ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安部政権の経済政策に矛盾?カギを握るのは経済再生本部の竹中平蔵氏

 

 安倍政権が掲げる経済政策「3本の矢」の全体像が見えてきた。3本の矢のうち、成長戦略を担う日本経済再生本部の初会合が8日に開催されるはこびとなったが、そこで議論される成長戦略のおおまかな内容が明らかになってきている。

 同本部は安倍政権の目玉として設立されたもので、マクロ経済政策を統括する経済財政諮問会議とともに、官邸主導の経済政策の要となる組織である。
 3本の矢とは、金融政策、財政政策、成長戦略のことを指している。金融政策については量的緩和策の拡大、財政政策については補正予算を含めた大型予算の執行がすでに確定しており、残る最後が成長戦略の内容であった。

 経済再生本部では、製造業復活のための優遇措置、新興国のインフラ受注の支援、安定的な資源調達といった施策が議論される予定。基本的に業界や業種を選定した上で積極支援する内容となっており、経済産業省が主導したプランであることを強く伺わせる。
 1期目の安倍政権が小泉政権で提唱された構造改革路線の継承でスタートしたことを考えると、ほぼ180度の政策転換であり、「大きな政府」を目指した政権であると解釈することが可能だ。

 ただ、経済政策ブレーンの選定をめぐっては、少々不可解な出来事も生じている。当初、安倍首相は小泉政権で構造改革を主導した竹中平蔵氏を中心メンバーに据える動きを見せていた。だが麻生財務相をはじめ今回の安倍政権には小泉路線と対立したメンバーが多く在籍しており、彼らは竹中氏とは水と油の関係。周囲の説得に負けた安倍首相は、結局竹中氏を経済再生本部の下部組織である産業競争力会議メンバーに据える形で落ち着かせた。

 閣僚人事や経済再生本部のプランは「大きな政府」そのものだが、肝心の安倍首相は「小さな政府」の信者である竹中氏を重視していたという矛盾に、市場関係者の一部からは安倍首相の本意を訝しむ声も上がっている。
 経済再生本部では、竹中氏と事務方の間で見解の相違が生じる可能性もある。安倍首相が経済政策に対してどのような真意を持っているのかは、再生本部での竹中氏のスタンスを見ることで、はっきりしてくるかもしれない。

 - 政治, 経済

  関連記事

honkongdemotocho
中国当局がニセのアプリでデモ参加者を盗聴?民主化をめぐる諜報活動が活発化

 香港の民主化を求めるデモの参加者に、偽のアプリをダウンロードするよう促すメッセ …

abe201409
臨時国会冒頭解散・11月9日選挙という説が台頭。確実性はどの程度?

 安倍政権が9月29日に招集される秋の臨時国会冒頭で解散に踏み切るという話が永田 …

hyuga02
憲法改正や集団的自衛権など安倍カラーがなぜか次々後退。求められる明確な方向性

 政府が集団的自衛権の行使に関する憲法解釈の見直しを先送りするとの報道が大きな波 …

no image
パルコを巡る痴話喧嘩が終結。そこから見えてくるものとは?

 2年以上に及ぶパルコの経営権をめぐるゴタゴタがようやく終結した。8月末、Jフロ …

no image
反日デモで中国からの撤退を検討する企業が増加。だがデモは言い訳にすぎない

 中国全土で発生した大規模な反日デモをきっかけに、多くの日本企業が中国進出計画の …

uber01
ウーバーに対して世界各地で逆風。タクシーはどの国でも政治利権化しやすい?

 スマホを使った配車サービスを手がけるウーバーが、各国で営業停止などの逆風にさら …

no image
産業革新機構がルネサスを愛国救済。まるで中国の反日デモとの声も

 産業革新機構が、経営不振に陥っているルネサスエレクトロニクスに対して、トヨタ自 …

h2a
偵察衛星打ち上げに成功。スタートから10年でようやく常時運用体制が整う

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、政府の情報収集衛星「レー …

no image
日産のゴーン会長、フランスではホンネ連発。だがそれは日本人自身が招いたこと

 日産・ルノーのカルロス・ゴーン会長はパリのモーターショーで、欧州では過剰生産能 …

gold04
金価格の暴落でスイス中銀が評価損を計上。ドル高によって、金価格は低空飛行が続く

 スイスの中央銀行にあたるスイス国立銀行は、2013年の決算で約90億フラン(約 …