ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

新聞協会が消費税軽減税率を求める声明を発表。差別ギリギリのその驚くべき内容とは?

 

 消費税増税を前に、新聞業界が新聞などへの軽減税率適用を求めて政府・与党に対するロビー活動を強化している。

 日本新聞協会は15日声明を発表し、生活必需品と同様の軽減税率を新聞・書籍・雑誌(電子媒体を含む)にも適用するよう求めた。声明文では「知識への課税強化は国力を衰退させる恐れがある」とし、生活必需品である食料品などと同様の軽減税率適用を訴えている。

 だが利権の温床ともいわれる消費税の軽減税率適用を、マスコミ業界が露骨に求めていることについては疑問の声も上がっている。

 消費税の増税に際してある品目が軽減税率の対象となれば、その商品が売れることは目に見えている。このため、各業界が自らの商品を軽減税率の対象にしてもらおうと、現在激しいロビー活動が行われている。
 消費税の軽減税率の対象をどの商品にするのかは、実は巨大な政治利権なのである。

 新聞もビジネスなので軽減税率が適用されれば、会社の経営が有利になることは間違いない。だが政治に対して何らかの特別待遇を依頼をすればその見返りを求められるのは当然である。政治に対するチェック機能をその存在意義としている新聞業界が政治に貸しを作ってしまえば、記事の内容が制限を受けることにもなりかねないのだ。

 また新聞協会が発表した声明文の内容もその疑念を深めるものとなっている。

 声明文では「活字離れによって読み書き能力、教養や常識の低下が問題となっています」「国や社会に対する国民の関心の低下が懸念される状況です」などの文言が並ぶ。
 国民を教養や常識が欠け、社会に無関心な存在と定義付け、新聞の普及が必要と論じているのだ。新聞社にとって国民は顧客である。他の業界で自社の顧客を非常識、低教養と指摘すれば差別問題になる可能性すらある。
 また「戸別配達制度により、わが国の新聞普及率は世界でもまれな高い水準にあります」として、戸別配達制度を維持することに高いこだわりを見せている。

 このような上から目線の声明を見せられてしまうと、新聞の普及に一定の理解を示していた層も反発してしまうかもしれない。マスコミ業界は情報産業であり、時代をリードしていかなければ生き残ることはできないはずだ。だが残念なことに声明文からはその意気込みは感じられない。

 - マスコミ, 政治

  関連記事

touchou
フランスで政府要人の盗聴対策が効果を上げていない本当の理由とは?

 フランスで閣僚など政府要人のセキュリティ対策が効果を上げていないことが問題視さ …

amari02
波紋を呼ぶ消費税還元セール禁止法案。政府がゴリ押しする真意は?

 政府が消費税還元セールの実施を禁止する法案を衆議院に提出したことについて、小売 …

f35b
米軍がステルス戦闘機F-35を岩国基地に配備。その背後にある米国の事情とは?

 パネッタ米国防長官は18日、米軍のステルス戦闘機F35を2017年に米軍岩国基 …

hasimoto2
橋下氏が自民憲法草案に懸念表明。今こそ議論すべき「法の支配」と「法による支配」の違い

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は5月12日、自民党の憲法改正草案について …

shukinpei07
中国政府がとうとう戸籍問題の改革に着手。中国の統治は大きな岐路に

 中国が長年の懸案事項であった戸籍改革に乗り出す。中国政府は2014年7月30日 …

takeshima
日本は竹島問題を提訴せず。安倍首相が韓国との関係改善を優先する3つの理由

 日本政府は、竹島の領有権問題をめぐって国際司法裁判所への単独提訴を当面、行わな …

7thfleet
安全保障関連法成立。だが国会を支配していたのは「昭和」な価値観

 今国会、最大の焦点であった集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案は20 …

nihonyusei
海外M&Aに失敗した日本郵政が今度は野村不動産の買収に乗り出す

 日本郵政が野村不動産の買収に乗り出す。同社はオーストラリアの物流会社を買収した …

no image
スペインの2013年緊縮予算に市場は好感。それホントですか?

 スペインは27日、歳出削減に重点を置いた2013年予算案を提示した。ロイターが …

super01
消費税の軽減税率導入に関する具体的議論がスタート。だが課題は山積

 消費税の軽減税率導入に関する具体的な議論が始まった。自民・公明の両党は2014 …