ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

財政の崖をギリギリで回避。だがマーケットはとっくに織り込み済みで驚きはなし

 

 オバマ大統領と与野党の指導部は、いわゆる「財政の崖」の回避に向けた協議でほぼ合意に達した。上下両院は採決に移り、オバマ大統領の署名を経てただちに法案を成立させる。年末ギリギリまでずれ込んだ協議は何とか妥結し、「財政の崖」はとりあえず回避されることになった。

 財政の崖とは、連邦予算の大幅な支出削減と減税措置の終了が同時に発生することで、2013年以降の米国景気が深刻な打撃を受ける懸念のこと。
 オバマ大統領は、減税措置を終了し実質増税とする対象を年収25万ドル(約2125万円)超と主張していたが、下院で多数を握る共和党は富裕層への増税に一貫して反対していた。だが下院のベイナー議長が一部の富裕層への増税を容認したことから、オバマ大統領側も譲歩し、増税対象を年収40万ドル(約3400万円)超に引き上げた。

 減税措置は31日でいったん失効しており、1日からは自動的に実施されてしまうが、法案が速やかに成立すれば「崖」からの転落は一時的なものにとどまることになる。また国防費の強制歳出削減についても、2ヶ月延長することも盛り込まれた。

 とりあえず財政の崖が回避されたことで、市場には安心感が広がる可能性が高くなっている。だが市場ではもともと年内、あるいはどんなに遅くても1月中旬の合意をすでに織り込んでおり、今回の合意達成について驚きはほとんどない。
 足元の米国景気は順調に回復してきており、今後の焦点は、不況対策をいつ終了させるか、あるいは長期的な財政再建をどのようにするのかという部分に移ってきている。2013年は米国経済が完全な回復軌道に乗るのかを決定する重要な年となるだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

kozeni
消費税の軽減税率導入が決定。どの商品を対象とするのかは巨大な政治利権に

 自民・公明の両党は11日、消費税増税に伴う低所得者への対策として、生活必需品の …

intelbaytrail
売上減に歯止めがかかった米インテル。次はいよいよスマホ市場を攻略?

 半導体世界最大手の米インテルは10月15日、7~9月期の決算を発表した。売上高 …

seifusenyouki02
安倍首相の東南アジア歴訪が示す「国際競争力なくして安全保障はない」という事実

 安倍首相は7月25日午前、3日間の日程でマレーシア、シンガポール、フィリピンの …

bananki
バーナンキ議長は実は市場のことを分かっていなかった?緩和縮小見送りに関する新情報

 9月からの量的緩和縮小という市場のコンセンサス180度ひっくり返し、市場に衝撃 …

siniasumaho
日本のスマホ普及率予測が低いのは高齢化が原因?。それとも固定への過剰投資?

 日本のスマホ普及率が頭打ちになるという市場予測が話題となっている。米国の調査会 …

spain
意外に堅調な欧州経済。スペインには再び投資資金が集まっている

 欧州経済が着実な回復を見せている。ギリシャ債務問題が大きく市場を揺さぶったが、 …

banankieren
米FRBが量的緩和縮小を決定。今回の決定が100点満点である理由

 米FRB(連邦準備制度理事会)は2013年12月18日、FOMC(連邦公開市場 …

asakusa02
五輪で高まる外国人観光客への期待。だが日本は本当に観光立国を望んでいるのか?

 日本政府観光局(JNTO)は9月18日、8月の訪日外国人客数を発表した。日本を …

gosuto
佐村河内氏のゴースト問題がホリエモンに飛び火。出版業界は戦々恐々!

 聴覚障害を持つ作曲家として知られていた佐村河内守氏によるゴーストライター問題が …

okada01
岡田副総理が事実上領土問題の存在を肯定。中国側はこれを着地点とみなしている

 「尖閣は領土問題ではないが議論があることは事実」との岡田克也副総理の発言が中国 …