ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

悪化する北京の大気汚染。本当に自動車の排気ガスが原因なのか?

 

 北京を中心に中国各地で大気汚染が悪化している。北京市内では、視界がほとんどきかない状態になっており、一部ではぜんそくなどの持病を持った人が死亡する事態となっている。

 北京における直径2.5マイクロメートル以下の超微粒子物質「PM2.5」の濃度は、多くの場所で700マイクログラムを突破、場所によっては1000を超えたところもある。国際基準では75マイクログラム以下であることを考えると、今回の大気汚染は尋常なレベルではない。

 北京でこれだけの大気汚染が発生したのは、急速に増加した自動車の排気ガスに気象条件が重なったことが原因とされている。北京市内では公用車の運転が制限されており、マイカーの利用をやめた人も出ているという。
 だが自動車の排気ガスが原因という話には疑問の声もある。

 中国の自動車台数は2010年末で約8000万台と日本とあまり変わらない。このうち北京市は約500万台であり、この数字も東京と大差がない。10億を超える人口を抱える中国の規模を考えると中国はまだまだ自動車社会ではないのだ。
 東京もかつては自動車による公害に悩まされたが、現在の自動車はかつてとは比べ物にならないくらい排気ガスが少ないため、東京では自動車による大気汚染はとうに過去の話である。これはニューヨークでもロンドンでもパリでも同じことだ。

 中国で使われている自動車の多くは、輸入車か外国の大手メーカの技術を導入されて開発されたものであり、先進国で使われている乗用車とそれほど大きな違いがあるわけではない。中国当局も排ガス規制の強化を進めている最中だ。

 もちろん日米欧よりも緩く設定されている排ガス規制によって自動車による大気汚染が進んでいることは事実だろう。だが、これほどの水準の大気汚染ということになる話は別だ。自動車以外にも別の大きな要因がありそうである。

 多くの関係者が指摘しているのは、石炭の利用による煤煙と工場の環境対策の遅れである。中国は世界最大の石炭産出国で世界の生産量の約半分を占めている。だが一方で石炭の最大の輸入国でもあり、中国における石炭の消費量は突出している。十分な環境対策を講じないで石炭を利用すると大量の煤煙が発生する。また化学物質を排出する工場も、生産拡大を優先するあまり、環境対策がおろそかになっている可能性は高い。

 北京の大気汚染の実に半分以上が風に乗って他の工業地域から流れ込んだものという説もある。またこのところ韓国のソウルでも北京からの汚染物質で視界が悪化する現象が確認されている。
 大気汚染は北京だけの問題ではなく、中国全土の工場における環境対策に根本的な原因がありそうだ。このまま環境汚染が進むと、韓国だけでなく日本の九州もその影響を受ける可能性もある。

 大気汚染に苦しむ北京の市民や汚染のリスクにさらされる九州の住民には気の毒だが、これは外交上の有利なカードともいえる。環境問題の存在は堂々と他国に内政干渉を実施できるチャンスなのだ。工場の環境対策技術は日本が突出しており、大きなビジネスチャンスになる。
 だが十分に注意しないと、逆にねじ伏せられてタダ同然で技術を提供する羽目に陥ってしまうリスクもある。多くの技術をタダ同然で奪われてしまった新幹線の二の舞だけは避けなければならない。

 - 政治, 社会, 経済

  関連記事

hanedanarita
羽田・成田の地下鉄建設に年金と生保資金を活用。本当に大丈夫なのか?

 国土交通省は2020年代の開業を目指している羽田・成田を結ぶ地下鉄路線の建設に …

iwatakikuo
岩田日銀副総裁が物価目標実現の時期について実質的に前言撤回

 日銀の岩田総裁は2014年10月28日の参議院財政金融委員会で、物価目標の実現 …

huawei
米議会が華為技術(Huawei)に対する正式な調査報告書を公表。ソフトバンクはどうする?

 中国の通信機器大手、華為技術(Huawei-ファーウェイ)と中興通訊(ZTE) …

abetrump
安倍首相がトランプ氏にわざわざ中国企業の製品をプレゼントした政治的意味

 安倍首相とトランプ次期米大統領の会談で安倍首相がトランプ氏に贈った黄金のゴルフ …

nihonchokuhan
TV通販の日本直販。TV局にしがみつき粉飾にまで手を染めたがとうとう行き倒れ

 最大3メートル伸びる「高枝切りばさみ」などのアイデア商品で知られる「日本直販」 …

economistataranai
7~9月期GDPは何とマイナス1.6%。エコノミストの予想はなぜこうも当たらないのか?

 内閣府は2014年11月17日、7~9月期のGDP(国内総生産)速報値を発表し …

shoushika
少子化対策タスクフォースが提言書。だが対策を阻む本当の理由には触れずじまい

 政府の有識者会議「少子化危機突破タスクフォース」(座長・佐藤博樹東大大学院教授 …

fufubessei
夫婦別姓をめぐる議論。伝統的価値観に対する奇妙な「ねじれ」現象が発生

 最高裁は2015年12月16日、夫婦別姓を認めない民法の規定について「合憲」で …

ieren02
イエレン氏の議会証言声明文。内容は予想通りで、失業率を重視し緩和継続へ

 米FRB(連邦準備制度理事会)は、バーナンキ議長の後任に指名されたジャネット・ …

sakane
ドイツに学べというコマツ坂根会長の発言が際立つ。日本はドイツになれるのか?

 政府の産業競争力会議のメンバーであるコマツの坂根正弘会長の発言が最近注目を集め …