ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

シャープが公募増資を検討中。金額は1000億円と中途半端でやはり抜本解決にならず

 

 経営再建中のシャープが2013年春にも公募増資に踏み切る可能性が高くなってきた。読売新聞が報じている。報道によると、同社は1000億円程度の増資について主力銀行と協議を始めているという。調達した資金は液晶事業の強化に充てる予定。

 同社は2期連続して巨額の赤字を計上しており、50%以上あった自己資本が急激に毀損している。2013年3月期の決算において自己資本率が10%を切るのは確実となっており、そろそろ「危険水域」(証券アナリスト)に入りつつある。
 現在、同社の資金繰りは銀行が手当てしており、すぐに倒産するリスクは少ない。だが1兆円を越す資産のほとんどを銀行からの貸付でカバーしている状態は銀行にとって望ましいものではなく、銀行側が増資を求めるのはほぼ確実な状況であった。

 今回の1000億円という数字は、20%弱の自己資本比率を維持したい銀行が提示した数字であることは明白。とりあえず銀行側が「安心できる」レベルにしか過ぎず、シャープが自力で再生するにはこの程度の自己資本比率ではまったく足りない。シャープが根本的に復活するためには、一度倒産させて再出発するか、鴻海精密工業の傘下に入る以外に方法がないという状況はまったく変わっていないのだ。

 もっとも倒産がささやかれるシャープの公募増資を引き受ける投資家がどれだけいるのかという、根本的な疑問もある。一部では鴻海精密工業との提携が事実上破談になっているのではないか?という声も聞こえてきている。シャープにはこれ以上時間稼ぎをしている余裕はないはずだ。同社経営陣は、鴻海の傘下入りについて、そろそろはっきりとした見解を示すべきではないか?

 - 経済

  関連記事

google2014
グーグル2015年1Q決算は、成長鈍化で投資先行。ロボットなどが収益に貢献するのはまだ先

 米グーグルは2015年4月23日、2015年1~3月期の決算を発表した。主力の …

autodrive
首相まで巻き込んだ自動運転技術のデモから垣間見える、日本のイノベーション事情

 トヨタ自動車、日産自動車、ホンダの3社は11月9日、国会周辺の公道で自動運転に …

furunreport
中国版フォーブスと呼ばれる最新の長者番付。米国の資産家の水準に近づく

 中国の民間調査会社である胡潤研究院は、中国の大富豪ランキングである「胡潤百富( …

ieren02
米FRB、イエレン新体制が始動。大きな障害はないが、新副総裁との関係だけは微妙

 米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)の新しい議長にジャネット・イ …

amazondrone
米国で無人機と旅客機がニアミス。無人機の認可方針にも影響か?

 米フロリダ州の空港近くで、旅客機に無人機が異常接近(ニアミス)するという事態が …

sharp
シャープがLIXILなどに出資要請との報道。シャープペンシルの時代に逆戻り?

 経営再建中のシャープが、複数の事業会社に対して出資要請を検討していることが明ら …

no image
経済優等生のブルガリアがユーロ加盟を拒否。ユーロ圏拡大にブレーキ

 ユーロ導入を検討していたブルガリアが、EUの将来性が見込めないことから、導入を …

sangiinabe01
総額5.5兆円の補正予算が可決成立。だが昨年より規模が小さく、効果は限定的

 参議院は2014年2月6日、消費税増税をにらんだ経済対策を柱とする2013年度 …

runesasu003
ルネサス救済が正式決定。だが、早くもガバナンス不在の現実が露呈

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスは10日、第三者割当増資を実施し …

cupnoodle
円安をきっかけに各業界で値上げ続々。輸入価格主導でもう一段の物価高に

 急速に進行した円安をきっかけに各業界で続々と値上げが発表されている。輸入物価の …