ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

プレイボーイ創業者ヘフナー氏が60歳の年の差婚。これをきっかけに会社は立ち直るか?

 

 世界的に有名な男性誌プレイボーイ創業者のヒュー・ヘフナー氏(86)は昨年の大晦日、60歳年下のプレイメイト、クリスタル・ハリスさんと結婚したと明らかにした。2人は一昨年、へフナー氏はクリスタルさんにプロポーズしていたが、その後破綻。クリスタルさんはヘフナー氏について「夜の生活は2秒もたない」などボロクソにけなしていた。だが一転して結婚することになり、周囲は首をかしげているという。

 もっともヘフナー氏は、プレイボーイを創業した実業家であり、自身がプレイボーイの宣伝マンでもある伝説的人物。
 プレイボーイマンションと呼ばれる豪邸に、お気に入りのプレイメイトたちと共同生活をしており、米国におけるハーレム的な生活の代名詞にもなっている。
 もっともこの行為自体が宣伝である可能性も高く、どこまで本当なのかは不明。クリスタルさんとの騒動も、一連の話題作りである可能性も高い。

 プレイボーイを発行するプレイボーイエンタープライジズ社は、プレイボーイ誌の創刊によって一躍世界的な男性向けブランドに成長した。
 現在では、TV番組の制作、ネット媒体運営、など多角的な経営を行っている。一時はヘフナー氏の娘(ヘフナー氏の最初の奥さんの娘。夫は元上院議員)がCEOに就任していたが、2009年にはCEOの辞任と慈善活動への専念を明らかにしていた。最近では多くのメディア、コンテンツ企業がそうであるように、売上げの低迷が続き、抜本的なテコ入れが必要ともいわれていた。

 ヘフナー氏の元気な?私生活が同社の経営にどれほど寄与するかは分からないが、86歳になったヘフナー氏がまだまだ野心に満ち溢れていることだけは間違いない。

 - 芸能

  関連記事

no image
TVの収録中にケガをする若手芸人が続出。背景にはTV局の構造的問題が

 このところTVの収録中にケガをする若手芸人が増えてきている。  2月にはお笑い …

kaharatomomi03
歌手の華原朋美が活動再開。だが12年前とまったく同じセリフに一抹の不安が・・・

 芸能活動を休止していた「朋ちゃん」こと、歌手の華原朋美が5年ぶりに活動を再開す …

no image
BS放送に参入したディズニーだが、雲行きが少々・・・

 衛星放送に参入したディズニー。2012年3月にBS放送「Dlife」をスタート …

orandojoyu
オランド仏大統領の女優密会報道から考える、権力者に対するタブーと民主主義

 フランスの芸能誌がオランド大統領と女優ジュリー・ガイエさんとの密会写真を掲載し …

no image
オークションサイトをめぐる芸能人のステマが問題に。だが巨悪は別に存在する

 ペニーオークションに関する芸能人の「ステマ」に関して批判が集中している。実際は …

sekinemari01
関根麻里の結婚はガセネタ?ファザコン気味の麻里に当分結婚はないとの声も

 タレント関根勤の娘・関根麻里とK-POP歌手・Kが結婚を前提に真剣交際している …

momoko
SWOT分析で離婚も決断?菊池桃子が大学教授として活躍中

 元アイドル歌手でタレントの菊池桃子が大学の先生として活躍中だ(写真は本人のブロ …

hawaicondo
キャピタルゲイン狙い?紳助がハワイに購入した高級コンドミニアムは掘り出し物?

 暴力団との交際が発覚し芸能界を引退した島田紳助だが、水面下では着々と復帰に向け …

nakajima
オセロ中島。マインドコントロール解けず松竹を退社。悩みの原因はやはり松嶋の独立?

 占い師との同居や家賃滞納などの騒ぎを起こしていた、女性お笑いコンビ「オセロ」の …

watanabejunichi
作家の渡辺淳一氏が死去。和田心臓移植事件からは46年の時が経過した

 ダブル不倫を描いた話題作「失楽園」の著者である作家の渡辺淳一氏が4月30日死去 …