ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

シャープが公募増資を検討中。金額は1000億円と中途半端でやはり抜本解決にならず

 

 経営再建中のシャープが2013年春にも公募増資に踏み切る可能性が高くなってきた。読売新聞が報じている。報道によると、同社は1000億円程度の増資について主力銀行と協議を始めているという。調達した資金は液晶事業の強化に充てる予定。

 同社は2期連続して巨額の赤字を計上しており、50%以上あった自己資本が急激に毀損している。2013年3月期の決算において自己資本率が10%を切るのは確実となっており、そろそろ「危険水域」(証券アナリスト)に入りつつある。
 現在、同社の資金繰りは銀行が手当てしており、すぐに倒産するリスクは少ない。だが1兆円を越す資産のほとんどを銀行からの貸付でカバーしている状態は銀行にとって望ましいものではなく、銀行側が増資を求めるのはほぼ確実な状況であった。

 今回の1000億円という数字は、20%弱の自己資本比率を維持したい銀行が提示した数字であることは明白。とりあえず銀行側が「安心できる」レベルにしか過ぎず、シャープが自力で再生するにはこの程度の自己資本比率ではまったく足りない。シャープが根本的に復活するためには、一度倒産させて再出発するか、鴻海精密工業の傘下に入る以外に方法がないという状況はまったく変わっていないのだ。

 もっとも倒産がささやかれるシャープの公募増資を引き受ける投資家がどれだけいるのかという、根本的な疑問もある。一部では鴻海精密工業との提携が事実上破談になっているのではないか?という声も聞こえてきている。シャープにはこれ以上時間稼ぎをしている余裕はないはずだ。同社経営陣は、鴻海の傘下入りについて、そろそろはっきりとした見解を示すべきではないか?

 - 経済

  関連記事

greekyogur
EUなんて幻想?ギリシャの有力企業が相次いで本社を国外に移転し、空洞化が加速

 経済危機が続くギリシャで有力企業の本社を国外に移す動きが出てきている。10月に …

nichigin
目立った成果がないのに日銀の緩和継続のニュースで株価が急上昇した理由

 日銀は2014年2月18日、金融政策決定会合において大規模な金融緩和策の継続を …

alipay
中国のメジャー決済サービスが来年上陸。日本人向けにサービスを展開

 中国のネット通販大手「アリババ」が、決済サービス「アリペイ」を日本国内で展開す …

gajoen
都心部で大型不動産をめぐるマネーの動きが活発化。ようやくバブルの闇が消える?

 東京の不動産取引が活発になってきている。量的緩和策によるインフレ期待を背景に、 …

softbankpepason
四半期決算好調も株価が冴えないソフトバンク。重しはやはり米国事業

 ソフトバンクの米国事業が同社の株価の重しとなっている。足元の業績は好調だが、本 …

glp
J-REITが日経平均をはるかに上回るパフォーマンス。背景にあるのはインフレ期待?

 不動産投資信託(J-REIT)が好調だ。年初850円前後だった東証REIT指数 …

cupnoodle
円安をきっかけに各業界で値上げ続々。輸入価格主導でもう一段の物価高に

 急速に進行した円安をきっかけに各業界で続々と値上げが発表されている。輸入物価の …

stigurittuabe
スティグリッツ氏の主張は実はアベノミクスと正反対。それでも来日した理由とは?

 安倍首相が、世界的な経済学者を次々に官邸に呼んで会談を行っている。永田町では消 …

kokusaishushi201305
5月の国際収支。貿易赤字定着も経常収支プラス維持の傾向が鮮明に

 財務省は7月8日、5月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は5 …

rikokkyoubetonamu
中国の李首相が早速ベトナムを訪問し、領有権問題の懐柔策をベトナムに提示

 中国の李克強首相は10月13日からベトナムを訪問し、ベトナムのグエン・タン・ズ …