ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍首相が参院選を優先しTPP交渉参加の表明を見送り。日米交渉への影響は?

 

 安倍首相は、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加問題について、2月以降に予定されている日米首脳会談で正式表明を見送る意向を固めた。今年夏の参院選対策を最優先し、結論を先送りする。米国などTPP交渉参加国は今年10月の基本合意を目指している。日本の参加表明が参院選後になることで、交渉妥結時の参加国になれない可能性も出てくることになる。

 安倍首相は尖閣諸島問題などを受けて、米国に対して日米同盟の強化と日本への支持を求める意向である。だが米国は普天間基地問題などにおける日本側の対応に不満を持っており、安倍首相の意向を受け入れる見返りとしてTPP交渉への参加を要求する可能性が高いといわれていた。一部からは、TPPへの参加表明を延期してしまうことで、日米交渉が困難になることを警戒する声も上がっている。

 もっとも日本サイドが考えているほど米国はTPPについて関心を持っていないという見方もある。米国の政界ではTPPはほとんど話題になっておらず、日本進出を考える一部の産業界からの要望という面が強いのは事実である。だがそれは日本にとって必ずしも有利ということを意味するわけではない。米国政府は、TPPがダメなら今度は次のお土産を要求するからである。

  そのお土産が何なのか現時点では明確ではない。2期目に入るオバマ政権では、国務長官と国防長官という主要閣僚が入れ替わり、外交安全保障政策が180度転換する可能性がある。ケリー次期国務長官はベテランの上院議員でゴリゴリの親中国派の政治家である。ヘーゲル次期国防長官は、米軍の規模縮小や核兵器の廃絶、反イスラエル主義という、国防長官としては相当ラジカルな思想の持ち主である(本誌記事「オバマ大統領が次期国防長官にヘーゲル氏を指名。その真の狙いとは何か?」参照)。
 さらに米国の議会では中国や韓国のロビー活動が活発になっていることなどを考えると、次に要求されるお土産は「中国への大幅譲歩」「従軍慰安婦問題への対処」などという、思いもよらないものとなる可能性もゼロではない(本誌記事「岸田外相の訪米が決定。だが米側の最大の関心事は何と慰安婦問題?」参照)。

 オバマ大統領としては、まずは中国の出方を見極めることが重要であり、日本に対する外交政策はその後に決定されることになるだろう。
 TPPという具体的なカードがなくなった現在、2月以降に予定される日米首脳会談はますます形式的なものになる可能性が高くなってきた。米国はこれまで日米首脳会談の日程をさんざん引き伸ばしてきたが(本誌記事「安倍首相の早期訪米を米側が拒否」参照)、ホンネでは、さらに後回しにしたいといったところではないだろうか?

 - 政治, 経済

  関連記事

ryosinei
香港の民主化を求める抗議活動が拡大中。中国は一歩も引かない構えだが

 香港の選挙制度改革を求める抗議活動が予想外の広がりを見せている。当初、セントラ …

futenma02
米軍基地返還で日米合意。辺野古移設が普天間返還の条件となってしまう理由とは?

 日米両政府は4月5日、沖縄県の米軍嘉手納基地町など)以南の施設に関する返還計画 …

shukinpeiru
習近平国家主席が就任早々、米国のルー財務長官と会談

 米国のルー財務長官は3月19日、中国を訪問し、就任したばかりの習近平国家主席と …

jobuzu
ジョブズ氏に関する新しい伝記が話題に。どっちのジョブズ氏がホンモノか?

 米国で発売されたアップル創業者スティーブ・ジョブズ氏の伝記が話題となっている。 …

satsutaba
企業が溜め込む内部留保の還元は、アベノミクスを成功させるカギとなる

 アベノミクスに関する議論が活発化する中、企業が確保している内部留保に再び注目が …

komonsodanyaku
東証が顧問・相談役制度の情報開示を要請も、この習慣はなくならない?

 上場企業のトップ経験者などが、顧問や相談約などの形で会社に残ることについて批判 …

tokyotower
デフレにも関わらず東京の物価は世界1位。改革を先送りしたツケは大きい

 英経済誌エコノミストの調査部門であるエコノミスト・インテリジェンス・ユニット( …

shukinpeibaeikyu
中台首脳が66年ぶりの歴史的会談へ。だが台湾総統選挙には逆効果?

 中国の習近平国家主席と台湾の馬英九総統が2015年11月7日、シンガポールで会 …

toppage
オバマ大統領夫人らの個人情報が流出!だが実際はあまり大した話ではなかった

 米連邦捜査局(FBI)は3月12日、ミシェル・オバマ大統領夫人やバイデン副大統 …

no image
韓国大統領候補の税金ごまかし問題。だが韓国では当たり前?

 韓国の次期大統領選挙に立候補を表明した安哲秀(アン・チョルス)候補に金銭疑惑が …