ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

財政の崖をギリギリで回避。だがマーケットはとっくに織り込み済みで驚きはなし

 

 オバマ大統領と与野党の指導部は、いわゆる「財政の崖」の回避に向けた協議でほぼ合意に達した。上下両院は採決に移り、オバマ大統領の署名を経てただちに法案を成立させる。年末ギリギリまでずれ込んだ協議は何とか妥結し、「財政の崖」はとりあえず回避されることになった。

 財政の崖とは、連邦予算の大幅な支出削減と減税措置の終了が同時に発生することで、2013年以降の米国景気が深刻な打撃を受ける懸念のこと。
 オバマ大統領は、減税措置を終了し実質増税とする対象を年収25万ドル(約2125万円)超と主張していたが、下院で多数を握る共和党は富裕層への増税に一貫して反対していた。だが下院のベイナー議長が一部の富裕層への増税を容認したことから、オバマ大統領側も譲歩し、増税対象を年収40万ドル(約3400万円)超に引き上げた。

 減税措置は31日でいったん失効しており、1日からは自動的に実施されてしまうが、法案が速やかに成立すれば「崖」からの転落は一時的なものにとどまることになる。また国防費の強制歳出削減についても、2ヶ月延長することも盛り込まれた。

 とりあえず財政の崖が回避されたことで、市場には安心感が広がる可能性が高くなっている。だが市場ではもともと年内、あるいはどんなに遅くても1月中旬の合意をすでに織り込んでおり、今回の合意達成について驚きはほとんどない。
 足元の米国景気は順調に回復してきており、今後の焦点は、不況対策をいつ終了させるか、あるいは長期的な財政再建をどのようにするのかという部分に移ってきている。2013年は米国経済が完全な回復軌道に乗るのかを決定する重要な年となるだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

toq
クアルコムの新しい腕時計型端末。目玉の新型液晶はシャープ技術の流用?

 米クアルコムは9月4日、腕時計型の携帯情報端末「toq(トーク)」を発表した。 …

g20german
G20の声明文から反保護主義の文言が消滅。今後は露骨なパワーゲームの時代へ

 ドイツのバーデンバーデンで開催されていたG20(主要20カ国の財務相・中央銀行 …

reitbuild
マイナス金利政策唯一の成果?低迷する日経平均を尻目にREITが絶好調

 日経平均株価の低迷が続く中、REIT(不動産投資信託)が好調に推移している。日 …

namapo
生活保護が4月から減額の可能性。だが実態はただのスタンドプレーで根本解決にはならず

 生活保護の給付が来年4月から減額される可能性が高まってきた。田村憲久厚生労働相 …

tosho002
日経平均2万円超え。その理由は?今後も株高は継続するのか?

 日経平均株価がとうとう2万円の大台を超えた。2015年4月10日の東京株式市場 …

feisubukkugamen
先進国でしか稼げないフェイスブック。今後どれだけ拡大できるか?

 SNS最大手の米フェイスブックは2015年1月28日、2014年10~12月期 …

shanhai
止まらない中国株の下落。昭和30年代の日本市場との類似性

 中国株の下落が止まらない状況が続いている。中国政府は、相次いで株価対策を打ち出 …

shalegasrig
住友商事がシェールガスで損失。別子銅山から続く「資源の住友」は見直し必至

 住友商事が、米国のシェールガス開発事業で1700億円の損失を計上し、2015年 …

appleintelsamusung
アップルがサムスンに見切り?売国奴と呼ばれることを憂慮した強気の交渉がアダに

 アップルのサムスン離れが加速している。米アップルと米インテルが、次世代のiPa …

subaru
富士重工の半期決算は円高の影響で減収減益。通期の業績は米大統領次第?

 富士重工業が発表した中間決算は、円高が進んだことなどから5年ぶりの減収減益とな …