ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

無罪確定の村木氏が厚労省局長に復帰。  だが彼女は決してヒーローではない

 

 厚生労働省は、10日付けの幹部人事において、郵便不正事件で逮捕・起訴され無罪が確定した村木厚子内閣府政策統括官を社会・援護局長として厚労省に復帰させる。

 裁判で無罪が確定しており、局長への復帰そのものは特に問題のある話ではない。村木氏にその能力があるのなら、ふさわしいポストに就任させればよい。だが、無罪確定後の村木氏をヒーロー扱いするマスコミの対応には首をかしげた人も多いのではないか?

 村木氏は、いわれのない罪によって耐え難い精神的、肉体的苦痛を味わったわけであり、まさに冤罪被害者であることは間違いない。だが、村木氏の部下は逮捕起訴され有罪判決が出ているという事実も忘れてはならないだろう。

 部下が職務に絡む犯罪行為で逮捕有罪判決となっているのだ。本人が刑法上無罪であっても、直属の上司として管理責任が当然にあるはずだ。また組織としても本人の責任だけにして「組織としては関係ありません」などと本来は言えるわけがない。

 普通の民間企業にあてはめて考えてみればよい。例えば手抜工事が発覚した会社で、社員が逮捕されたとする。上司は刑法上無罪だったからといってヒーローだろうか?
 少なくとも「部下がこのような反社会的な事件を起こし、心よりお詫び申し上げます」と言わなければならない立場なはずである。

 村木氏本人が、この件についてどう考えているのかは分からない。

 だが少なくとも村木氏をヒーロー扱いしてきたマスコミは、世の中の道徳や常識からは完全に乖離している。ユッケの食中毒問題や建築士による偽装問題が発覚した時には、ヒステリックなまでに当事者を糾弾していたことを考えると、その違和感はさらに大きく感じられる。

 村木氏をヒーロー扱いした記者や編集者個人が、たまたま世間の常識から乖離していたというのなら止むを得まい。だが、組織として官僚に頭が上がらないことがその原因であるならば、由々しき事態である。

 - 社会

  関連記事

no image
オイルマネーがフランスの貧困地区整備事業に進出。是非を巡って議論噴出

 フランスでは、オイルマネーを使って貧困地区整備事業を行うプランが浮上し話題とな …

oecdmanzokudo
OECDの幸福度ランキング2014。気持ちの問題なのか、物理的環境なのか?

 経済協力開発機構は2014年5月、世界幸福度ランキング2014を発表した。日本 …

stapsaibou
理化学研究所が内外からの声に対応して、STAP細胞の詳細な作成手順を公開。

 理化学研究所は2014年3月5日、新しい万能細胞「STAP細胞」の詳細な作成手 …

rakutenmikitani
三木谷氏率いる新経連の動きが活発に。しかし早くも「老人化」の雰囲気がチラホラ

 楽天の三木谷社長率いる新しい経済団体である新経連が動きを活発化させている。20 …

vatican
国連がカトリック教会に対して、子供の性的虐待問題を指摘。その背景にあるもの

 国連の子どもの権利委員会は2014年2月5日、カトリック教会の聖職者による子供 …

hasimoto2
橋下氏が慰安婦など一連の発言について釈明会見。だが参院選への影響は必至

 日本維新の会の橋下徹共同代表は5月27日、日本外国特派員協会の記者会見に臨み、 …

nenkin
年金運用益が過去最高。だが運用原資は毎年4兆円ずつ減少しているという事実

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7月2日、2012年度の運用状況を …

yume
キリンが日本人の「夢」についてアンケートを実施。この結果から分かることは?

 キリンビール株式会社は同社のビール製品のキャンペーン活動の一環として、「日本人 …

hinkon
日本の貧困レベルはとうとう韓国と同水準に。先進国の水準など夢のまた夢

 韓国の統計庁が出した2012年家計金融・福祉調査の結果によると、昨年の可処分所 …

hoikuen
都が子どもの声を騒音条例から除外との報道。正論だが手続きに問題はないのか?

 このところ保育園などにおける子供の声をめぐる議論が活発になっているが、東京都は …