ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アルジャジーラが米国のTV局を買収。創設者はゴア元副大統領で政治的匂いがプンプン

 

 カタールに拠点を置くテレビ局アルジャジーラは2日、米国のテレビ局であるカレントTVを買収すると発表した。買収額は明らかになっていないが、推定で5億程度とみられる。米国におけるアルジャジーラ視聴可能世帯は、現在の470万世帯から4000万世帯以上に増えることになる。

 アルジャジーラによるカレントTVの買収は、米国と中東の今後の関係を考える上で、ちょっとしたインパクトを持っている。

 アルジャジーラは、カタール王族のハマド首長らが出資して作ったテレビ局。中東では唯一国際的に通用するマスメディアとして認知されている。ハマド首長は、西欧諸国におけるカタールの知名度を上げることに熱心で、アルジャジーラもその一貫として設立された。
 カタール王国という非民主国家の王族が運営するメディアであることから、その報道の中立性には限界もあるが、他のアラブ系メディアにありがちな反米一色というスタンスは見られず、パレスチナ暫定政府の汚職をスッパ抜くなど中立性の確保につとめている。アラブ諸国と米国の架け橋とも見ることもできるし、ソフトな手段でアラブの主張を米国に伝えるための戦略的ツールと見なすことも可能だ。

 一方のカレントTVはゴア元副大統領(写真)とジョエル・ハイアット氏が設立した独立系メディア。ハイアット氏はかつて民主党で働いていたこともある人物。
 同局は2009年、女性記者2名が中国と北朝鮮の国境付近で脱北者を取材中に北朝鮮当局に拘束されたことで一躍有名になった。結局、クリントン元大統領が特使として北朝鮮に派遣され、記者2名が米国に帰国した。交渉の経緯が不透明であったことから、取材活動自体に何らかの政治的目的があったのではないかという見方もある。

 両テレビ局とも、中立的な報道機関としての顔と政治的な顔を併せ持っている。今回の買収によって、両社が同じグループとして米国で活動を開始することになる。しかもゴア元副大統領とハイアット氏は共に諮問委員会のメンバーとして同局に残ることが決まっている。今回の買収には、ゴア大統領とハマド首長の政治的な意図が隠されているのでないかと推測される所以だ。

 - マスコミ, 政治

  関連記事

kitasuibaku
北朝鮮が4度目の核実験を実施と発表。原爆ではなく水爆というのは本当か?

 北朝鮮は2016年1月6日、水爆実験に成功したと発表した。北朝鮮が核実験を行う …

kitachosenmisairu
北朝鮮がミサイル発射延期。だが日本政府にとっては基本的に他人事

 北朝鮮が発射予告している長距離弾道ミサイルについて、発射が延期される可能性が高 …

no image
薬物に厳しいフランスがとうとう合法化に向けてテストを開始。日本はどうする?

 EU諸国の中でもっとも薬物に対する規制厳しかったフランスで、試験的に薬物の一部 …

rikokkyou02
中国政府が「影の銀行」の推定規模を公表。事実なら、日本や米国のバブルを超える水準

 中国政府のシンクタンクである社会科学院は10月9日、中国経済における「影の銀行 …

aso03
政権幹部から景気に対する慎重な見方が相次ぐ。消費増税の影響は予想より大きい?

 安倍政権幹部から、景気の先行きに対する慎重な発言が目立っている。甘利経財相が「 …

amiteji
アーミテージ氏とナイ氏が必死に営業活動。だが中国ではケンモホロロの対応

 かつて米国の対日政策のキーマンであったリチャード・アーミテージ元米国務副長官と …

obamaafuga201405
オバマ大統領がアフガン完全撤退を表明。米国外交の転換点に

 オバマ米大統領は2014年5月27日、2016年までにアフガニスタンからの完全 …

no image
スパイ企業?のファーウェイが英国本格進出。そのウラには何が?

 中国の通信機器メーカー大手、華為技術(ファーウェイ)が英国に6億ポンドを投資し …

narogo01
ロケット「羅老」号の再打ち上げ日が決定。相変わらず韓国人はロケットに近づけず

 トラブルで打ち上げが延期となっていた韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ) …

honkon
香港で開催予定のAPECが突然北京に変更。背景には行政長官の普通選挙問題?

 香港政府は2014年2月25日、9月に香港で開催が予定されているAPEC(アジ …