ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

埼玉県がいじめ情報収集サイトを開設。完全に問題をすり替えた愚策。

 

 埼玉県教育局は、学校でのいじめを見聞きした児童生徒がその情報を提供するための携帯電話サイトを導入することを決定した。読売新聞が報じている。

 開設するサイトには、カメラ付き携帯電話でQRコードを読み取って接続することが可能。いじめに関する、日時、人物、状況などについて画面の質問に回答することで自動的に情報収集ができるようになっている。中高生の使用を想定しており、QRコードとアドレス入りの啓発 パンフレットを各学校で配布するという。

 だが今回の埼玉県教育局の決定に対しては、問題の本質をすり替えているのではないか?という疑問の声が上がっている。

 情報収集サイトを立ち上げたのは、いじめの発生を学校側が把握していないという事態を避けることが目的と考えられる。だが、自殺など重大な事態に発展するいじめが発生した現場において、教師が本当にいじめの存在を把握できていないなどほとんどあり得ない(小学校教師)ことである。見て見ぬフリをしているのはほかでもない教師であり、自殺事件などが起こってから渋々いじめがあったことを認めるというのが現実の姿だ。

 このような無責任が教師が多数存在する中で、このようなツールを導入してしまうと「このサイトにも情報提供がなかったのだから、いじめは存在しなかった」などと、学校側の証拠隠滅に使われる可能性すら出てくる。
 いじめの存在はまともな教師ならほぼ100%把握することが可能であり、教師には、いじめは犯罪であるとして、徹底して児童生徒に教育する義務があるはずだ(加害者の児童生徒に対して、法に従った厳正な処罰を受けさせるのも教育者の仕事である)。求められているのは、いじめはぜったいに許容しないという学校側の強い覚悟と姿勢であって、情報収集ツールではない。

 - 社会

  関連記事

monju
高速増殖炉もんじゅは廃炉にするも、あたらな高速炉の開発計画が浮上

 運転停止中の高速増殖炉「もんじゅ」について、政府が廃炉に向けて動き始めた。一方 …

narogo01
ロケット「羅老」号の再打ち上げ日が決定。相変わらず韓国人はロケットに近づけず

 トラブルで打ち上げが延期となっていた韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ) …

akachan
安倍首相が力を入れる第三子以降に特化した少子化対策は効果があるのか?

 安倍首相は2014年7月19日、少子化対策において特に第三子以降に特化するやり …

singurumaza
子供の貧困が改善したのは、政府による貧困対策の結果ではない?

 子供の貧困がわずかだが改善している。だが先進各国との比較では、依然として日本の …

shogakuichinensei
小学1年生、将来就きたい職業には定番が並んでいるが・・・

 化学メーカーのクラレは2015年4月2日、2014年における、小学1年生の「将 …

doller02
欧州の地下経済比率は平均18.5%。日本は比較的良好といわれるが実態は?

 VISAヨーロッパは5月7日、欧州の地下経済の規模は2兆1000億ユーロ(約2 …

jrhokkaido
火災事故対応から、速度低下と本数減少に踏み切ったJR北海道の決断は妥当か?

 JR北海道は9月4日、11月からのダイヤ改正において、札幌と主要都市間を結ぶ特 …

hakenmura
緊急経済対策に盛り込まれたのはわずか1件。非正規雇用問題は完全に忘れ去られた

 11日に正式決定された緊急経済対策には、大規模な公共事業や成長戦略など、目を引 …

uenotizuko
上野千鶴子氏の発言をめぐって炎上騒ぎ。日本は本当に貧しくなってきたのかも・・・・

 日本におけるフェミニズムの先駆者の一人として知られる上野千鶴子氏の発言をめぐり …

shuinhonkaigi
衆院でマイナンバー法案が可決。喜んでいるのは国税庁とIT業界だけ?

 衆議院は5月9日、本会議において共通番号(マイナンバー)法案を与党、民主党など …