ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

最新鋭ボーイング787が4連続トラブル。ボーイング社や素材を開発した東レの株価が下落

 

 夢の最新鋭機として鳴り物入りで導入された最新鋭機ボーイング787型機が4連続でトラブルを起こしており、不安が広がっている。

 最初のトラブルは米国で発生した。1月7日、ボストンのローガン空港で、JALが運用する機体に火災が発生した。尾翼に備えられた補助動力装置 (APU)のバッテリー付近から出火したと考えられるが、詳しい原因は分かっていない。
 翌日の8日には、同じくローガン国際空港において、誘導路を走行中に油が機外に漏れる トラブルが発生している。こちらも詳しい原因は分かっていない。

 一方国内では9日、羽田発宇部行きANA695便において、離陸直後にブレーキ系統の一部の異常を知らせる表示が出た。他のブレーキ系統には異常はなく、同機は飛行を続け、無事に着陸した。全日空では折り返し羽田空港に戻る便を欠航にし、ブレーキ系統をまるごと交換した。
 トラブルはさらに続く。今度は11日、松山市の松山空港に到着した羽田発の全日空585便の操縦席の窓ガラスにひびが入っていることが分かった。乗員乗客246人にけがはなかったが、全日空では折り返し便を欠航にして原因を調べているという。

  一般論として、開発されたばかりの新しい機種には細かいトラブルはつきものである。これらの不具合を修理しながら、機体は成熟化していく。だが今回の787型機の一連のトラブルはより深刻な事態である可能性も指摘されている。
 それは787型機は炭素繊維というまったく新しい素材をボディに採用しているからである。従来の旅客機はアルミニウム合金が主体の金属製で、その歪みや劣化に関する豊富な経験値がある。だが炭素繊維の機体は歴史が浅く、軍用機などでの運用事例があるだけである。一連のトラブルが想定以上の機体の歪によって発生している可能性は否定できず、もしそうであれば、機体そのものへの信頼が危ぶまれることになる。

 ちなみに炭素繊維の素材は日本の東レが開発したものである。ボーイング社の機体設計の問題なのか、素材の問題なのか、あるいはまったく関係ない偶然のトラブルなのかなど、詳しいことは何も分かっていない。だが少なくとも株式市場は両社に厳しい目を向けている。ボーイング社は事故が報じられてから5%ほど株価が下落したほか、東レは11日の市場で4%近く下落している(ボーイング社はその後、株価は回復)。

 最新鋭機の導入には一定のリスクが伴うというのがこの世界の常識である。全日空はそのリスクを承知で、あえて787型を世界で始めて導入したのである。もしトラブルが深刻化するようであれば、この経営判断が正しかったのかについても厳しく問われることになるだろう。

 - 経済

  関連記事

kosokudoro02
財政投融資のあり方に関する議論が財務省でスタート。焦点は官製ファンドなど産業投資

 財務省は従来の財政投融資のあり方を検証し、今後の方向性を見極める作業に着手した …

caterpilar
米キャタピラーの決算を見る限り、世界経済減速の米国への影響は限定的

 米建設機械大手のキャタピラーは2014年10月23日、2014年7~9月期の決 …

no image
世界の中心でインフレを叫ぶ

 このご時勢にインフレなどと言ったら「お前頭がおかしいんじゃないか?」言われそう …

nomikai
「飲みニケーション」に関する単純な是非論は、問題の本質を見誤らせる

 一時は姿を消していたと思われていた飲みニケーションという言葉が再び注目を集めて …

no image
エコカー補助金をもらっておきながら自動車税廃止を要求する厚顔無恥な自動車業界

 自動車業界関連団体は29日、自動車2税(自動車取得税と自動車重量税)の廃止を要 …

kougu
日本は本当にモノ作りの国なのか?メイカーズ革命で問われる真の国民性

 日本はモノ作りの国であるといわれている。日本人は手先が器用で真面目なのでモノ作 …

yukashi02
金融庁が海外ファンド投資で有名な「ゆかし」に対して行政処分の構え

 証券取引等監視委員会は「いつかはゆかし」のキャッチフレーズで知られている投資助 …

benesse
ベネッセ新社長がわずか3カ月で辞任。同社経営をめぐって創業家が混乱?

 教育大手ベネッセホールディングスが迷走している。プロ経営者であった原田泳幸氏の …

mof02
来年度予算は大幅増額で100兆円突破の見込み。財政再建からはさらに一歩後退

 2014年度予算の概算要求が各省から出揃いつつある。概算要求の締め切りは8月3 …

bouekitoukei 201405
貿易収支は小康状態。気になるのはイラク情勢による原油価格の高騰

 財務省は2014年6月18日、5月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …