ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

5月に行ったばかりなのに、クリントン国務長官が再び訪中。

 

 米国のクリントン国務長官が中国を訪問している。同長官は今年5月にも訪中しており、かなりの頻度で中国側と接触していることがわかる。

 今回の訪中では、尖閣諸島を含む東アジアの領有権問題で武力行使をしないよう、中国側を牽制すると見られている。韓国メディアはクリントン長官訪中と領有権問題を絡めて報じているが、中国メディアはこれを無視している。

 だが、今回の交渉を米中の対立激化と見るのは早計だ。表面的な対立とは裏腹に、中国と米国の緊密度は確実に深まっている。
 東シナ海の安全保障など日本にとって極めて重要な問題が、米中交渉のみで決められていくことは、もはや既成事実となっている。中国人民解放軍と米軍との交流も盛んだ。

 米国と中国の動向には今後も要注意だ。

 - 政治

  関連記事

jabuil
動き出す農協改革。最初のターゲットがJA全中になる理由

 政府が農協改革に向けて動き始めた。規制改革会議は5月22日、中央組織が地域の農 …

hongkongdemo02
香港の民主化デモがすべての拠点で収束。3年後の長官選挙への影響は未知数

 香港の民主活動家や学生らが民主的な選挙を要求して行った抗議活動が収束した。20 …

keizaizaiseisimonkaigi
財政再建とバラマキ予算をいとも簡単に両立させてしまう、財務省のレトリックとは?

 政府は8月2日、経済財政諮問会議を開催し、財政健全化の道筋となる中期財政計画の …

monju
もんじゅの検証が行われないまま、新しい高速炉の開発計画が着々と進行中

 政府は廃炉が予定されている高速増殖炉「もんじゅ」に代わる新しい高速炉を開発する …

abe20130113
安倍首相の訪米を前に、与党内でTPPをめぐる動きが活発化

 安倍首相の訪米日程が近づいてきたことから、環太平洋経済連携協定(TPP)をめぐ …

nodae02
野田改造内閣の顔ぶれが明らかに。選挙前に大臣ポストを大盤振る舞い

 野田改造内閣が顔ぶれが明らかになった。  財務相が有力視されていた岡田克也副総 …

businessman
政府が相次いで財界に賃上げを要請。賃上げで経済を回復させるコツとは?

 政府の産業界に対する賃上げ要求が強まっている。政府は12日、首相官邸で「デフレ …

hashimoto201505
高齢者票が決め手となり大阪都構想は否決。これはまさに日本の縮図

 橋下徹大阪市長が掲げた「大阪都構想」の是非を問う住民投票が2015年5月17日 …

kuroda
本当はコワイ、日銀・黒田新総裁の主張。日本人は理解しているのか?

 日銀の白川総裁は3月19日、退任記者会見に臨んだ。白川総裁は、デフレを脱却と持 …

bananki
本当ならまさに「ヤリ逃げ」。バーナンキ議長続投せずという驚愕報道

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が、続投しない可能性が出てきた。 …