ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

Googleのシュミット会長が北朝鮮訪問。その先に中国を見据えた米朝交渉が動き始めた

 

 インターネット検索最大手Googleのエリック・シュミット会長が北朝鮮を訪問することが明らかとなった。2日のAP通信が伝えている。シュミット会長は民主党のリチャードソン・ニューメキシコ州前知事に同行して訪朝する予定だが、訪朝目的や北朝鮮での面会予定者も判明していないという。

 Googleは検索エンジンで圧倒的なシェアを誇っており、インターネットに流れる情報をすべて把握できる立場にある。すでに同社はCIAなどと共同プロジェクトを立ち上げており、インテリジェンスの世界では、米国の諜報組織の一部として認識されている。また同社のシュミット会長はオバマ大統領の強力な支援者の一人としても知られている。

 一部の報道では、北朝鮮当局に拘束されている米国人ペ・ジュンホ氏の解放を働きかけることが訪朝の目的とされているが、それをそのまま受け取る人はいない。今回の訪朝は米朝交渉が再び動き始めたことを示している。

 オバマ大統領は再選され、国務長官や国防長官などに意中の人物を指名することができるようになった。また共和党から大統領選挙に出馬するとも噂されていたCIAのペトレアス長官が不倫スキャンダルで失脚したり、クリントン国務長官が体調を崩して今後の政治活動が危ぶまれるなど、すべてはオバマ大統領に有利に働いている。
 一方、北朝鮮の金正恩第1書記も、李英鎬総参謀長を解任するなど着々と内部の粛清を断行している。また長距離弾道ミサイルの発射実験にも成功するなど、権力基盤が強固になってきており、金正恩氏が進めたい経済改革路線に舵を切るための準備は整いつつある。

 米国、北朝鮮の両国とも、二国間交渉の先には当然、中国という存在を見据えている。両国にとって米朝交渉は中国に対する牽制球という意味では一致しているのだ。インターネットの検閲システムを導入している中国にとって、Googleは頭の痛い存在である。米朝交渉の露払い役にGoogleのシュミット氏が選ばれたのは偶然ではないだろう。
 2013年は米朝交渉をきっかけに、米中関係が大きく動く可能性が高くなってきた。

 - 政治, IT・科学

  関連記事

linemorikawa
LINEの情報が韓国政府に筒抜けという報道。上場を前にLINEが大波乱

 無料通話チャット・アプリLINEの情報が韓国政府に筒抜けになっているという報道 …

obamakakusa
オバマ政権が富裕層課税を提唱。日米における格差の質的違いが際立つ

 オバマ政権は2015年1月18日、格差解消のため富裕層課税を強化する方針を打ち …

komei
連立与党の動きを知りたければ、公明党の発言に注目すべし。

 自民・公明の連立与党において公明党が政策決定のカギを握る局面が増えてきている。 …

nttkoshudenwa
ドコモがセット割り参入を総会で表明。民営化から30年、NTTをめぐる環境は変わった

 NTTドコモの加藤薫社長は2014年6月19日、定時株主総会で、NTT本体との …

mistral
ロシアと欧米の対立で軍艦をロシアに輸出していたフランスの立場が微妙に

 ウクライナ問題によって欧米とロシアの対立が続く中、ロシアに最新鋭の軍艦を提供し …

androidTV
グーグルが着々と進める家電のネットワーク化と人工知能化

 ネット検索最大手の米グーグルが、家電の人工知能化を急ピッチで進めている。同社が …

no image
鳩山元首相、坂本龍一を党首に反原発政党を画策。東京はテクノポリスに!

 元首相の鳩山由紀夫氏が、ミュージシャンの坂本龍一氏を党首に迎えた脱原発新党を画 …

mof03
法人減税は安倍政権の本当の「顔」を知るリトマス試験紙

 法人税減税の焦点である課税ベース拡大に関する議論が本格化している。政府の税制調 …

kuroda
黒田日銀が、このタイミングで構造改革路線を主張し始めた理由

 日銀が、かつての「構造改革路線」を強く主張し始めている。黒田総裁は2014年5 …

kyouiku
教育再生会議が英語教育の拡充を提言。だが特定校重点支援という概念には疑問の声も

 政府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲田大総長)は5月28日、大学教育などの …