ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

新聞協会が消費税軽減税率を求める声明を発表。差別ギリギリのその驚くべき内容とは?

 

 消費税増税を前に、新聞業界が新聞などへの軽減税率適用を求めて政府・与党に対するロビー活動を強化している。

 日本新聞協会は15日声明を発表し、生活必需品と同様の軽減税率を新聞・書籍・雑誌(電子媒体を含む)にも適用するよう求めた。声明文では「知識への課税強化は国力を衰退させる恐れがある」とし、生活必需品である食料品などと同様の軽減税率適用を訴えている。

 だが利権の温床ともいわれる消費税の軽減税率適用を、マスコミ業界が露骨に求めていることについては疑問の声も上がっている。

 消費税の増税に際してある品目が軽減税率の対象となれば、その商品が売れることは目に見えている。このため、各業界が自らの商品を軽減税率の対象にしてもらおうと、現在激しいロビー活動が行われている。
 消費税の軽減税率の対象をどの商品にするのかは、実は巨大な政治利権なのである。

 新聞もビジネスなので軽減税率が適用されれば、会社の経営が有利になることは間違いない。だが政治に対して何らかの特別待遇を依頼をすればその見返りを求められるのは当然である。政治に対するチェック機能をその存在意義としている新聞業界が政治に貸しを作ってしまえば、記事の内容が制限を受けることにもなりかねないのだ。

 また新聞協会が発表した声明文の内容もその疑念を深めるものとなっている。

 声明文では「活字離れによって読み書き能力、教養や常識の低下が問題となっています」「国や社会に対する国民の関心の低下が懸念される状況です」などの文言が並ぶ。
 国民を教養や常識が欠け、社会に無関心な存在と定義付け、新聞の普及が必要と論じているのだ。新聞社にとって国民は顧客である。他の業界で自社の顧客を非常識、低教養と指摘すれば差別問題になる可能性すらある。
 また「戸別配達制度により、わが国の新聞普及率は世界でもまれな高い水準にあります」として、戸別配達制度を維持することに高いこだわりを見せている。

 このような上から目線の声明を見せられてしまうと、新聞の普及に一定の理解を示していた層も反発してしまうかもしれない。マスコミ業界は情報産業であり、時代をリードしていかなければ生き残ることはできないはずだ。だが残念なことに声明文からはその意気込みは感じられない。

 - マスコミ, 政治

  関連記事

no image
殺人エレベータ?シンドラー社製でまた死亡事故。前回の教訓で社長はとりあえず謝った

 金沢市の「アパホテル金沢駅前」で31日午後、エレベーターに挟まれてパート清掃員 …

merukeru03
最低賃金の導入に揺れるドイツ。最低賃金制度は経済成長の阻害要因なのか?

 最低賃金の導入をめぐってドイツが揺れている。ドイツは一部の職種を除いて最低賃金 …

enzetsu
2期目を迎えたオバマ大統領の就任式。その日のスケジュールを全公開

 オバマ米大統領の2期目の就任式が21日首都ワシントンで開催された。 オバマ大統 …

obama00001
日本人はオバマ大統領が大好きだが、向こうは無関心。このギャップがもたらす危険な未来

 日本人のオバマ大統領に対する支持率が極めて高いことが明らかになった。ライフネッ …

kuruguman02
クルーグマン教授が安倍首相との会談内容を暴露。日本はオフレコの概念もガラパゴス

 政府側が非公開を前提にしていた国際金融経済分析会合でのやり取りを、ポール・クル …

boribia01
ボリビア大統領がスノーデン事件に関連して空港で足止め。仏など欧州各国を非難

 ロシアを訪問し、南米ボリビアに帰国途中だった同国のモラレス大統領が乗った専用機 …

nitibeigikai
日本と米国の政府予算を比較。米国は財政再建にほぼ道筋

 米国では予算教書が発表され、来年度の予算に関する議論が始まった。日本では1月に …

amiteji
歴史認識問題について日本に自制を求めるアーミテージ氏の発言をどう解釈すべきか?

 米国のアーミテージ元国務副長官が東京都内で自民党幹部と会談し、歴史認識問題に関 …

krugman
アベノミクスをクルーグマン教授が評価したという記事で触れられなかった事実とは?

 米国の著名な経済学者ポール・クルーグマン氏が安倍政権の経済政策「アベノミクス」 …

zenjindai201401
中国政府が香港包囲網を強化。全人代で香港自治という表現が消滅

 中国政府による香港への包囲網が強化されている。現在開催中の全人代(全国人民代表 …