ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

フランスの著名俳優が富裕層増税に反発してロシアに移住。著名人の国外脱出が相次ぐ

 

 ロシア政府は3日、フランスの著名俳優ジェラール・ドパルデュー氏にロシア国籍を付与すると発表した。ドパルデュー氏はフランスのオランド大統領が掲げる富裕層への増税に反対しており、国籍返上を表明していた。ドパルデュー氏はロシアに対して「ロシアは偉大な民主国家だ」と最大限の賛辞を送っているという。

 フランスはオランド大統領が就任して以降、所得税の最高税率を75%にする方針を打ち出すなど、反富裕層的な姿勢を明確にしている。富裕層はこれに反発しており、LVMH(ルイヴィトン・モエヘネシー)会長のベルナール・アルノー氏が税金の安いベルギーの国籍を取得することを表明して話題となっていた。

 当初ドパルデュー氏はアルノー氏と同様、ベルギーへの移住を希望し同国に家も購入していた。だがこの話を聞いたプーチン大統領がドパルデュー氏にすかさずコンタクトを取り、国籍付与を提案したという。ロシアの所得税は13%と極めて安く、ドパルデュー氏のような富裕層にとっては非常に条件がよい。

 今回のドパルデュー氏の国外移住は、アルノー氏に続く著名人の国外脱出であり、しかも行き先がロシアという人道上の問題を多数抱える国というオマケまで付いている。オランド政権にとっては二重の痛手となるだろう。

 オランド政権は富裕層への課税と同時に、大企業に対する課税強化も表明していた。だがオランド政権はこちらについても事実上、公約を全面撤回している(本誌記事「仏オランド政権が政策を180度転換。企業優遇と福祉削減にとうとう舵を切った」参照)。フランス経済の落ち込みが激しく、企業支援のために減税案を提示しなければならない状況に陥っているのだ。

 欧州では、企業の競争力を強化して結果的に労働者の所得を高める方策と、企業や富裕層に対する課税を強化して労働者に再分配する方策に二分している。競争力強化策は、ドイツ、北欧諸国などのゲルマン圏プロテスタント諸国が主に採用している。一方、課税強化策はフランス、スペインなどラテン圏カトリック諸国が多く採用している。これまでのところ結果は明白であり、フランスはそろそろ本格的な政策の変更を余技なくされる可能性が高くなってきたといえるだろう。

 - 政治, 社会, 経済

  関連記事

northkorea
北朝鮮問題とイランの核問題はリンクしている。日本人に求められる複眼的見方とは?

 北朝鮮と米韓の緊張が高まる中、米海軍が中東で展開していた空母「ジョン・C・ステ …

euhonbu
土壇場でギリシャ支援を決定。期せずして露呈した「欧州」をめぐる独仏の路線対立

 ユーロ圏各国は2015年7月13日、首脳会議においてギリシャ支援の再開について …

pakuobama
朴槿恵大統領とオバマ大統領が初会談。双方に警戒感があり、様子見に終始

 訪米中の韓国の朴槿恵大統領は5月7日、ホワイトハウスでオバマ米大統領と初の首脳 …

hakenhoukaisei
同一労働・同一賃金法案が衆院で可決。内容は骨抜きで格差は継続したまま

 正社員と派遣社員の格差を是正する「同一労働同一賃金推進法案」が2015年6月1 …

amarikaiken
甘利氏の「予想」通りGDPは上方修正。発言の何が問題なのか?

 内閣府は2015年12月8日、2015年7~9月期のGDP(国内総生産)改定値 …

apple02
チャイナモバイル効果が出てきたアップル。利益率が急速に改善

 米アップルは2014年1月23日、2014年1~3月期決算を発表した。売上高は …

ippankyosho
オバマ政権の関心は経済しかない。一般教書演説から占う米中関係と日米関係

 米国のオバマ大統領は2014年1月28日、米議会において一般教書演説を行った。 …

josei02
女性登用目標値設定など、労働慣行に対する「上からの改革」が急ピッチで進行中

 日本の労働慣行に対する「上からの改革」が急ピッチで進められるようとしている。政 …

obamaabepaku
安倍首相が韓国語で挨拶。日韓首脳会談はとりあえず終始友好ムードで終了

 安倍首相は2014年3月26日、オランダ・ハーグにおいて、オバマ米大統領、朴槿 …

titan
もはや紅白歌合戦?戦争の遺物となった研究所同士が争うスパコン計算速度

 世界のスーパーコンピューター性能ランキングが発表され、前回2位だった理化学研究 …