ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アベノミクスをクルーグマン教授が評価したという記事で触れられなかった事実とは?

 

 米国の著名な経済学者ポール・クルーグマン氏が安倍政権の経済政策「アベノミクス」を評価したとする記事が話題となっている。

 この話の発端はNew York Timesのブログに連載しているクルーグマン氏のコラム。
 このコラムについて毎日新聞が、クルーグマン氏は安倍首相の経済政策について「結果的に正しい」と評価していると報じたことがきっかけ。

  だが毎日の記事をよく読むと、クルーグマン氏の批評は褒め殺しに近いものであり、とてもプラスに評価しているとは言えない内容だ。
 要約すると「安倍首相は経済について深く考えているわけではない。だがそれがかえって正統派の経済学者の言うこと無視することにつながっており、結果として彼の経済政策は成功している」といったところだ。

 ではクルーグマン氏は本当は何といっているのであろうか?コラムの原文には確かに毎日新聞で報じられているような内容が記載されており、安倍首相の無知が結果的に経済政策の成功につながっているという趣旨だ。
 だが毎日の記事には重要な事実が触れられていない。クルーグマン氏は、安倍首相が国粋主義者であり、太平洋戦争当時の日本の虐殺行為を否定する危険人物であると断罪しているという点だ。
 クルーグマン氏は米国には珍しくケインズ主義を標榜するリベラル派の経済学者であり、その意味で米国では異端児的な存在である。
 政治的な立場は民主党寄りだが、現在の民主党の政策も批判しているため、主流の経済学者からは孤立している。このため同氏の安倍氏に対する人物評価は多少極端な面もあるかもしれないが、安倍氏が国粋主義者であるというのは、欧米メディアでは共通した認識である。

 外国の自国に対する認識と、自国民による認識に違いが生じるのはどこの国にも起こりえることである。だが日本の場合、諸外国の認識と自国の認識が180度異なるという事態がしばしば発生する。太平洋戦争がそのいい例だが、認識のズレもここまでくると国を滅ぼしかねない重大な影響を及ぼす可能性がある。

 安倍氏が軍国主義者、国粋主義者なのかはこの際どうでもよい。だが海外がそのように認識していることを日本人が知らないのだとすると、それは国益に関わる重大問題といえるだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

keidanrenbiru
影響力低下が著しい経団連。天下国家論ではなく、特定業種の利益を代弁

 このところ経団連の影響力低下が著しい。かつては政界に絶大な影響力を行使し、経団 …

hatoyama
宇宙人パワーも衰弱?鳩山元首相が絶体絶命の大ピンチ

 民主党執行部の方針に反対している鳩山元首相が崖っぷちに立たされている。  鳩山 …

mof
2014年度概算要求がまとまる。景気対策費3.5兆円と国債費急増で財政再建が遠のく

 財務省は9月4日、2014年度予算の概算要求額を公表した。一般会計は昨年度を6 …

kobin
英労働党の新党首は何と強硬左派。米大統領選挙にも飛び火か?

 英国の野党・労働党は2015年9月12日、臨時党大会を開催し、ベテラン下院議員 …

abejosei
安倍首相が配偶者控除の廃止を指示。是非を議論できる段階は過ぎている

 安倍首相は2014年3月19日、経済財政諮問会議と産業競争力会議の合同会議にお …

nichigin04
長期金利が0.5%割れ。量的緩和策スタート時の水準に戻る

 日本の長期金利が一段と低下している。10年物国債の利回りは約1年半ぶりに0.5 …

rikenbitamin
小保方さん効果?理研をルーツとする「ふえるわかめちゃん」は絶好調

 理化学研究所(理研)をその設立母体とし、「ふえるわかめちゃん」や「わかめスープ …

saiteichingin
米中間選挙で注目を集めた格差問題。だが日本の方が状況はより深刻かもしれない

 米国の中間選挙で民主党が敗北したことで、あらためて米国の格差問題がクローズアッ …

tenanmon02
天安門の自動車爆破事件。世界が危惧するシリア問題との関連性

 北京の天安門広場で、車が歩道に突入・炎上し5人が死亡した事件について、中国当局 …

businessman02
このところ顕著になっている人手不足は景気拡大によるものなのか?

 このところ人手不足がより顕著になっている。人手不足は景気が良くなっている証拠と …