ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ドイツで告知なしの監視カメラ導入が禁止に。日本国内の議論はあまりにも低レベル

 

 ドイツの連立与党は、職場での監視カメラの使用を制限する方針を固めた。従業員に告知することなく監視カメラを使用することを事実上禁止する。近く採決する労働者の情報保護に関する法案に明記する予定。ただし、告知なしの使用を禁ずる法律の制定は、結果としてカメラを用いた従業員の監視を広範囲に認めることになるとして一部からは反対意見も出ている。

 ドイツは監視カメラの設置についてすでに厳しい条件を課している。不適切と思われる監視カメラの設置に関しては、専門家らによって構成されるデータ保護観察官が、カメラの撤去を勧告したり、目的外利用に対して改善を求めることができる仕組みになっている。
 今回の法律が施行されれば、告知なしの監視カメラ設置は完全に違法ということになる。ただし、監視カメラの導入はかなり進んできているのが実態であり、告知をすることを前提にカメラの設置を進めるという流れが定着していく可能性が高い。

 監視カメラの設置についてはいろいろな考え方があり、諸外国でも対応が分かれている。ドイツは設置そのものに厳しい基準を設けるというスタンスだが、逆に英国は設置の基準は緩いものの、運用基準や利用後の人権保護に重点を置いた考え方となっている。

 日本においても監視カメラの導入は急速に普及しているが、設置や運用の基準が存在しておらず、まったくの野放し状態となっている。監視カメラに関する議論も一部では行われているが、感情的なものが多く、基本方針やルールそのものが不在していること対する懸念は希薄だ。
 監視カメラの否定派は「放置すると監視社会になる」といった抽象的な主張を行うことが多く、一方肯定派からは「やましいことがなければなぜ否定するのか?」といった小学生レベルの発言も出る始末だ。

 基本方針を策定するという抽象度の高い議論は日本人が最も苦手とするところなのだが、そのようなことを言っている場合ではない。監視カメラの社会的な便益は何なのか?また監視カメラを導入することの弊害や守るべき個人の権利は何なのか、もう少し知的で論理的な議論が求められる。

 - 社会

  関連記事

wasurerarerukenri
EU司法裁判所が「忘れられる権利」を認定。政治的要素も多分にあり

 ネットに掲載された情報の削除を求める、いわゆる「忘れられる権利」について、欧州 …

watanabejunichi
作家の渡辺淳一氏が死去。和田心臓移植事件からは46年の時が経過した

 ダブル不倫を描いた話題作「失楽園」の著者である作家の渡辺淳一氏が4月30日死去 …

bunen02
タバコのない五輪が微妙な状況に。完全禁煙はもちろん分煙についても異論が続出

 厚生労働省が導入を検討している本格的な受動喫煙対策について、自民党内で反対意見 …

sasagotonneru
日本の公共インフラはボロボロ?中央道で天井崩落。無謀な公共投資のツケか?

 中央自動車道の笹子トンネル(全長4455メートル)で2日、コンクリート製の天井 …

dokushogakusei
大学生の4割が読書時間ゼロ。だが本離れに拍車がかかっていると断言するのは早い

 大学生の約4割は読書時間がゼロであることが、全国大学生協連(東京)の「学生生活 …

monka
大学の研究支援政策に変化の兆し。旧帝大中心は変わらずも、配分は実績重視へ

 大学など研究機関に対する国の支援方法に変化の兆しが出てきている。文部科学省は8 …

josei02
女性活用は効果6兆円との試算。だが女性も働かないと経済を維持できないのが現実

 電通総研は7月25日、主婦の再就業による経済波及効果に関するレポートを発表した …

american02
アメリカン航空のトラブルは労働組合の自作自演の可能性が濃厚

 飛行機の座席が外れるトラブルが続出しているアメリカン航空だが、緊急着陸でフライ …

eikokulondon
市場は過剰反応?英国のEU離脱が決議されても、現実はそう簡単には進まない

 英国のEU(欧州連合)残留を問う国民投票が23日に迫っているが、最新の世論調査 …

influ03
中国で鳥インフルエンザで2名が死亡。現段階で感染が拡大するかは不明

 中国政府は3月31日、これまで人への感染が確認されていなかった「H7N9型」鳥 …