ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国の債務上限問題。1兆円コイン発行という奇策は財務省が否定

 

 新年に入りオバマ大統領と議会共和党の攻防が再び激しくなっている。昨年末、財政の崖をめぐる交渉が期限ギリギリまで引き延ばされ市場関係者をやきもきさせたが、今度は連邦政府の債務上限をめぐって両者は一歩も引かない構えを見せている。

 連邦政府の債務は2月下旬にも約16.4兆ドルの上限に到達する見込み。このままでは連邦政府の支出が止まる可能性がある。
 オバマ米大統領は14日、債務条件引き上げをめぐる共和党との交渉について「駆け引きはしないと」と明言し、債務上限の引き上げと引き換えに歳出削減を求める共和党の動きを牽制した。

 債務上限の交渉決裂を回避する手法をめぐっては、一時、1兆ドル(約88兆円)のプラチナ硬貨発行を検討するとの奇策も浮上したが、財務省はこれを否定している。

 紙幣の発行は中央銀行が独占しており、政府が勝手に紙幣を発行することはできない。だが記念硬貨であれば政府の権限で発行することが可能で、額面などの制限もない。このため政府が1兆ドルの記念硬貨を2枚発行し、これをFRBに預け入れ、ドル紙幣でこれを引き出せば、自動的に2兆ドルの収入を得ることができる。

 これは著名な経済会社であるポール・クルーグマン氏がネット上のブログで提唱したものであり、理論的には実行可能だが、現実には荒唐無稽なアイデアといえる。クルーグマン氏自身も民主党も、実際にこれを行うつもりはなく、最初から共和党に対する交渉材料という位置付けと思われる。
 日本でも日銀が量的緩和に同意しないならば、政府に発行権がある硬貨を利用するというアイデアがあったが基本的にはこれと同じものである。

 その効果がどれほどのものだったかは分からないが、少なくとも市場関係者は、債務上限の引き上げ問題については楽観視している。財政の崖問題と同様、共和党側が何らかの妥協案を提示し、解決が図られるとの見方が大半である。

 - 政治, 経済

  関連記事

aribabakinyu
シャドーバンキングといっても幅が広い。アリババや百度でも扱っている。

 中国では、いわゆる影の銀行(シャドーバンキング)による過剰融資が大きな問題とな …

tanigaki
自民党政権で初の死刑執行。だがなぜこの3人なのか?基準はまったく不明

 法務省は21日、死刑囚3人の死刑を執行したと発表した。政権交代で自民党の谷垣法 …

tosho002
米国の利上げに市場の関心が集中。増税延期と大型補正にも市場の反応は鈍い

 安倍首相は2016年6月1日、消費増税の再延期と大型の補正予算について正式に表 …

ishiba03
石破氏が一転して入閣を受諾。ポスト安倍は遠のいたのか?

 内閣改造の最大の焦点となっていた石破幹事長の処遇は、石破氏が幹事長を辞任し、重 …

sakane
ドイツに学べというコマツ坂根会長の発言が際立つ。日本はドイツになれるのか?

 政府の産業競争力会議のメンバーであるコマツの坂根正弘会長の発言が最近注目を集め …

no image
世界の中心でインフレを叫ぶ

 このご時勢にインフレなどと言ったら「お前頭がおかしいんじゃないか?」言われそう …

abekenpo
安倍政権が世論最優先のスタンスに転換。党内の力学バランスに変化か?

 与党内の力学関係に変化の兆しが出てきた。安倍首相が現行の憲法9条を残した形での …

aseandefensemtng
ASEAN国防相会議で中国との衝突回避策が合意。アジア地域の米中主導色強まる

 東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国と日米中の国防相が参加する、ASEAN拡 …

kamei
円滑化法が3月で期限切れ。倒産予備軍10万社なのに慌てた様子がないのはなぜ?

 中小企業金融円滑化法の期限が3月末で切れることから、10万社ともいわれる倒産予 …

saujisaruman
サウジアラビアのサルマン国王が1000人を引き連れて異例の来日。背景には強烈な危機感

 サウジアラビアのサルマン国王が2017年3月12日、来日した。13日には安倍首 …