ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

習近平副主席がクリントン長官との会談をドタキャン。

 

 中国の次期最高指導者に内定している習近平副主席が、中国を訪問中のクリントン国務長官との会談をドタキャンした。「背中のケガ」という、いかにもな理由をあげている。

 クリントン長官との会談だけをキャンセルしたのでは格好がつかないので、シンガポールのリー・シェンロン首相との会談もキャンセルしており、リー首相はとんだとばっちりを受けてしまったことになる。

 会談ドタキャンの本当の理由は明らかにされていない。一部では尖閣諸島問題に関連しているとの報道もある。米国側が強硬なので、次期トップの習氏の立場を守るためにあえて会談をキャンセルしたという。

 もしそうだとしても、米国側が尖閣問題について日本をプッシュしているとか、中国側が米国に押されていると楽観的に考えるのは早計だ。
 今は中国の政権末期。米側としては今回強硬に出ておけば、日本やフィリピンに対して一応の対面は保てる。中国側も次期指導者が言質を取られる心配はない。米国も大統領選挙を控えている。

 おそらく今回の訪中は、中国の指導者交代を見据えた事務方の地ならしという側面が強いと思われる。中国の政権交代後、尖閣問題に対して中国側がどのように出てくるのかは分からない。これは米側も同様である。

 米中の本当の駆け引きは中国の指導者交代後に始まる。そこにおける日本の存在は限りなく小さくなっているかもしれない。

 

 

 

 - 政治

  関連記事

nobelprize
批判などどこ吹く風。臆面もなくEUにノーベル平和賞を贈る北欧人のしたたかさ

 ノーベル平和賞の授賞式が10日、ノルウェーの首都オスロの市庁舎で開かれた。今年 …

obamakakusa
オバマ政権が富裕層課税を提唱。日米における格差の質的違いが際立つ

 オバマ政権は2015年1月18日、格差解消のため富裕層課税を強化する方針を打ち …

uh-x
防衛省ヘリ調達談合事件。「企画競争入札」というインチキ

 防衛省が発注した次期多用途ヘリコプターに関する不正疑惑で、東京地検特捜部は週明 …

taiwankinendo
中国の台湾問題責任者が初の訪台。台湾の中国傾斜の背景にはTPP

 中国政府で台湾問題を担当する、国務院台湾事務弁公室の張志軍主任が2014年6月 …

abetoben
特定秘密法案が衆院を通過。この法案の最大の問題点は「知る権利」ではない

 特定秘密保護法案が11月26日、衆院本会議において自民、公明、みんなの党による …

jinmingen
IMFが特別引出権(SDR)に人民元を採用。英国の全面支援が決め手?

 IMF(国際通貨基金)は、11月にも特別引き出し権(SDR)と呼ばれる準備通貨 …

nichigin02
円安をめぐって日銀と政府・財界に温度差。追加緩和か物価目標修正か?

 急激に進む円安をめぐって、日銀と政府・財界に温度差が出てきている。今後の金融政 …

obamaaquino201404
米国がフィリピンと新軍事協定。本格的な米軍駐留が再開されるが・・・

 米国政府とフィリピン政府は2014年4月28日、米軍のフィリピン展開を強化する …

sikeisikkou
世界の死刑執行数。中国がダントツのトップで、イスラム圏を圧倒

 国際的な人権団体アムネスティ・インターナショナルは2015年4月1日、2014 …

abensc
日本版NSCの概要が固まる。現行法よりは進歩しているが、抱えている問題は変わらず

 政府は外交・安全保障の司令塔となる国家安全保障会議(日本版NSC)の概要を固め …