ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

消費税の軽減税率導入が決定。どの商品を対象とするのかは巨大な政治利権に

 

 自民・公明の両党は11日、消費税増税に伴う低所得者への対策として、生活必需品の税率を低く抑える「軽減税率」を導入する。両党の税制協議会で合意した。ただ、軽減税率の導入時期や、どの品目を軽減税率の対象とするのかについては、今後継続して議論する。

 低所得者の生活に配慮する公明党が、自民党に対して軽減税率の導入を求める構図となっているが、内実はそう単純な話ではない。

 消費税が導入されれば、あらゆる商品で売上げの減少が懸念される。その中において軽減税率が適用されれば、その商品は高い売上げを維持することができる。どの商品を軽減税率の対象とするのかは、巨大な政治利権なのだ。

 自民党は政権交代が決まるとすぐに、事実上消滅していた党の税制調査会を復活させた(本誌記事「自民党が伝統の党税調を復活。だがかつての税制利権につながるとの声も」参照)。自民党の税制調査会(党税調)は、自民党単独政権時代、税制に関するほぼすべての利権を握る絶対的な存在であった。消費税増税を控えた今、あらゆる業界が自分達の商品を軽減税率の対象にしてもらえるよう、自民党の税調に対してロビー活動を繰り広げている。

 公明党からの要望という形を取ることで、食料品など誰もが納得する商品以外にも軽減税率の適用が議論される可能性がある。実際、新聞など生活必需品かどうかでは議論が分かれる商品も適用対象として検討されている。また、軽減税率を適用する商品が増えると、売上げの管理や納税作業が複雑になることから、情報システム業界に特需が発生するという別の恩恵もある。

 このように軽減税率をむやみに導入すると、公平性が確保できなくなるリスクがある。その意味では、できるだけ消費税には例外を設けないというのが原理原則ということになる。どのような商品がどういった経緯で軽減税率の適用となるのかについては、オープンな議論が求められる。

 - 政治, 経済

  関連記事

amarikaiken
甘利氏の「予想」通りGDPは上方修正。発言の何が問題なのか?

 内閣府は2015年12月8日、2015年7~9月期のGDP(国内総生産)改定値 …

tanbo
TPPを前にとうとう減反政策を転換。だが日本のコメ農家は大規模化で強くなれるのか?

 政府は、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の締結を視野に、50年にわたって …

samittoabe
週内にも消費税再延期を表明。日本の財政はまさに「異次元」のフェーズに突入

 安倍首相は、来年4月に予定していた消費税10%への引き上げを再延期する方向で調 …

caterpillar002
世界経済を反映する米キャタピラーの決算。2014年の成長は穏やかになる見込み

 米建設機械大手のキャタピラーは2014年1月27日、2013年10~12月期の …

kenpo
安保法制をめぐり憲法解釈に関する議論が紛糾。日本において立憲主義の定着は困難?

 安保法制をめぐる議論が紛糾している。衆院の憲法審査会では、与党が推薦した参考人 …

raripeiji
従業員によるCEOランキング、トップはグーグル、2位はナイキ、3位は?

 米キャリア情報サイトのGlassdoorは2015年6月9日、従業員が評価する …

carlos
カルロス国王次女の脱税疑惑をきっかけに、スペインは過去の呪縛に挑戦する

 スペインのファン・カルロス国王の次女クリスティーナ王女が、脱税と資金洗浄(マネ …

josen
福島の除染作業で不正が発覚。だが本当の問題は別に存在している

 東京電力福島第1原発事故に伴う、被災地域の除染事業において不正が行われているこ …

reit201405
インフレ期待からREITの値動きが好調。一部からはプチ・バブル化懸念の声も

 REIT(不動産投資信託)の値動きが堅調だ。このところ日経平均は低迷が続いてい …

graph
金融機関が金利上昇に備えを開始。だが水面下ではもっと深刻な事態が進行中

 アベノミクスによる円安が進展したことで、金利上昇の可能性が現実化してきた。実際 …