ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

習近平副主席がクリントン長官との会談をドタキャン。

 

 中国の次期最高指導者に内定している習近平副主席が、中国を訪問中のクリントン国務長官との会談をドタキャンした。「背中のケガ」という、いかにもな理由をあげている。

 クリントン長官との会談だけをキャンセルしたのでは格好がつかないので、シンガポールのリー・シェンロン首相との会談もキャンセルしており、リー首相はとんだとばっちりを受けてしまったことになる。

 会談ドタキャンの本当の理由は明らかにされていない。一部では尖閣諸島問題に関連しているとの報道もある。米国側が強硬なので、次期トップの習氏の立場を守るためにあえて会談をキャンセルしたという。

 もしそうだとしても、米国側が尖閣問題について日本をプッシュしているとか、中国側が米国に押されていると楽観的に考えるのは早計だ。
 今は中国の政権末期。米側としては今回強硬に出ておけば、日本やフィリピンに対して一応の対面は保てる。中国側も次期指導者が言質を取られる心配はない。米国も大統領選挙を控えている。

 おそらく今回の訪中は、中国の指導者交代を見据えた事務方の地ならしという側面が強いと思われる。中国の政権交代後、尖閣問題に対して中国側がどのように出てくるのかは分からない。これは米側も同様である。

 米中の本当の駆け引きは中国の指導者交代後に始まる。そこにおける日本の存在は限りなく小さくなっているかもしれない。

 

 

 

 - 政治

  関連記事

mothers
従来の説はほとんどウソだった。日本でベンチャー企業が発達しない本当の理由。

 日本でベンチャー振興が叫ばれてから久しいが、一向にベンチャー企業が盛り上がる気 …

toudoshasuiheki
福島原発の汚染水対策に国が470億円を投入。だが抜本的な解決とはほど遠い状況

 安倍首相をトップとする政府の原子力災害対策本部は9月3日、東京電力福島第1原発 …

yamaguchiabe
軽減税率は加工食品まで含める形で最終調整。公明が譲れない理由

 消費税10%への引き上げに伴って導入が検討されている軽減税率について、自民・公 …

orandoshukinpei
中国がチベット問題を黙認するオランド大統領に対して、最大級のもてなしを実施

 フランスのオランド大統領は4月25日、中国を訪問し、北京の人民大会堂で習近平国 …

spain
スペインがわずか1600万円の不動産投資で外国人に永住権を付与

 スペイン政府は、銀行の不良債権問題の解決策のひとつとして、16万ユーロ(およそ …

laser
米軍がとうとうレーザー兵器を本格配備。圧倒的な低コストで戦争の光景が変わる?

 米海軍は4月8日、現在開発中のレーザー兵器を来年にもペルシャ湾に展開する艦船に …

seiyujo
経済産業省が石油業界に合理化を要望。「上からの改革」はうまくいくのか?

 経済産業省は石油元売り各社に設備の統合を促す方針を固めた。日経新聞の報道による …

abekenpou
安倍首相が集団的自衛権の議論再開を表明。改憲論者にはむしろ逆風?

 安倍内閣の長期政権化が見えてきたことで、集団的自衛権に関する議論が本格化しつつ …

00002
米大統領選挙、2回目のTV討論会が先ほどスタート。今回も何故かオバマの表情は固い

 米大統領選挙の2回目のTV討論会が先ほどスタートした。場所はニューヨーク州のホ …

francisco1
排他的になると逆に伝統文化はダメになる。日本人が傾聴すべきローマ法王の説法

 伝統的な価値観を守るためには、新しい価値観を攻撃するのではなく、うまくバランス …