ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

シャープの増資は政府による資産買い取りとセット?史上最大のモラルハザードの可能性

 

 シャープが検討している公募増資は、政府による資産買い取りとセットである可能性が濃厚になってきた。もしこれが実行されることになれば、シャープの財務体質は一気に好転するものの、企業の経営モラルは完全に崩壊することになり、日本の資本市場にとって相当の悪影響が懸念される。

 政府が検討しているのは、公的資金による電機メーカーの資産買い取りスキーム。新政権の日本経済再生本部が中心となって立法化を検討している「産業競争力強化法」(仮称)の柱としたい意向だ。スキームの内容はリース会社と官民共同出資会社をつくり、工場や設備を買い入れるというもの。日本政策投資銀行もしくは新しく創設する政府系機関が出資する予定。

 経営再建中のシャープは2013年春にも1000億円の公募増資を行う予定となっている。だが同社の自己資本比率は10%を切る可能性が高く、1000億円の増資を行っても焼け石に水という状態だ。しかも同社再建のカギを握る鴻海精密工業との提携は今のところ進展が見られない状況であり、このままで増資の実施すら危ぶまれる状況だ。

 だが政府が検討する資産買い取りスキームの対象にはシャープの名前が有力候補として挙げられているという。稼働率が低下し資産が劣化しているシャープの液晶工場が政府に売却されオフバランス化されれば、シャープの財務体質は一気に好転する。この状態であれば1000億円の増資は十分に効果を発揮してくるだろう。

 だがもしこのスキームが実施されれば、たいへんなモラルハザードを引き起こしかねない。企業がどんなに放漫な経営を行っても、政府が最終的にすべての面倒を見てくれるのであれば、経営努力を行う会社などなくなってしまうだろう。また特定の大企業だけが救済され、その他の企業は放置されるという状況は、中小企業の経営者やその従業員の士気を大きく低下させるだろう。長期的に見て、日本市場に極めてネガティブな影響を及ぼす可能性が高い。要するに目先の1円のために将来の100万円を捨てる行為といえる。

 折りしも安倍新政権は日銀に対して量的緩和策の拡大を要求している。資金の行き場がない現状においては、シャープを救済する資金は事実上、日銀が提供していることになる。買い取った資産が不良債権化するような事態になれば、最終的には円そのものの信頼をも揺るがしかねない恐ろしいリスクを抱えているのだ。

 - 政治, 経済

  関連記事

tppatlantagoi
TPP交渉がようやく決着へ。各国の国内事情から実質的には来年以降のスタート

 米アトランタで開催されていたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が …

no image
中国版イエズス会?中国語を世界に普及させる「孔子学院」が米国を席巻!

 中国語や中国文化の宣伝や普及を目的とした中国の教育機関が米国の教育界を席巻し、 …

shukatsu
就活は4年生からと政府が要請。だが建前を並べたところで、現実問題は解決しない

 政府は、大学生の就職活動の解禁時期を現在の3年生の12月から、4年生の4月に変 …

lngusa
米国産LNGが日本に到着。エネルギー調達の多角化は進むのか?

 硬直的だった日本のエネルギー調達に変化の兆しが見え始めている。きっかけになった …

3946377
最近注目を集める金本位制復活論。だが日本人にこれを導入する覚悟があるとは思えない

  米国大統領選挙が終了しオバマ大統領が再選されたことで、当面現状の金融政策が維 …

wasurerarerukenri
EU司法裁判所が「忘れられる権利」を認定。政治的要素も多分にあり

 ネットに掲載された情報の削除を求める、いわゆる「忘れられる権利」について、欧州 …

hageshukinpei201404
中国要人がヘーゲル国防長官の日本での発言に不快感を表明

 米国のヘーゲル国防長官は2014年4月7日、日本に引き続いて中国を訪問し、習近 …

suntory
サントリーが本体ではなく子会社を上場。経営権は手放したくないがカネだけは欲しいらしい

 サントリーホールディングスは主力子会社で清涼飲料事業を手がけるサントリー食品イ …

sbtakasago
太陽光発電の買い取り価格が2年連続で引き下げの見込み。36円は高いか安いか?

 経済産業省は、太陽光発電の電力買い取り価格を昨年に続いて引き下げる方針であるこ …

abeobama
夕食会も出迎えもなし。日米首脳会談で見せ付けられた日本軽視の厳しい現実

 米国を訪問した安倍首相は、日本時間23日未明(現地時間22日午後)、オバマ米大 …