ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

消費税の軽減税率導入が決定。どの商品を対象とするのかは巨大な政治利権に

 

 自民・公明の両党は11日、消費税増税に伴う低所得者への対策として、生活必需品の税率を低く抑える「軽減税率」を導入する。両党の税制協議会で合意した。ただ、軽減税率の導入時期や、どの品目を軽減税率の対象とするのかについては、今後継続して議論する。

 低所得者の生活に配慮する公明党が、自民党に対して軽減税率の導入を求める構図となっているが、内実はそう単純な話ではない。

 消費税が導入されれば、あらゆる商品で売上げの減少が懸念される。その中において軽減税率が適用されれば、その商品は高い売上げを維持することができる。どの商品を軽減税率の対象とするのかは、巨大な政治利権なのだ。

 自民党は政権交代が決まるとすぐに、事実上消滅していた党の税制調査会を復活させた(本誌記事「自民党が伝統の党税調を復活。だがかつての税制利権につながるとの声も」参照)。自民党の税制調査会(党税調)は、自民党単独政権時代、税制に関するほぼすべての利権を握る絶対的な存在であった。消費税増税を控えた今、あらゆる業界が自分達の商品を軽減税率の対象にしてもらえるよう、自民党の税調に対してロビー活動を繰り広げている。

 公明党からの要望という形を取ることで、食料品など誰もが納得する商品以外にも軽減税率の適用が議論される可能性がある。実際、新聞など生活必需品かどうかでは議論が分かれる商品も適用対象として検討されている。また、軽減税率を適用する商品が増えると、売上げの管理や納税作業が複雑になることから、情報システム業界に特需が発生するという別の恩恵もある。

 このように軽減税率をむやみに導入すると、公平性が確保できなくなるリスクがある。その意味では、できるだけ消費税には例外を設けないというのが原理原則ということになる。どのような商品がどういった経緯で軽減税率の適用となるのかについては、オープンな議論が求められる。

 - 政治, 経済

  関連記事

isejingu
式年遷宮に現職首相が84年ぶりに参列。「私人」として参列しなければならない理由とは?

 20年に1度、伊勢神宮の社殿を造り替える式年遷宮のクライマックスとなる「遷御の …

nakatani
安保法制をめぐってはやくも不毛な議論。「昭和」の時代は続く

 今国会で審議が始まる安全保障関連法案をめぐって、早くも不毛なやり取りが行われて …

asaddaasuma
本当は独裁政権など続けたくない?アサド大統領のものとされるメールの真偽

 英国のガーディアン紙がシリアのアサド大統領が送受信したとされるメール内容を報道 …

motegi003
エネルギー基本計画の政府案決定を霞が関文法で解釈すると?

 政府は2014年2月25日、原子力関係閣僚会議を開催し、新しい「エネルギー基本 …

bananki
バーナンキ議長は実は市場のことを分かっていなかった?緩和縮小見送りに関する新情報

 9月からの量的緩和縮小という市場のコンセンサス180度ひっくり返し、市場に衝撃 …

no image
深刻化する欧州の失業率。その中にあってオーストリアに失業者がいないワケとは?

 欧州の雇用がさらに深刻な状況になっている。フランス政府は27日、完全失業者が1 …

trump201611b
トランプ政権における安全保障面での一部人事案が明らかに。対テロ強硬派が揃う

 トランプ政権の安全保障分野の陣容が徐々に見えてきた。トランプ氏はオバマ大統領を …

amazonhaiso
米アマゾンが個人に配送を依頼するアプリを開発中。数年後、社会は激変する?

 米アマゾンが、商品の配送について、運送会社ではなく一般の個人を活用する方式を検 …

nichigin04
審議委員候補は積極緩和派で黒田総裁はマンションを購入。まだまだ量的緩和は続く?

 マイナス金利政策の継続をめぐって日銀の周辺が騒がしい。日銀の審議委員人事では、 …

keizaizaiseisimonkaigi
財政再建とバラマキ予算をいとも簡単に両立させてしまう、財務省のレトリックとは?

 政府は8月2日、経済財政諮問会議を開催し、財政健全化の道筋となる中期財政計画の …