

tenanmonjiken
天安門事件から25年。中国国内は厳戒態勢だが、香港だけは追悼集会を実施

 中国で民主化運動の学生らを弾圧した天安門事件から25年が経過した2014年6月 …

frb
FRBが正式に量的緩和策の終了を決定。米国経済は新しい局面を迎えた

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年10月29日のFOMC(連邦公開市場委 …

onoderahagel
小野寺防衛大臣とヘーゲル国防長官が会談。諜報分野での日米連携強化で合意

 小野寺防衛相は4月29日、米国防総省でヘーゲル国防長官と初の会談を行った。尖閣 …

portgal
プライドが許さない?旧植民地からの逆投資に反発するポルトガルは愚の骨頂?

 経済金融危機に陥っているスペインとポルトガルが、旧植民地との新しい経済関係の構 …

runesasu003
日本市場の公平性に重大な悪影響!ルネサスのハチャメチャ出資計画がまとまる

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスに対する政府系ファンドの出資計画 …

nyse
世界景気の後退を受けて下落が続く米国株。焦点は原油安のもたらす影響

 米国株式市場の下落が続いている。10月9日のダウ平均株価は、前日比334ドル9 …

economistataranai
10~12月期GDP速報値。プラス2.2%と事前予想を下回るが、市場は織り込み済み

 内閣府は2015年2月16日、10~12月期のGDP(国内総生産)速報値を発表 …

narouchiage
3度目の正直!韓国がロケット打ち上げにようやく成功。それが意味するものとは?

 韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老号(ナロ号)」が30日午後、羅老宇宙センター …