ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ドイツで告知なしの監視カメラ導入が禁止に。日本国内の議論はあまりにも低レベル

 

 ドイツの連立与党は、職場での監視カメラの使用を制限する方針を固めた。従業員に告知することなく監視カメラを使用することを事実上禁止する。近く採決する労働者の情報保護に関する法案に明記する予定。ただし、告知なしの使用を禁ずる法律の制定は、結果としてカメラを用いた従業員の監視を広範囲に認めることになるとして一部からは反対意見も出ている。

 ドイツは監視カメラの設置についてすでに厳しい条件を課している。不適切と思われる監視カメラの設置に関しては、専門家らによって構成されるデータ保護観察官が、カメラの撤去を勧告したり、目的外利用に対して改善を求めることができる仕組みになっている。
 今回の法律が施行されれば、告知なしの監視カメラ設置は完全に違法ということになる。ただし、監視カメラの導入はかなり進んできているのが実態であり、告知をすることを前提にカメラの設置を進めるという流れが定着していく可能性が高い。

 監視カメラの設置についてはいろいろな考え方があり、諸外国でも対応が分かれている。ドイツは設置そのものに厳しい基準を設けるというスタンスだが、逆に英国は設置の基準は緩いものの、運用基準や利用後の人権保護に重点を置いた考え方となっている。

 日本においても監視カメラの導入は急速に普及しているが、設置や運用の基準が存在しておらず、まったくの野放し状態となっている。監視カメラに関する議論も一部では行われているが、感情的なものが多く、基本方針やルールそのものが不在していること対する懸念は希薄だ。
 監視カメラの否定派は「放置すると監視社会になる」といった抽象的な主張を行うことが多く、一方肯定派からは「やましいことがなければなぜ否定するのか?」といった小学生レベルの発言も出る始末だ。

 基本方針を策定するという抽象度の高い議論は日本人が最も苦手とするところなのだが、そのようなことを言っている場合ではない。監視カメラの社会的な便益は何なのか?また監視カメラを導入することの弊害や守るべき個人の権利は何なのか、もう少し知的で論理的な議論が求められる。

 - 社会

  関連記事

no image
TPPの議論は不毛。農業のグローバル化は想像以上に進んでいる

 世界の食料品マーケットがすごいことになっている。  福島原発以降、国産米の価格 …

toudoshasuiheki
福島原発の汚染水対策に国が470億円を投入。だが抜本的な解決とはほど遠い状況

 安倍首相をトップとする政府の原子力災害対策本部は9月3日、東京電力福島第1原発 …

kisho
気象庁が津波警報の発表方法を変更。初期段階では高さではなく「巨大」な津波と表現

 政府は3月8日、気象庁が発令する注意報と警報の上に「特別警報」を新設することを …

communityshop
英国で社会起業家が、低所得者向け「ソーシャル・スーパーマーケット」を開店

 英国では初めてとなる「ソーシャル・スーパーマーケット」の開店が話題を呼んでいる …

okano
痛くない注射針の会社が1億円もの所得隠し、日本のモノ作りの残念な結末

 痛くない注射針を開発したことで知られ、日本の物作りの象徴として賞賛されていた東 …

tokyotower02
世界観光ランキングで日本の順位が急上昇。要因は評価項目の入れ替え

 世界経済フォーラムは2015年5月6日、2015年の旅行・観光競争力ランキング …

yuki
大雪予想がハズれ鉄道は逆に大混乱。前代未聞の事態は日本社会劣化の象徴

 2月6日に関東地方に大雪が降るという気象庁の予報に基づき、JRなど鉄道各社は間 …

influ
米国でインフルエンザ大流行。米マスコミの感染予防報道には学ぶべき点が多い

 米国でインフルエンザが大流行している。全米の30近くの州で例年をはるかに上回る …

runesasu002
日本のモノ作りがダメになった本当の理由は、「新しもの好き」を止めてしまったから

 製造業は衰退したとのイメージが強い米国だが、半導体の分野ではその存在感がますま …

rakutenmikitani
三木谷氏率いる新経連の動きが活発に。しかし早くも「老人化」の雰囲気がチラホラ

 楽天の三木谷社長率いる新しい経済団体である新経連が動きを活発化させている。20 …