ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

岸田外相の訪米が決定。だが米国側の最大の関心事は何と慰安婦問題?

 

 岸田文雄外相は8日、クリントン米国務長官と電話会談を行い、今月18日にワシントンを訪問し日米外相会談を行うことで合意した。
 ワシントン訪問はクリントン国務長官の招待によるもので、現在調整が難航している安倍首相の訪米日程、TPPの交渉参加問題、米軍普天間基地移設問題などが話し合われる予定だという。岸田外相は記者団に対して「日米同盟の絆を強化したい」と語った。

 だが肝心の米国側の雰囲気はまったく異なっている。安倍首相の訪米日程がなかなか決まらないのはその象徴といえるが、実は状況はさらに悪い。

 米国務省のヌーランド報道官が、岸田外相の訪米について記者から受ける質問は、日米関係のことではなく、従軍慰安婦問題とそれに伴う日韓関係に関するものばかりなのである。
 韓国はここ数年、米国で慰安婦問題を政治問題化すべく大金をバラ撒いて強烈なロビー活動を行っている。人権を重視する米国の一部議員はこれに賛同しており、日本を人権抑圧国家として糾弾する動きが日増しに高まっているのだ。

 実際、欧米メディアの多くが、安倍政権の誕生について量的緩和策に代表されるような経済的な視点では捉えていない。多くが軍国主義的な首相が誕生し、時計の針を太平洋戦争当時に戻しているというトーンでの報道だ。
 多くの日本人にとってこの状況は理解しがたいし、反発を覚えるかもしれない。だがわずか70年前に日本は連合国に無条件降伏し、今のイラクやアフガニスタンのように米国に完全占領された敗戦国であることを忘れてはならない。
 また安倍首相の祖父が戦争犯罪人であった岸信介元首相であることは事実であり、安倍氏は祖父を尊敬していると公言もしている。東京裁判が茶番劇だといくら叫んだところで、冷酷な国際パワーゲームのもとでは何の意味もないであろう。しかも中国や韓国の国力は増大しており、米国に対する影響力は以前とは比較にならないくらい高くなっている。
 日本の過去の戦争を糾弾しようとする勢力にとって、現在の安倍政権ほど都合のよい存在はないのである。

 安倍政権は、日米関係の強化を担保に、中韓に対する強硬姿勢を貫く方針である。だが肝心の米国がそう思っていない、あるいは国務省や国防総省がそう思っていても政治的に動けないという可能性は高く、もしそうだとするとこの状況は大変危険である。「日米同盟の絆」などと暢気なことをいっている場合ではないのだ。

 - 政治

  関連記事

masuzoe
舛添知事の豪華旅行に批判殺到。だが公務員の厚遇は国民が求めてきた結果ともいえる

 舛添要一東京都知事の高すぎる海外出張経費が問題視されている。ファーストクラス利 …

amazondorone
民泊にドローン宅配。規制緩和は特区限定で、なぜか外資系企業ばかり

 政府は、国家戦略特区において小型無人機ドローンによる宅配を認める方針を固めた。 …

airlineseat
米国を中心にエコノミー席の幅をより狭くする動き。果たして日本の飛行機は?

 米国の航空会社を中心にエコノミー席の座席をより狭くするケースが増えてきていると …

kankokugenpatu02
韓国の原子力産業に暗雲。相次ぐ原発トラブルと米韓交渉決裂で再処理も不可能に

 韓国で再び原子力発電所のトラブルが発生している。慶州市にある新月城原発1号機が …

abewomen
安倍首相が経済界に女性登用を要請。女性の社会進出は経済成長を実現するのか?

 安倍首相は4月19日、日本記者クラブで講演し、自身が提唱する成長戦略について説 …

beichushunoukaidan20141113
APEC終了後、米中が長時間の首脳会談を実施。米中関係はより実務的な段階へ

 米国のオバマ大統領と中国の習近平国家主席は2014年11月11日、北京で開催さ …

onodera01
小野寺防衛相が国際会議において「右傾化は誤解」と異例の説明

 シンガポールで開催されているアジア安全保障会議に出席した小野寺防衛大臣は講演を …

nichigin04
正念場を迎える日銀の量的緩和策。黒田総裁は外部の発言を積極化

 日銀の量的緩和策が正念場を迎えている。消費者物価指数は伸び率の鈍化が目立ち、4 …

futenma
普天間基地の県外移設に関する議論は、なぜ聞いていてスッキリしないのか?

 安倍首相は11日の衆院予算委員会において、米軍普天間飛行場の県外移設について「 …

no image
細野豪志環境相が代表選出馬見送り。特に驚きはなし

 民主党代表選への立候補を検討していた細野豪志環境相は出馬を見送る意向を固めたと …