ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

連立与党の動きを知りたければ、公明党の発言に注目すべし。

 

 自民・公明の連立与党において公明党が政策決定のカギを握る局面が増えてきている。

 自民・公明の両党は今月11日、消費税増税に際して生活必需品の税率を低く抑える「軽減税率」の導入を決定した。自民党は消費税が8%になるタイミングではなく、10%になるタイミングでの導入を検討していた。だが公明党は8%段階での導入を強く求めており、現在も協議が続いている。

 消費税増税に伴う富裕層への課税に関する議論も公明党がリードしている。当初自民党は富裕層への配慮から、所得税と相続税の最高税率引き上げを先延ばしする意向だった。だが公明党が2015年1月からの増税を強く主張し、最後は自民党側が折れた形となった。

 これらの図式は、富裕層にも配慮したい自民党が、低所得者層を強く意識する公明党に押されているように見える。確かに公明党は、消費税増税については8%段階での軽減税率導入を公約に掲げており、低所得者層に配慮する政策方針を貫いている。
 だが見方によっては、自民党側の利害関係から安易には決断できない事案について公明党からの要望という形を使って実現しているとも映る。

 公明党は日銀総裁人事についても注目の発言をしている。山口代表は15日、党の会合において、官僚出身かどうかといった経歴にこだわらず、金融政策で安倍政権と協調できる人物を選ぶべきだという考えを示した。
 日銀総裁人事をめぐっては、財務省が武藤敏郎元事務次官を強く推している。だが自民党の一部からは財務省の影響力が強まることを懸念し、財務省出身者を排除すべきという意見が出ている。財務省は武藤氏を総裁にすべく、省をあげて永田町に対する工作を行っており、山口代表の発言は総裁人事についても影響を与える可能性がある。

 現在の自民党と公明党は合わせ鏡のような関係にある。当面の間、公明党関係者の発言は、連立与党の動きを探る上で重要な手掛かりとなるだろう。

 - 政治

  関連記事

sirakawajinin
日銀の白川総裁が任期を残して辞任表明。これ以上の譲歩を避ける狙いか

 日銀の白川総裁は2月5日、安倍首相と官邸で会談し、4月8日の任期を待たず、3月 …

tpptaikou
バラマキにすらなっていない。官庁や独法の予算配分に終始したTPP大綱

 政府は2015年11月25日、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)に関する政 …

shukinpei03
ボアオ・アジアフォーラムで習近平氏が国家主席就任後、日本側要人と初めて会談

 中国の習近平国家主席は4月8日、博鰲(ボアオ)アジアフォーラムに出席し、同フォ …

euhonbu
土壇場でギリシャ支援を決定。期せずして露呈した「欧州」をめぐる独仏の路線対立

 ユーロ圏各国は2015年7月13日、首脳会議においてギリシャ支援の再開について …

abe20150512
政府の財政健全化計画。増税は封印し、高い経済成長に依存するプランへ

 財政健全化計画策定に向けた政府内の議論が活発になっている。安倍首相は2015年 …

may
英国首相に実務派のメイ内相が就任。市場には安心感が広がる

 英国の次期首相を選ぶ保守党の党首選は2016年7月11日、テリーザ・メイ内相と …

rokkasho01
再処理施設の稼働に米国が懸念?核物質蓄積には何らかの説明が必要

 青森県六ヶ所村の核燃料再処理施設の稼働開始を控え、米国が日本に対してプルトニウ …

abe20141030
与党内から年内解散論が浮上。野党に対する牽制か、今度は本気か?

 与党内部で年内解散論が囁かれている。背景には女性閣僚のダブル辞任による支持率の …

sbtakasago
ソフトバンクが電力小売に向け本格始動。電力自由化の本当の意味とは?

 ソフトバンク・グループが電力事業に向けて本格的に動き出した。2014年2月17 …

abetpp
TPP事前協議の日米合意内容。あらゆる分野で市場開放について米との協議を確約

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)交渉参加への最大の焦点となっていた米国と …