ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

英国のEU離脱論に米国が懸念を表明。キャメロン首相は苦しい立場に

 

 EUからの離脱論が高まっている英国に対して、EUと米国が懸念を表明している。
 EUのファンロンパイ大統領は、英国の動きがEU全体とその単一市場を損なう可能性があると述べ、英国にクギを刺した。また英国を訪問中のゴードン米国務次官補(欧州・ユーラシア担当)は9日、「英国がEU内にとどまり、強い発言力を持つことを望む」としてEU離脱に強い懸念を表明した。

 もともと英国はEUに対して否定的な立場をとってきた。英国は金融ビジネスで圧倒的な地位を保っており、EUに依存しすぎると英国の立場が弱体化しかねないからだ。またEUの補助金はほとんどが農業関連に向けられており、英国にとってメリットが少ないという事情もある。
 だが一方でEUという統一市場があることで、英国の金融ビジネスも発達する面があり、関係は微妙であった。

 このようなことから、これまで英国はEUから離脱することをちらつかせてEUから好条件を引き出しつつ、EUにはそれなりに関与するという戦略を採用してきた。だが近年、この状況に変化が生じてきている。

 英国内部で保守派を中心にEUを離脱する方が英国にとってメリットがあるという論調が強くなってきているのだ。英国ではEUとの関係を見直すための国民投票も検討されはじめており、キャメロン首相は近く、自身の見解を明らかにすることを表明している。

 EU首脳だけでなく、最大の友好国である米国からも強い懸念が表明されたことで、英国ではEU派の勢いが戻ってくる可能性も出てきている。キャメロン首相は板ばさみで苦しい状態だ。
 欧州債務危機は欧州中銀の無制限緩和措置で一息ついた状態になっているが、もし英国におけるEU離脱問題が本格化すると、欧州の不安定要素がまたひとつ増えることになる。

 - 政治

  関連記事

putin02
プーチン大統領が離婚をカミングアウト。世界的に進む権力者の透明化

 ロシアのプーチン大統領がリュドミラ夫人と離婚したことを明らかにし、大きな話題と …

nodae02
野田首相が最悪のタイミングで解散を決断。憲政史上もっとも幼稚な解散の一つに

 首相の解散権は「伝家の宝刀」と呼ばれ、首相の専権事項であり、首相の権力の源泉で …

okanekazoeru
スイスで否決のベーシックインカム。だがAI時代の到来を考えると現実的?

 年金など各種の社会保障を廃止する代わりに、すべての国民に一定金額の支給を行う「 …

letta
イタリア大統領がレッタ氏を首相に指名。欧州市場は安定に向かう可能性が高くなってきた

 混迷するイタリアの政局に終止符が打たれる可能性が出てきた。退任予定だったナポリ …

no image
エコカー補助金をもらっておきながら自動車税廃止を要求する厚顔無恥な自動車業界

 自動車業界関連団体は29日、自動車2税(自動車取得税と自動車重量税)の廃止を要 …

beikokuoil
米国がとうとう原油の輸出解禁へ。地政学的にも経済的にもインパクトは大きい

 米国のオバマ政権がとうとう米国産原油の輸出規制緩和に乗り出した。米紙ウォールス …

rikokkyou
中国が公式のジニ係数を発表。中国の格差がもっと激しいのはもはや周知の事実

 中国国家統計局は18日、2012年のGDPの発表と合わせて、国民の所得格差を示 …

zenjindai02
中国の政府機構改革案。太子党利権である鉄道省は解体、尖閣対策に海洋局を強化

 中国国務院(政府)は10日、開会中の全国人民代表大会(全人代=国会に相当)に、 …

jabuil
動き出す農協改革。最初のターゲットがJA全中になる理由

 政府が農協改革に向けて動き始めた。規制改革会議は5月22日、中央組織が地域の農 …

kourousho
マクロ経済スライド制という奇妙な名称の制度がスタート。年金は実質減額へ

 2015年から年金の本格的な抑制が始まる。年金財政の破たんを防ぐためには、必須 …