ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

給与増で法人税減税措置。だが多くの企業で給料が増えることはない

 

 自民党税制調査会は8日、給与を増額した企業に対して法人税を減額する新たな制度を設けることを決定した。新規採用などで増加した給与支払額の一定割合を法人税から控除する仕組みを検討する。

 これまでも、雇用者数の増加に応じて税金を控除する仕組みは存在していたが、雇用増にはつながっても、給与増には直接結びついていなかった。日本のGDPは6割が個人消費で占められており、労働者の給与が増えればGDPが増加し物価の上昇にもつながる。安倍新政権では2%の物価目標導入を目指しており、税制面でもこれを後押ししたい意向だ。
 また多くの国民にとって、自分の所得が増えないと景気が良くなった実感が得られないことから、心理面についても考慮したものと思われる。

 だが今回の措置は、ほとんどの国民にとって恩恵がない可能性が高い。今回の措置は、補助ではなく税金の控除を用いた手法なので、赤字法人にはまったく効果がない。対象となるのは多額の黒字を計上している大企業に限定される。しかもその大企業にとってもそれほどメリットがある施策とはいえないのだ。
 日本は法人税が高いというイメージがあるが、実態は大きく異なっている。法人税には業界ごとに特例措置というもの が無数にあり、実は税金を免除されている企業が多いのだ。しかも税金を免除される企業のほとんどが政治力のある大企業に集中している。大企業の多くは見かけ上利益を出しているが、実はもともと税金を払っていないのだ。今回減税措置が提示されても、わざわざ給与総額を増加させて減税効果を得ようという企業は少ないだろう。

 複雑に入り組んだ優遇税制を一度リセットし、不公平感のないフラットな税制に移行できれば、だまっていても企業の新陳代謝が促進され、最終的に雇用と給与は増えていくだろう。
 だがそれに対して、既得権益を持った人たちから猛反発が出るのは確実である。このため、既存税制を維持したまま、小手先の改革に終始するという状態が続いている。国民の首を絞めているのは、国民自身にほかならないのだ。

 - 政治, 経済

  関連記事

aso03
政権幹部から景気に対する慎重な見方が相次ぐ。消費増税の影響は予想より大きい?

 安倍政権幹部から、景気の先行きに対する慎重な発言が目立っている。甘利経財相が「 …

hulu
日テレが動画配信サービスHuluの日本事業を買収。テレビ局による囲い込みか?

 日本テレビ放送網は2014年2月28日、動画配信サービス「Hulu」の日本市場 …

setsubitousi
設備投資の先行指標にちょっとした異変。設備投資復活か単なるブレか?

 アベノミクスにおける最大の懸念材料の一つであった企業の設備投資に変化の兆候が見 …

bitcoin
国家への挑戦か単なる金儲けか?ネット通貨ビットコインの本質は金本位制

 インターネット上で流通する通貨「ビットコイン」が話題となっている。単一の発行元 …

tosho002
日経平均2万円超え。その理由は?今後も株高は継続するのか?

 日経平均株価がとうとう2万円の大台を超えた。2015年4月10日の東京株式市場 …

tenanmon
中国が2012年GDP値を発表。中国の爆発的成長は終了し、今後は普通の経済成長へ

 中国国家統計局は18日、2012年のGDP(国内総生産)を発表した。実質GDP …

nihondensan
シャープ元社長の片山氏が日本電産副会長へ。永守氏の後継者問題はどうなる?

 日本電産が、シャープの片山幹雄元社長を副会長執行役員として迎え入れる。日本電産 …

no image
2年連続で過去最大の貿易赤字を更新。日本がインフレになるのはいつか?

 財務省は22日、2012年度上半期(4月~9月)の貿易統計を発表した。それによ …

no image
元外交官の佐藤優氏がはからずも明らかにした外務官僚の驚くべき怠慢

 野田首相が突然解散を決定したことで、日本外交に混乱が生じている。  日本とロシ …

hongkongramu
香港行政長官選挙は予想通りの出来レースで親中派女性候補が勝利

 香港トップである行政長官を選ぶ選挙が行われ、中国政府の支持を得た前政務官の林鄭 …