ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

習近平副主席がクリントン長官との会談をドタキャン。

 

 中国の次期最高指導者に内定している習近平副主席が、中国を訪問中のクリントン国務長官との会談をドタキャンした。「背中のケガ」という、いかにもな理由をあげている。

 クリントン長官との会談だけをキャンセルしたのでは格好がつかないので、シンガポールのリー・シェンロン首相との会談もキャンセルしており、リー首相はとんだとばっちりを受けてしまったことになる。

 会談ドタキャンの本当の理由は明らかにされていない。一部では尖閣諸島問題に関連しているとの報道もある。米国側が強硬なので、次期トップの習氏の立場を守るためにあえて会談をキャンセルしたという。

 もしそうだとしても、米国側が尖閣問題について日本をプッシュしているとか、中国側が米国に押されていると楽観的に考えるのは早計だ。
 今は中国の政権末期。米側としては今回強硬に出ておけば、日本やフィリピンに対して一応の対面は保てる。中国側も次期指導者が言質を取られる心配はない。米国も大統領選挙を控えている。

 おそらく今回の訪中は、中国の指導者交代を見据えた事務方の地ならしという側面が強いと思われる。中国の政権交代後、尖閣問題に対して中国側がどのように出てくるのかは分からない。これは米側も同様である。

 米中の本当の駆け引きは中国の指導者交代後に始まる。そこにおける日本の存在は限りなく小さくなっているかもしれない。

 

 

 

 - 政治

  関連記事

bigben
ロシアと敵対しても金融街へのアクセスを禁止しようとしない英国の高度な戦略

 ウクライナの内政にロシア軍が介入している問題について、米国やEUは部分的な制裁 …

mof02
財務省が来年度、物価連動債の発行を倍増の予定。財務相は火消しに躍起

 将来的な金利の上昇が予想される中、物価連動債の発行増額が話題となっている。財務 …

shukinpei07
中国政府がとうとう戸籍問題の改革に着手。中国の統治は大きな岐路に

 中国が長年の懸案事項であった戸籍改革に乗り出す。中国政府は2014年7月30日 …

cyprus03
キプロス支援策は大口預金者のみの負担で何とか決着。だが金融立国継続は絶望的?

 欧州連合(EU)のファンロンパイ大統領とキプロスのアナスタシアディス大統領との …

rakutenmikitani
三木谷氏率いる新経連の動きが活発に。しかし早くも「老人化」の雰囲気がチラホラ

 楽天の三木谷社長率いる新しい経済団体である新経連が動きを活発化させている。20 …

masuzoe03
オリンピック利権に好都合だった舛添氏の辞任で、日本経済の不確実性は高まった

 東京都の舛添要一知事は2016年6月15日、6月21日付けの辞職願を都議会に提 …

3chuzenkai
中国が国家安全委員会を設置した真意。日本との対決か治安維持か?

 中国共産党は、11月12日に閉幕した党の重要会議である第18期中央委員会第3回 …

abe20141125
盛り上がる解散の「大義」に関する論争。結論は選挙の結果次第?

 衆議院を解散する「大義」に関する議論が活発になっている。野党側が「アベノミクス …

oecdguria
政府の意向を代弁したOECD事務局長。だが主張する内容は極めて客観的

 政府がOECD(経済協力開発機構)を活用した政策のアナウンスに乗りだしている。 …

hongkongdemo
香港でTV局新規開設をめぐってデモ。日本と香港が抱える問題には共通点が多い

 中国の香港で、テレビ局新設を申請した企業に特区政府が放送免許交付をしなかったこ …