ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

5月に行ったばかりなのに、クリントン国務長官が再び訪中。

 

 米国のクリントン国務長官が中国を訪問している。同長官は今年5月にも訪中しており、かなりの頻度で中国側と接触していることがわかる。

 今回の訪中では、尖閣諸島を含む東アジアの領有権問題で武力行使をしないよう、中国側を牽制すると見られている。韓国メディアはクリントン長官訪中と領有権問題を絡めて報じているが、中国メディアはこれを無視している。

 だが、今回の交渉を米中の対立激化と見るのは早計だ。表面的な対立とは裏腹に、中国と米国の緊密度は確実に深まっている。
 東シナ海の安全保障など日本にとって極めて重要な問題が、米中交渉のみで決められていくことは、もはや既成事実となっている。中国人民解放軍と米軍との交流も盛んだ。

 米国と中国の動向には今後も要注意だ。

 - 政治

  関連記事

abenomics600cho
首相がブチ上げたGDP600兆円という目標は、すでに出ている数字の言い換え

 自民党は2015年9月24日、両院議員総会を開き、安倍首相の党総裁続投を無投票 …

kokkaigijido02
憲法改正が参院選の争点に浮上。決断の時なのか、単なる拙速なのか?

 憲法改正論議を夏の参院選の焦点にしようという動きが活発になってきた。4月9日、 …

rodman02
金正恩氏とバスケ観戦をしたロッドマン元選手の前にコカコーラが置いてあったワケ

 北朝鮮の金正恩第1書記は28日、平壌市内の体育館において、北朝鮮を訪問中の全米 …

popefrancis201411
フランシスコ法王が欧州議会で演説。EUの官僚主義的な体制を痛烈に批判

 カトリック教会のフランシスコ法王は2014年11月25日、欧州議会で演説をおこ …

kyuryo
今年も賃上げは確実だが、企業があまり積極的になっていない理由

 安倍政権が賃上げに向けて本格的に動き出している。昨年度に引き続き、財界に対して …

sugaku
文系入試にも数学必須に?だが理系冷遇の風潮を改善しない限りモノづくりは復活しない

 自民党の教育再生実行本部が、文系を含むすべての大学入試で理数科目を必須とするこ …

Thatcher
構造改革路線の生みの親、英国のサッチャー元首相が死去

 英国の元首相で「鉄の女」ともいわれたマーガレット・サッチャー氏が4月8日、脳卒 …

kakunenryouyuso
プルトニウムがとうとう米国へ返還。日本をとりまく国際情勢は変化している

 日米間の合意によって、日本が米国に返還することが決定していた研究用プルトニウム …

no image
英国の独立委員会がマスコミの自主規制を勧告。自主規制だらけの日本とは正反対

 タブロイド紙による有名人への電話盗聴事件をきっかけに英政府が立ち上げた独立調査 …

clinton
岸田外相の訪米が決定。だが米国側の最大の関心事は何と慰安婦問題?

 岸田文雄外相は8日、クリントン米国務長官と電話会談を行い、今月18日にワシント …