ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ドラッグストア業界の圧力?小林製薬が薬のネット販売を中止

 

 小林製薬は1月から大衆薬のインターネット販売を中止する。ネット販売を中止するのは、目の疲れなどを緩和する「コバラミンEX」、整腸剤「コバガード」など4種類。同社は、2012年9月に通信販売限定の大衆薬の販売を開始したばかりだが、半年も経たずに撤退することになる。同社では撤退の理由について「売り上げの伸び悩み」としているが、ドラッグストア業界の反発に配慮したとの見方がもっぱらだ。

 大衆薬のネット販売については、シェア低下を懸念したドラッグストア業界が厚労省に対して猛烈なロビー活動を行い、販売を制限するよう圧力をかけてきた。この結果、厚労省は省令によって薬のネット販売を禁止する措置を実施し、インターネットで薬が買えないという異常な事態となっていた。
 厚労省がこのような決定を行った背景にはドラッグストア業界の政治的圧力だけが原因ではない。薬の対面販売を義務付け、販売資格を公的資格にして天下り利権を作ろうという厚労省の思惑があった。傲慢な官僚組織が一業界団体の意向だけで動くことなどあり得ないのだ。

 これに反発した楽天などネット企業側は国を相手に提訴しており、昨年12月末、最高裁は薬のネット販売禁止措置を無効とする判断を示していた。法律上は薬のネット販売がようやく認められた形となったわけだが、今回、小林製薬が販売中止を決めたこいうことは、メーカーに対するドラッグストア業界からの圧力がかなり強いことを伺わせる。

 これまで消費者の意向を無視するのは、多くがメーカー側であった。小売店側はこういったメーカー主導の市場に反発し、PB(プライベート・ブランド)などを開発して対抗するというのが、これまでの光景であった。
 だが今回は状況がまったく正反対である。消費者の意向に沿いたいメーカーとそれを妨害しようとする小売店という図式である。
 このことは日本の産業構造における力学関係が大きく変化してきたことを示している。貧しい時代は相対的にモノが少なく、メーカーの方が立場が上になる。メーカーが売りたい製品を売りたい値段で販売しない小売店には、メーカーが製品を出荷しなかったのである。
 ところが高度成長が終わりモノが溢れる時代になると、立場が逆転する。小売店の言うことをメーカーが聞かないと製品を売ってくれなくなるのだ。

 一般に、国の成熟度が高いほど、消費者の立場が強くなるという法則がある。日本の場合には、メーカーから小売店に主導権が移っただけで、消費者の利益は依然として保護されていない。高度経済成長はとっく終了しているのに、精神だけは後進国のままというわけである。

 大衆薬のネット販売が今後、どのような展開となるのかは、日本社会の成熟度を示す格好の試金石となるだろう。

 - 政治, 社会, 経済

  関連記事

samsungjp
韓国企業や中国企業への人材流出が加速。だがこれを懸念しても何の解決にもならない

 韓国企業や中国企業に日本人が転職するケースが増えてきており、一部から技術流出な …

oukizan
習近平氏の腹心で兄貴分の王岐山氏が、常務委員続投を断念したことの政治的意味

 10月の中国共産党大会を目前に控え、習近平氏の腹心と言われた王岐山・中央規律検 …

abeyosaninkai201402
首相が公的年金の運用を多様化する方針を表明。具体的な投資対象は未確定

 安倍首相は2014年2月24日の衆院予算委員会で、公的年金の運用方針を見直す考 …

gajoen
都心部で大型不動産をめぐるマネーの動きが活発化。ようやくバブルの闇が消える?

 東京の不動産取引が活発になってきている。量的緩和策によるインフレ期待を背景に、 …

kozeni
消費税の軽減税率導入が決定。どの商品を対象とするのかは巨大な政治利権に

 自民・公明の両党は11日、消費税増税に伴う低所得者への対策として、生活必需品の …

bukkajoushou
物価は何と7カ月連続のマイナス。一方、消費は物価にかかわらずやはりマイナス続き

 このところ物価が厳しい状況に追い込まれている。消費者物価指数が何と7カ月連続の …

hosino
星野リゾートなど新規REITが続々登場。日本経済の救世主となるか?

 全国にリゾートホテルや旅館を手掛ける星野リゾートが、不動産投資信託(REIT) …

putin03
ロシアが旧ソ連崩壊以後、最大規模の軍事演習。日本と中国がその背景に

 ロシア軍は、シベリアおよび極東地域において延べ16万人が参加する大規模な軍事演 …

masuzoe
舛添知事の豪華旅行に批判殺到。だが公務員の厚遇は国民が求めてきた結果ともいえる

 舛添要一東京都知事の高すぎる海外出張経費が問題視されている。ファーストクラス利 …

shoushika
少子化対策タスクフォースが提言書。だが対策を阻む本当の理由には触れずじまい

 政府の有識者会議「少子化危機突破タスクフォース」(座長・佐藤博樹東大大学院教授 …