ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

埼玉県がいじめ情報収集サイトを開設。完全に問題をすり替えた愚策。

 

 埼玉県教育局は、学校でのいじめを見聞きした児童生徒がその情報を提供するための携帯電話サイトを導入することを決定した。読売新聞が報じている。

 開設するサイトには、カメラ付き携帯電話でQRコードを読み取って接続することが可能。いじめに関する、日時、人物、状況などについて画面の質問に回答することで自動的に情報収集ができるようになっている。中高生の使用を想定しており、QRコードとアドレス入りの啓発 パンフレットを各学校で配布するという。

 だが今回の埼玉県教育局の決定に対しては、問題の本質をすり替えているのではないか?という疑問の声が上がっている。

 情報収集サイトを立ち上げたのは、いじめの発生を学校側が把握していないという事態を避けることが目的と考えられる。だが、自殺など重大な事態に発展するいじめが発生した現場において、教師が本当にいじめの存在を把握できていないなどほとんどあり得ない(小学校教師)ことである。見て見ぬフリをしているのはほかでもない教師であり、自殺事件などが起こってから渋々いじめがあったことを認めるというのが現実の姿だ。

 このような無責任が教師が多数存在する中で、このようなツールを導入してしまうと「このサイトにも情報提供がなかったのだから、いじめは存在しなかった」などと、学校側の証拠隠滅に使われる可能性すら出てくる。
 いじめの存在はまともな教師ならほぼ100%把握することが可能であり、教師には、いじめは犯罪であるとして、徹底して児童生徒に教育する義務があるはずだ(加害者の児童生徒に対して、法に従った厳正な処罰を受けさせるのも教育者の仕事である)。求められているのは、いじめはぜったいに許容しないという学校側の強い覚悟と姿勢であって、情報収集ツールではない。

 - 社会

  関連記事

koreishajiko
高齢者の自動車事故が増加しているのは、高齢者の絶対数が増えているから

 最近、高齢者ドライバーによる事故のニュースを多く目にするようになった。一部から …

no image
無罪確定の村木氏が厚労省局長に復帰。  だが彼女は決してヒーローではない

 厚生労働省は、10日付けの幹部人事において、郵便不正事件で逮捕・起訴され無罪が …

shujutushitu
がんの5年生存率のデータを公表。部位や地域によってかなりのバラツキ

 国立がん研究センターは2015年9月14日、がん患者の5年生存率のデータを公表 …

kakusazini
所得格差を示すジニ係数は過去最大。しかし累進課税などで最終的な格差は縮小

 厚生労働省は2016年9月15日、2014年度における所得再分配調査の結果を発 …

kansha
公務員宿舎の家賃を2倍に値上げ。公務員たちのトンデモなホンネとは?

 政府は、これまで批判の声が大きかった国家公務員宿舎の家賃を2倍に引き上げる方針 …

sakuranomiya01
桜宮高校体罰自殺事件に判決。被告の深い反省が逆に体罰問題の解決を難しくする?

 大阪市立桜宮高校のバスケットボール部のキャプテンだった男子生徒に暴行を加えたと …

kourousho
マクロ経済スライド制という奇妙な名称の制度がスタート。年金は実質減額へ

 2015年から年金の本格的な抑制が始まる。年金財政の破たんを防ぐためには、必須 …

koujousen
福島の甲状腺検査で県外被害者は後回し。毎日新聞が示した情報公開請求の有効性

 福島原発事故を受け福島県が実施している子供向けの甲状腺検査をめぐり、県民健康管 …

uber02
ウーバーをめぐる動きが活発化。シェアリング・エコノミー本格離陸の気配

 米配車サービス最大手ウーバー(UBER)をめぐる動きが活発になってきている。シ …

kodomonote
政府が子供の貧困対策を本格化。だが、支援は民間による基金

 政府が貧困家庭の子供に対する支援の強化を検討している。企業や個人に寄付を呼びか …