ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

政府の緊急経済対策がまとまる。内訳は公共事業とファンドを使った事実上の補助金

 

 安倍政権の目玉政策である緊急経済対策の規模と内容が明らかになった。政府が支出する金額は10.3兆円で地方や民間の負担を合わせた総事業規模は20兆円になる見込み。財源は5.2兆円の国債発行と11年度の余剰金を充てる。国の支出分10.3兆円の内訳は、以下の通りとなっている。

 ・復興防災対策 3.7兆円
 ・暮らしの安全、地域活性化 1.9兆円
 ・成長による富の創出 3.0兆円
 ・交付金 1.4兆円

 このうち、復興防災費と暮らしの安全地域活性化費用のほとんど(5.2兆円分)がいわゆる公共事業になる。老朽化した道路やトンネル、港湾の整備、電線地中化などを想定しており、財源はすべて国債を発行して調達する。
 成長による富の創出には、日本企業の海外進出を支援する官民ファンド、新事業創出ファンド、不動産官民ファンドとファンドを使ったスキームが多数並んでいる。

 要するに10兆円のうち半分は国債に頼った伝統的な公共事業であり、残り半分はファンドを使った成長促進事業ということになる。公共事業とファンドという新旧のスキームをミックスした施策に見えるが実際はそうでもない。
 ファンドを使った支援事業はすでに数多く実施されているが、優良な出資対象が見つからず、ただのバラマキ予算に終わっているものがほとんどなのだ。ただし「ファンド」という言葉には斬新なイメージがあるため、一部のマスコミは簡単に騙すことができる。経済産業省を中心に最近の官僚が好んで使う用語である。

 今回の緊急経済対策を一言でまとめると、伝統的な公共事業と、ファンドを介した事実上の補助金という2本柱で構成された典型的なバラ撒き予算ということになる。建設国債という用語をあえて使い、赤字ではない雰囲気を演出したいようだが、建設国債と赤字国債には何の違いもない。法律上、公共事業のために発行できる国債というだけであり、何のことはない普通の国債であり、ただの借金である。

 公共事業やファンドの効果はさておき 「建設国債」と「ファンド」というキーワードはそろそろ使うのをやめにしてはどうだろうか?

 - 政治, 経済

  関連記事

rakutenamazonyusi
楽天、アマゾンの出店者向けローンが、地銀再編の起爆剤に?

 楽天やアマゾンなどネット通販各社が、自社サイト出店者向け事業者ローンの拡大を進 …

airforce1001
米国が世界から手を引きつつあるとのFT紙記事。だが米国人は本来「超」ひきこもりだ

 世界の警察官であった米国が内向きになろうとしているという英フィナンシャル・タイ …

orando
仏オランド政権が政策を180度転換。企業優遇と福祉削減にとうとう舵を切った!

 富裕層や大企業に対する増税など、反企業的な公約を掲げて大統領に就任したフランス …

mof02
最近の選挙では若手財務省出身議員が増加中。だがちょっと若すぎないか?

 最近の選挙では、若手の財務官僚が政治家に転身するケースが増えてきている。前回の …

nichigin03
アベノミクスの恩恵を受けたのは株式投資をした人だけ?家計金融資産増加の実情

 量的緩和で供給された現金は金融機関に滞留しているが、株高によって金融商品の時価 …

dentsu
労働時間を一気に2割削減するという電通の働き方改革は実現可能か?

 新入社員の過労自殺事件を受け、労働基準法違反で起訴された電通が、労働環境改善に …

tokyowan
10~12月期GDPはマイナス成長。打つ手がなく、日本経済はいよいよ袋小路に

 内閣府は2016年2月15日、2015年10~12月期のGDP(国内総生産)速 …

kosokudoro02
消費税の影響は今のところ限定的だが、やはり公共事業頼み?

 消費増税後の景気を、活発な公共事業が支える構図が明確になっている。内閣府が発表 …

misutoraru
ロシアによるフランスからの揚陸艦購入は北方領土配備のため?

 ロシアによるフランス製強襲揚陸艦の購入が、北方領土対策のために行われたという、 …

rikagakuken
新型万能細胞に関する画期的研究から考える、日本の官製イノベーション思想の是非

 理化学研究所の研究チームが、酸性の刺激を与えるだけの簡単な方法で、あらゆる細胞 …