ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

連立与党の動きを知りたければ、公明党の発言に注目すべし。

 

 自民・公明の連立与党において公明党が政策決定のカギを握る局面が増えてきている。

 自民・公明の両党は今月11日、消費税増税に際して生活必需品の税率を低く抑える「軽減税率」の導入を決定した。自民党は消費税が8%になるタイミングではなく、10%になるタイミングでの導入を検討していた。だが公明党は8%段階での導入を強く求めており、現在も協議が続いている。

 消費税増税に伴う富裕層への課税に関する議論も公明党がリードしている。当初自民党は富裕層への配慮から、所得税と相続税の最高税率引き上げを先延ばしする意向だった。だが公明党が2015年1月からの増税を強く主張し、最後は自民党側が折れた形となった。

 これらの図式は、富裕層にも配慮したい自民党が、低所得者層を強く意識する公明党に押されているように見える。確かに公明党は、消費税増税については8%段階での軽減税率導入を公約に掲げており、低所得者層に配慮する政策方針を貫いている。
 だが見方によっては、自民党側の利害関係から安易には決断できない事案について公明党からの要望という形を使って実現しているとも映る。

 公明党は日銀総裁人事についても注目の発言をしている。山口代表は15日、党の会合において、官僚出身かどうかといった経歴にこだわらず、金融政策で安倍政権と協調できる人物を選ぶべきだという考えを示した。
 日銀総裁人事をめぐっては、財務省が武藤敏郎元事務次官を強く推している。だが自民党の一部からは財務省の影響力が強まることを懸念し、財務省出身者を排除すべきという意見が出ている。財務省は武藤氏を総裁にすべく、省をあげて永田町に対する工作を行っており、山口代表の発言は総裁人事についても影響を与える可能性がある。

 現在の自民党と公明党は合わせ鏡のような関係にある。当面の間、公明党関係者の発言は、連立与党の動きを探る上で重要な手掛かりとなるだろう。

 - 政治

  関連記事

linia
総工費9兆円。リニア建設に伴う過剰負債で、JR東海は旧国鉄時代に逆戻り?

 2027年に開業予定のリニア中央新幹線の詳細な走行ルートが明らかになった。リニ …

nichigin04
日銀の審議委員人事。トヨタ出身者内定で、追加緩和の外堀埋まる?

 政府は2015年4月21日、退任する日銀の森本宜久審議委員の後任に、トヨタ自動 …

nouchi
コメ農家の平均的な農業収入はわずか年50万円。減反廃止以前に農業は崩壊している

 政府与党は11月25日、コメの生産調整(いわゆる減反)の見直しを柱とする農政改 …

samittoabe
週内にも消費税再延期を表明。日本の財政はまさに「異次元」のフェーズに突入

 安倍首相は、来年4月に予定していた消費税10%への引き上げを再延期する方向で調 …

abenaikaku
いよいよ安倍内閣が発足。閣僚人事を見れば政権運営の方向性が見えてくる

 衆議院は26日、午後の本会議において自民党の安倍総裁を首相に指名した。参院本会 …

no image
経済界の言い分に騙されるな!中国ビジネスは尖閣より前に大失速している

 領有権問題の長期化を懸念する声が経済界を中心に高まっている。 経団連の米倉会長 …

saishushobun
「核のゴミ」最終処分場選定に関して、日本に欠けている視点とは?

 これまでほとんど手つかずだった、原子力発電所から出る放射性廃棄物の最終処分につ …

kaigosisetu
特養の規制を都市部で一部緩和。だが介護政策における根本的矛盾は解消されず

 厚生労働省が特別養護老人ホーム(特養)に関する規制を都市部に限って緩和する方向 …

suga
消費税を巡る発言が活発化。だが基本的にはオンスケジュールで増税か?

 10月ともいわれる消費増税の決定時期が着々と近付いてきていることから、消費税を …

nodae02
野田改造内閣の顔ぶれが明らかに。選挙前に大臣ポストを大盤振る舞い

 野田改造内閣が顔ぶれが明らかになった。  財務相が有力視されていた岡田克也副総 …