ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

11年ぶりに防衛費が増額。だが気になるのは自衛隊の人件費比率の増加

 

 政府・自民党は2013年度予算の防衛費について、11年ぶりに増額する方針を固めた。増額は1000億円程度となる見込みで、新型レーダーなど装備の拡充に使われる。
 防衛費は政府の財政難を受けて2003年度から減額が続いており、2012年度は4兆6000億円程度にまで減少していた(2003年度には5兆円近くあった)。尖閣諸島問題や北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射という事態をうけて防衛体制を強化する。

 単年度の予算に加えて、中長期の国防戦略についても見直しを行う。民主党政権が2010年に閣議決定した防衛計画の大綱(防衛大綱)と中期防衛力整備計画(中期防)を凍結し、あらたな計画を策定する方針だ。

 防衛省では、このまま減額が続けば航空機や艦艇など必要な装備の調達に支障が生じかねないと懸念しており、ひとまずは歯止めがかけられた状況となった。

 だが、ことはそう単純ではない。防衛費の増額が必ずしも防衛力の強化につながるとは限らないからである。
 10年近くにおよぶ防衛費の削減によって、自衛隊の人件費率は増加しており、2012年度の防衛費においては約4割が自衛隊員の給与や食糧費に充てられている。このことは予算の減額に対して、人員の削減ではなく、装備の削減で対応してきたことを意味している。
 IT技術の進歩によって軍隊のハイテク化は想像を超えるスピードで進んでいる。本来であれば人件費の比率は減少していかなければならない。軍隊は戦争のプロであり、戦争に勝てなければ意味がない。新しい時代に合ったスキルを持たない隊員を抱えることは、国民を危険にさらしかねないのだ。
 2012年度の予算増額分は装備に充てられる予定だが、中長期のレベルでは陸海空で1万8000人の自衛官増員が必要との声も上がっている。国防意識の高まりを利用して、雇用を維持しようという意図も見え隠れする。

 今後の防衛費増額が、単なる組織の肥大化につながるようでは、防衛力の向上につながらないばかりか、予算のムダ使いに終わる可能性もある。防衛力の整備は金額も重要だが、もっと大事なのはその質的な能力向上である。

 - 政治

  関連記事

tanakamakiko00
ハチャメチャ田中文科相が期せずしてあぶり出した、腐敗した教育行政の闇

 田中真紀子文部科学相が、新設を申請していた3大学について突如不認可としたことで …

no image
チベットで中国に対する抗議の焼身自殺相次ぐ。当局は大金を積んで買収工作に奔走中

 共産党大会が開催されている中国で、当局によるチベット弾圧に抗議する焼身自殺が相 …

shukinnpeijouge
中国の外交儀礼におけるルールはシンプル。どちらが格上でどちらが格下か!

 何よりもメンツと格式。中国における外交儀礼の基本はこの2つだといわれる。中国の …

b3837
中国機がとうとう領空侵犯。領海侵入と領空侵犯は根本的に意味が違う!

 中国国家海洋局の航空機1機が13日、尖閣諸島南約15キロの日本の領空を侵犯し、 …

trump201603
指名獲得に近づいたトランプ候補。驚くべきことに、政策をよく見るとオバマ政権にそっくり

 米大統領選における序盤のヤマ場といわれるスーパーチューズデーで、共和党のトラン …

pachinko
生活保護受給者のパチンコを制限する小野市の条例から見えてくるもの

 生活保護を受ける人たちがパチンコやギャンブルに浪費しているのを見つけた市民に通 …

shakaibunkakaikan
社民党が党本部を移転。旧党本部ビルは幽霊屋敷と呼ばれ崩壊寸前だった

 社民党は26日、社会党時代から半世紀近く使用してきた永田町の「社会文化会館」か …

buffett
著名投資家のバフェット氏が訪中。改革派のホープ汪洋副総理と会談

 国営新華社など中国のメディアは、米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏が5月 …

okane003
日本の対外純資産が円安で大幅増大。今後の課題は投資利回りの向上だ

 財務省は5月28日、2012年末の対外資産・負債残高を発表した。それによると日 …

kanntei
薬のネット解禁判決に対抗して政府は薬事法改正を画策。日本に「法の支配」は存在しない

 一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売を禁止した厚生労働省令は違法だとして …