ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

2%物価目標の導入に向けて、政府が日銀に見せつけるアメとムチ

 

 新年が本格的にスタートしたことで、日銀に対する政府のアメとムチを使ったアプローチがより激しさを増している。

 安倍晋三首相は4日、年頭の記者会見において「日銀に 責任を持って対応してもらわなければならない」と述べ、21日と22日に予定されている金融政策決定会合において、2%の物価目標を導入するよう強く促した。
 また麻生太郎副総理兼財務・金融相は同じく4日に記者会見を行い、白川総裁の後任について「向いている人なら誰でもいい」と述べ、財務省出身者を排除しない方針を明らかにした。
 一方で、麻生財務相は6日のテレビ番組において「協定という言葉にこだわる必要はない」と述べ、日銀との間で実質的な協調体制を維持できれば、政策協定(アコード)締結にこだわらない考えも示している。

 日銀は2%の物価目標導入について、次期総裁ポスト、政策協定などに絡める形で政府からプレッシャーをかけられている。日銀がもっとも避けたい事態はもちろん日銀法の改正である。日銀法の改正を回避するために、日銀がどこまで妥協しなければならないかというのが駆け引きの焦点である。

 日銀総裁の椅子は、かつては財務省と日銀のたすきがけ人事であった。事実上日銀総裁のポストを失っている財務省としては、次期総裁には武藤敏郎元財務次官を推したい意向だ。日銀内部では、日銀総裁は財務省OBになってもやむを得ないという考えに傾いているといわれ、現在は副総裁に日銀出身者を据える方向で検討しているという。総裁のポストは譲り、日銀法改正はもちろん、政策協定なしの物価目標導入を実現できればまずまずという考え方だ。

 もっとも政府内部には財務省の影響力が強まることを懸念し武藤氏を嫌う向きもある。日銀の元副総裁で、量的緩和策にも理解のある岩田一政氏を推す声もある。

 次期日銀総裁のポストが誰になるのかで、安倍政権の本当の姿が明らかになるはずだ。まずは次回の政策決定会合において2%目標が導入されるのかという点が注目されるが、最終的には次期日銀総裁の人事によって安倍政権の最終的な方向性が決定されることになるだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

ieren03
FRBが予定通り追加利上げを決断。内容は想像以上にタカ派で、すでに金融引き締めに転換?

 大方の予想通り、FRB(連邦準備制度理事会)が追加利上げを決定した。ただ内容は …

no image
尖閣問題で自動車メーカーが悲鳴。だけど中国ではもともと売れてないんじゃないの?

 尖閣諸島問題を受けて、日本の自動車メーカーが大打撃を受けていると各誌が報じてい …

hadiemen
悪化するイエメン情勢。米国の中東政策は昔に逆戻り?

 国連の潘基文事務総長は2015年2月12日、イスラム教シーア派系民兵組織が事実 …

nomura
大リストラと収益貢献の優等生。野村と三菱の外銀買収で明暗を分けたのは?

 大手金融機関の海外展開力に大きな差が付き始めている。野村ホールティングスと三菱 …

saieibun201601
台湾総統選挙で民進党が圧勝。議会も過半数となるのは分離以後初めて

 台湾で2016年1月16日、総統(大統領)選挙が行われ、野党・民進党の蔡英文主 …

indochina
中印が経済的理由から急接近。インド側の狙いは日本と中国が「競争」すること

 中国の習近平国家主席は2014年9月17日、インドを公式訪問し、モディ首相と会 …

winefund
国内唯一のワインファンド会社が破産。投資家には虚偽報告の可能性

 ワイン投資ファンドを運営する株式会社ヴァンネットが東京地裁に自己破産を申請した …

apple02
チャイナモバイル効果が出てきたアップル。利益率が急速に改善

 米アップルは2014年1月23日、2014年1~3月期決算を発表した。売上高は …

Observationisland
北朝鮮のミサイル発射予告。情報収集はどんな体制で行われているのか?

 北朝鮮がミサイル発射を予告していることを受けて、米軍や自衛隊では準備が進んでい …

nihonbashi201405
三井不動産など増資案件が相次ぐ。インフレ期待の高まりか?

 三井不動産は5月27日、公募増資で最大3246億円を調達すると発表した。同社の …