ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

消費税の軽減税率導入が決定。どの商品を対象とするのかは巨大な政治利権に

 

 自民・公明の両党は11日、消費税増税に伴う低所得者への対策として、生活必需品の税率を低く抑える「軽減税率」を導入する。両党の税制協議会で合意した。ただ、軽減税率の導入時期や、どの品目を軽減税率の対象とするのかについては、今後継続して議論する。

 低所得者の生活に配慮する公明党が、自民党に対して軽減税率の導入を求める構図となっているが、内実はそう単純な話ではない。

 消費税が導入されれば、あらゆる商品で売上げの減少が懸念される。その中において軽減税率が適用されれば、その商品は高い売上げを維持することができる。どの商品を軽減税率の対象とするのかは、巨大な政治利権なのだ。

 自民党は政権交代が決まるとすぐに、事実上消滅していた党の税制調査会を復活させた(本誌記事「自民党が伝統の党税調を復活。だがかつての税制利権につながるとの声も」参照)。自民党の税制調査会(党税調)は、自民党単独政権時代、税制に関するほぼすべての利権を握る絶対的な存在であった。消費税増税を控えた今、あらゆる業界が自分達の商品を軽減税率の対象にしてもらえるよう、自民党の税調に対してロビー活動を繰り広げている。

 公明党からの要望という形を取ることで、食料品など誰もが納得する商品以外にも軽減税率の適用が議論される可能性がある。実際、新聞など生活必需品かどうかでは議論が分かれる商品も適用対象として検討されている。また、軽減税率を適用する商品が増えると、売上げの管理や納税作業が複雑になることから、情報システム業界に特需が発生するという別の恩恵もある。

 このように軽減税率をむやみに導入すると、公平性が確保できなくなるリスクがある。その意味では、できるだけ消費税には例外を設けないというのが原理原則ということになる。どのような商品がどういった経緯で軽減税率の適用となるのかについては、オープンな議論が求められる。

 - 政治, 経済

  関連記事

no image
シャープを翻弄する鴻海の最大の弱点とは?

 シャープへの出資をめぐって注目されている台湾の鴻海精密工業。カリスマとして知ら …

no image
反日デモで中国からの撤退を検討する企業が増加。だがデモは言い訳にすぎない

 中国全土で発生した大規模な反日デモをきっかけに、多くの日本企業が中国進出計画の …

nihonyuseiibmjinkochino
日本郵政がIBM、アップルと共同で人工知能サービスを導入

 日本郵政は2015年4月30日、米アップル、米IBMの2社と共同で高齢者向けサ …

kiseikaikaku
形骸化が進む規制改革会議。唯一の目玉だった牛乳についても先送り

 政府の規制改革会議は2016年5月19日、規制改革に関する第4次答申の結果をま …

businessman04
駆け込み需要で絶好調な1~3月期GDP。10%増税と追加緩和への影響は?

 内閣府は2014年5月15日、2014年1~3月期の国内総生産(GDP)の速報 …

kinko
金庫バカ売れ!タンス預金増加の兆候は果たして何を意味しているのか?

 マイナス金利をきっかけにタンス預金が増加する兆候が出てきている。もともと日本は …

softbankson02
ソフトバンクの孫社長が後継者を指名。通信事業から再びネット事業に回帰?

 ソフトバンクは2015年5月11日、2015年3月期の決算を発表した。出資する …

shutoko
笹子トンネル事故が、抑制されてきた公共事業再開の大義名分になる可能性

 中央自動車道の笹子トンネル事故をきっかけに、これまで抑制されてきた公共事業がな …

kanntei
政府が解雇要件を緩和する方向で検討を開始。だが公務員だけは例外という大矛盾

 政府はこれまで法律や判例で手厚く保護されてきた労働者の解雇要件を大幅に見直す方 …

maruhi
特定秘密保護法案に関する日本人の何ともお粗末な議論

 政府は10月4日、特定秘密保護法案に関するパブリックコメントの結果を公表した。 …