ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

2%物価目標の導入に向けて、政府が日銀に見せつけるアメとムチ

 

 新年が本格的にスタートしたことで、日銀に対する政府のアメとムチを使ったアプローチがより激しさを増している。

 安倍晋三首相は4日、年頭の記者会見において「日銀に 責任を持って対応してもらわなければならない」と述べ、21日と22日に予定されている金融政策決定会合において、2%の物価目標を導入するよう強く促した。
 また麻生太郎副総理兼財務・金融相は同じく4日に記者会見を行い、白川総裁の後任について「向いている人なら誰でもいい」と述べ、財務省出身者を排除しない方針を明らかにした。
 一方で、麻生財務相は6日のテレビ番組において「協定という言葉にこだわる必要はない」と述べ、日銀との間で実質的な協調体制を維持できれば、政策協定(アコード)締結にこだわらない考えも示している。

 日銀は2%の物価目標導入について、次期総裁ポスト、政策協定などに絡める形で政府からプレッシャーをかけられている。日銀がもっとも避けたい事態はもちろん日銀法の改正である。日銀法の改正を回避するために、日銀がどこまで妥協しなければならないかというのが駆け引きの焦点である。

 日銀総裁の椅子は、かつては財務省と日銀のたすきがけ人事であった。事実上日銀総裁のポストを失っている財務省としては、次期総裁には武藤敏郎元財務次官を推したい意向だ。日銀内部では、日銀総裁は財務省OBになってもやむを得ないという考えに傾いているといわれ、現在は副総裁に日銀出身者を据える方向で検討しているという。総裁のポストは譲り、日銀法改正はもちろん、政策協定なしの物価目標導入を実現できればまずまずという考え方だ。

 もっとも政府内部には財務省の影響力が強まることを懸念し武藤氏を嫌う向きもある。日銀の元副総裁で、量的緩和策にも理解のある岩田一政氏を推す声もある。

 次期日銀総裁のポストが誰になるのかで、安倍政権の本当の姿が明らかになるはずだ。まずは次回の政策決定会合において2%目標が導入されるのかという点が注目されるが、最終的には次期日銀総裁の人事によって安倍政権の最終的な方向性が決定されることになるだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

bukkajoushou
とうとう物価上昇がストップ。そろそろ構造的な要因に関する議論が必要?

 総務省は2015年3月37日、2015年2月の消費者物価指数を発表した。代表的 …

kerrykishida
岸田外相がケリー国務長官と会談。米国が日本の自制を強く望んでいることが明らかに

 安倍首相と共に訪米した岸田文雄外相は22日、ホワイトハウスで行われた日米首脳会 …

kusuri02
混合診療拡大へ。金持ち優遇かどうかという単純論争は本質を見誤らせる可能性あり

 政府は規制改革の一貫として混合診療の拡大に乗り出す。現在、日本では公的保険を適 …

tokkyo
中国が特許出願で世界1位に。国際特許で見ると「まだまだ」だが躍進は時間の問題

 特許の出願件数で中国が米国を抜いて、はじめて首位に立ったことが明らかになった。 …

autodrive
首相まで巻き込んだ自動運転技術のデモから垣間見える、日本のイノベーション事情

 トヨタ自動車、日産自動車、ホンダの3社は11月9日、国会周辺の公道で自動運転に …

abe
来日中のバーンズ国務副長官が安倍総裁と会談。安倍氏は領有権問題で強気の発言

 米国務省のバーンズ副長官が来日している。日本を皮切りに、韓国、中国、ミャンマー …

putinrussia
ロシアによるクリミア編入宣言。その背景とアジア地域で想起される事態

 ロシアのプーチン大統領は2014年3月18日、クリミアをロシアに編入する条約に …

doller02
外貨準備の運用を民間に開放。一部からは金融機関の救済策との声も

 政府は外国為替資金特別会計(いわゆる外為特会)の運用方針を見直す。これまで外部 …

kokkaigijido
民意の反映に関するアンケート結果が示す、高齢者と若年層の分断

 内閣府が行った社会意識に関する調査で、国の政策に民意が反映されていると考えてい …

kinko
金庫バカ売れ!タンス預金増加の兆候は果たして何を意味しているのか?

 マイナス金利をきっかけにタンス預金が増加する兆候が出てきている。もともと日本は …