ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

英国のEU離脱論に米国が懸念を表明。キャメロン首相は苦しい立場に

 

 EUからの離脱論が高まっている英国に対して、EUと米国が懸念を表明している。
 EUのファンロンパイ大統領は、英国の動きがEU全体とその単一市場を損なう可能性があると述べ、英国にクギを刺した。また英国を訪問中のゴードン米国務次官補(欧州・ユーラシア担当)は9日、「英国がEU内にとどまり、強い発言力を持つことを望む」としてEU離脱に強い懸念を表明した。

 もともと英国はEUに対して否定的な立場をとってきた。英国は金融ビジネスで圧倒的な地位を保っており、EUに依存しすぎると英国の立場が弱体化しかねないからだ。またEUの補助金はほとんどが農業関連に向けられており、英国にとってメリットが少ないという事情もある。
 だが一方でEUという統一市場があることで、英国の金融ビジネスも発達する面があり、関係は微妙であった。

 このようなことから、これまで英国はEUから離脱することをちらつかせてEUから好条件を引き出しつつ、EUにはそれなりに関与するという戦略を採用してきた。だが近年、この状況に変化が生じてきている。

 英国内部で保守派を中心にEUを離脱する方が英国にとってメリットがあるという論調が強くなってきているのだ。英国ではEUとの関係を見直すための国民投票も検討されはじめており、キャメロン首相は近く、自身の見解を明らかにすることを表明している。

 EU首脳だけでなく、最大の友好国である米国からも強い懸念が表明されたことで、英国ではEU派の勢いが戻ってくる可能性も出てきている。キャメロン首相は板ばさみで苦しい状態だ。
 欧州債務危機は欧州中銀の無制限緩和措置で一息ついた状態になっているが、もし英国におけるEU離脱問題が本格化すると、欧州の不安定要素がまたひとつ増えることになる。

 - 政治

  関連記事

josei
女性の時間あたり賃金に、生産性向上のヒントがあるかもしれない

 麻生財務大臣による出産発言によって、安倍政権の女性活用政策に再び注目が集まって …

cop20a
京都議定書に変わる新しい枠組みを議論するCOP20。米中欧主導で日本は不利に?

 地球温暖化対策に関する国連の会議「COP20」が、南米ペルーで12月2日から開 …

kimujonun04
北朝鮮が米国に対して突如、二国間交渉を提案。米側はとりあえず拒否

 北朝鮮の国防委員会報道官は6月16日、重大談話を発表し、米朝の高官による二国間 …

usmanov
英国長者番付に見るウィンブルドン方式の実態。日本人にこれを受け入れる覚悟はある?

 英サンデータイムズ誌は4月21日、毎年恒例の億万長者リストを発表した。結果は上 …

gold
ドイツ連銀が国外に保管している金塊の一部を国内に移送するワケ

 ドイツ連邦銀行は、米国とフランスに保管している金塊の一部をドイツに戻し、金保有 …

boukusikibetuken
飛行計画提出をめぐって日米で温度差。だが問題の本質はそこではないはずだ

 中国の防空識別圏設定に対する民間航空会社の対応をめぐって、日米政府の対応が分か …

rimpac201401
環太平洋合同軍事演習がハワイ沖でスタート。今年の目玉は初参加する中国軍

 米軍を中心とした太平洋における多国間軍事演習「リムパック」が2014年6月26 …

abeamari
成長戦略への不評から首相サイドが大慌て。首相の本心はどこに?

 成長戦略に対する市場の失望が大きかったことで、首相サイドが慌ただしい動きを見せ …

uschinadialog
米中戦略対話がワシントンでスタート。表向きはサイバーセキュリティが話題だが・・・

 第5回米中戦略経済対話が7月10日から米国の首都ワシントンで始まった。中国側か …

kennedy05
ケネディ次期駐日大使の議会公聴会は、まるでセレブの記者会見?

 ケネディ大統領の長女で、次期駐日大使に指名されているキャロライン・ケネディ氏は …