ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

プレイボーイ創業者ヘフナー氏が60歳の年の差婚。これをきっかけに会社は立ち直るか?

 

 世界的に有名な男性誌プレイボーイ創業者のヒュー・ヘフナー氏(86)は昨年の大晦日、60歳年下のプレイメイト、クリスタル・ハリスさんと結婚したと明らかにした。2人は一昨年、へフナー氏はクリスタルさんにプロポーズしていたが、その後破綻。クリスタルさんはヘフナー氏について「夜の生活は2秒もたない」などボロクソにけなしていた。だが一転して結婚することになり、周囲は首をかしげているという。

 もっともヘフナー氏は、プレイボーイを創業した実業家であり、自身がプレイボーイの宣伝マンでもある伝説的人物。
 プレイボーイマンションと呼ばれる豪邸に、お気に入りのプレイメイトたちと共同生活をしており、米国におけるハーレム的な生活の代名詞にもなっている。
 もっともこの行為自体が宣伝である可能性も高く、どこまで本当なのかは不明。クリスタルさんとの騒動も、一連の話題作りである可能性も高い。

 プレイボーイを発行するプレイボーイエンタープライジズ社は、プレイボーイ誌の創刊によって一躍世界的な男性向けブランドに成長した。
 現在では、TV番組の制作、ネット媒体運営、など多角的な経営を行っている。一時はヘフナー氏の娘(ヘフナー氏の最初の奥さんの娘。夫は元上院議員)がCEOに就任していたが、2009年にはCEOの辞任と慈善活動への専念を明らかにしていた。最近では多くのメディア、コンテンツ企業がそうであるように、売上げの低迷が続き、抜本的なテコ入れが必要ともいわれていた。

 ヘフナー氏の元気な?私生活が同社の経営にどれほど寄与するかは分からないが、86歳になったヘフナー氏がまだまだ野心に満ち溢れていることだけは間違いない。

 - 芸能

  関連記事

banksy
謎の覆面画家バンクシーがニューヨークで活動中。アートの価格形成を皮肉る実験も

 英国の著名な覆面ストリート・アーティストであるバンクシーが、現在1カ月の期間限 …

baku
中国人作家のノーベル文学賞受賞は、いわゆるバーター取引

 スウェーデン・アカデミーは11日、中国の作家、莫言氏にノーベル文学賞を授与する …

no image
TVの収録中にケガをする若手芸人が続出。背景にはTV局の構造的問題が

 このところTVの収録中にケガをする若手芸人が増えてきている。  2月にはお笑い …

PISTORIUS01
両足義足のランナー。南アフリカの自宅でモデルの恋人を銃で射殺

 両足義足のランナーとして史上初めて五輪出場を果たした南アフリカのオスカー・ピス …

mikuni
故三国連太郎の女性遍歴は、彼の「アレ」が小さかったことが原因?

 「飢餓海峡」「釣りバカ日誌」などに出演し、風格のある演技で知られた俳優の三国連 …

orandojoyu
オランド仏大統領の女優密会報道から考える、権力者に対するタブーと民主主義

 フランスの芸能誌がオランド大統領と女優ジュリー・ガイエさんとの密会写真を掲載し …

no image
オセロ中島滞納家賃返済に見る芸能界事情

 霊能者に洗脳され、マンションに篭城していたオセロの中島知子が、滞納していた家賃 …

noripi02
芸能界復帰を果たした酒井法子。介護を学んでいた学校は破綻の危機に直面していた

 のりぴーこと酒井法子の芸能界復帰が正式に決まった。  12月15日から上演され …

no image
蒼井優が突然髪型チェンジ。かつての恋人と同じCMに超ショートで出演

 女優の蒼井優がライトオンの新CMにおいて、芸能界デビュー後初めてとなるショート …

uchishiba
無罪を確信していた内柴被告。下半身の行動とは正反対のあきれたナイーブさ

 東京地裁は1日、酒に酔った10代の女子柔道部員に性的暴行をしたとして準強姦(ご …