ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

千野アナの事故報道を巡って様々な憶測が飛び交う。原因はマスコミの報道姿勢にあり

 

 元フジテレビの千野志麻アナウンサーが正月休暇中に起こした死亡事故について、報道された内容をめぐって、ネット上では様々な憶測が飛び交った。

 沼津署などによると、事故が起きたのは静岡県沼津市の「ホテルインサイド沼津インター」の駐車場。千野アナは2日午後5時すぎ、運転する外国製スポーツ用多目的車を右折させた際、長野県小諸市の男性にぶつかった。男性は搬送先の病院で外傷性肝障害のために死亡したという。車が男性の体に乗り上げたための圧死とみられる。

 駐車場というあまりスピードを出さない場所での事故で、被害者に車が乗り上げるという状況が不自然という声がネットで上がった。夕刊フジの報道では、捜査関係者の話として「日没直後で現場の見通しが悪くなっていたことも関係していたのかもしれない」との見解が示されているが、詳しい状況は不明だ。

 千野アナが逮捕ではなく、書類送検になっているという点も疑問視された。千野アナは2006年、福田赳夫元首相の孫で外資系金融機関であるゴールドマンサックス証券に勤務する男性と結婚しており、父親も市議をつとめている。このため逮捕について便宜が図られたのではないかというのだ。
 確かに死亡事故を起こした場合にはその場で逮捕されるケースも少なくない。ただ明確な基準がないため、逮捕するしないは現場の警察の判断による部分が大きいのが実情であり、今回のケースが特殊であるかどうかは現段階では何ともいえない。
 このほか、被害者が当初「職業不詳」と報道されたり、家族が同乗していたことが後で判明したことなども疑念を深める結果となったようだ。

 今回、千野アナに対して何らかの便宜が図られたのかはともかくとして、著名人の事故や事件報道について疑問の声が上がるのは、マスコミの取材活動がすべて警察に依存しているからだ。大手マスコミは記者クラブを通じて警察から便宜を図ってもらっており、どうしても依存関係が成立してしまう。マスコミが独自取材をすると警察はその社に対して情報を提供しなくなるため、自然と警察の意向を強く反映した報道になる。このため報道姿勢に一貫性を保つことができなくなり、それは読者の不信を招く。各社が独自にポリシーを持って取材、報道をしていればこのような事態にはならなかっただろう。

 千野アナの事故については、今後何らかの司法判断が下されることになるため、状況はある程度明らかになるかもしれない。だが今回の事故と一連の報道は、日本の大手マスコミの取材体制の後進性をあらためて露呈する形になってしまったようだ。

 - 社会, 芸能

  関連記事

jinkouchino
学会誌の女性イラスト事件から考える、オープンな現代社会を生き抜く知恵

 人工知能学会は2014年1月9日、1月発行の同学会誌表紙に掲載された女性のイラ …

koyashirin
女性社会起業家が挑むインターナショナルスクールが開校。ふるさと納税をフル活用

 日本の高校卒業資格を得ることができ、かつ国際的な大学入学資格が得られる国際バカ …

no image
アメリカで旅客機の座席が外れる事故が連続発生。不可解なトラブルに首をかしげる

 米国アメリカン航空で、2件立て続けに座席が床から外れるという考えただけでも恐ろ …

boyscout
米国のボーイスカウトで同性愛者の入団拒否めぐる議論が紛糾

 同性愛者をめぐる扱いをめぐって、米国のボーイスカウト団体が揺れている。米国ボー …

seattle
シアトル市議会が時給15ドルの最低賃金を可決。現行から6割引き上げ

 米国ワシントン州のシアトル市議会は2014年6月4日、市の最低賃金を1時間15 …

francisco1
秘密厳守なのになぜか漏れてくる新ローマ法王「フランシスコ1世」の得票数

 秘密厳守が徹底され、情報を外部に漏らしたら即破門といわれるローマ法王の選出会議 …

amakudari
公務員の天下りが大復活。日本経済の貧困化が進行している証拠?

 一時は癒着の温床として批判されてきた公務員の天下りが復活している。背景にあるの …

kyuryo
給料は増えたものの、非正規社員の増加で全体への効果は薄い

 民間企業で働く従業員の給与総額は増加に転じたが、低賃金で働く非正規社員が増えて …

shoushika2014
50年後も人口1億人の政府目標。課題は出生率の上昇だけではない

 政府の有識者委員会「選択する未来」は2014年5月13日、人口減少問題の解決を …

sasago
トンネルだけでなくドライバーも劣化?仮復旧の笹子トンネルで追突事故が連続発生

 天井版の崩落で通行止めになり、下り線の対面交通で仮復旧したばかりの中央自動車道 …