ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オバマ大統領が次期国防長官にヘーゲル氏を指名。その真の狙いとは何か?

 

 オバマ米大統領が、次期国防長官に共和党のチャック・ヘーゲル元上院議員を指名することがほぼ確実となった。米メディアが報じている。

 現在国防長官の地位にあるパネッタ氏は、高齢を理由に次期政権では留任しない意向を明らかにしていた。
 パネッタ氏に代わって国防長官に就任するヘーゲル氏は何と共和党員。共和党員としては珍しくリベラルな思想の持ち主で、ブッシュ大統領の時代にはイラク戦争に一貫して反対してきた。また核兵器の廃絶も強く訴えているという異色の元上院議員である。
 だが一方でヘーゲル氏はベトナム戦争に従軍しており、勲章を授与された英雄でもある。ベトナム戦争後は退役軍人省の副局長をつとめた実績もあり、軍人からの信頼も厚い。

 今回の人事はオバマ大統領が二期目の政権運営に強い自信を持っていることを伺わせる。
 一期目のオバマ大統領は政権基盤がまだ安定していなかったことや、リーマンショックという非常事態が発生したことなどから、利害関係者の調整に手間取り、あまり独自性を発揮することができなかった。だが選挙によって国民から信任票を得たことや、米国経済が回復軌道に乗り始めていることなどから、オバマ大統領が強いリーダーシップを発揮する条件は整いつつある。

 二期目のオバマ政権では外交、安全保障政策を大きく転換させる可能性がある(本誌記事「オバマ次期政権で米国はまったく新しいリベラル国家に。日米安保は終わりの始まりか?」参照)。世界中に展開する米軍の規模を縮小するとともに、軍の大胆な体制変更が検討されている。
 オバマ大統領の安全保障に対する考え方に近く、かつ軍関係者からも一定の支持を得ることができる人物はそう多くない。共和党の一部からは、ヘーゲル氏のリベラル寄りな姿勢を批判する声も上がっているが、今のところヘーゲル氏に代わる人材はいないと考えられる。

 二期目に入った大統領が考えることは歴史にどう名前を残すかである。オバマ大統領はいよいよ独自色を打ち出してくるはずだ。現在のところ推測の域を出ないが、オバマ大統領が狙っているのはズバリ「核兵器の廃絶」と思われる。ヘーゲル氏の氏名はその第一歩なのかもしれない。

 - 政治

  関連記事

kimujoun
人民日報が世紀の大誤報。米誌のパロディを真に受け金正恩をヨイショ!

 人民日報電子版は2012年11月27日、「世界でもっともセクシーな男性」に北朝 …

takusin
ミャンマーでタイのタクシン元首相の暗殺計画が浮上。タイと日本の共通点を考える

 ミャンマーへ訪問する予定だった亡命中のタイのタクシン元首相は6日、ミャンマーで …

globalhawk
米国が韓国に対して無人偵察機販売を決定。だが2倍の価格を吹っかけ韓国側は困惑

 米国防総省は21日、無人偵察機グローバルホークを韓国に販売すると米議会に報告し …

sinbun
新聞協会が消費税軽減税率を求める声明を発表。差別ギリギリのその驚くべき内容とは?

 消費税増税を前に、新聞業界が新聞などへの軽減税率適用を求めて政府・与党に対する …

hageljinin
オバマ外交を象徴する閣僚の一人、ヘーゲル国防長官が突然辞任

 オバマ大統領は2014年11月24日、ヘーゲル国防長官が辞任すると発表した。オ …

chinaenergy
中国が南シナ海での資源開発をあらためて強調。中国が譲歩できないその背景

 中国政府は、フィリピンなどとの領有権問題が発生している南シナ海領域について、中 …

misutoraru
ロシアによるフランスからの揚陸艦購入は北方領土配備のため?

 ロシアによるフランス製強襲揚陸艦の購入が、北方領土対策のために行われたという、 …

no image
維新の会の経済政策が徐々に明らかに。大阪はこうなる!

 次期衆院選の準備を進める大阪維新の会の経済政策がその姿を見せつつある。  Ne …

senkaku
米議会が尖閣諸島を安保対象とする法案を可決。だが日本にとっては大したメリットはない

 米上院は4日、本会議において、2013年度(2012年10月~13年9月)国防 …

boueishou
防衛相も知らない自衛隊の極秘海外活動があったという報道をどう考えるか?

 陸上自衛隊の秘密情報部隊が、首相や防衛相にも知らせず海外で極秘活動を行っていた …