ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

新聞協会が消費税軽減税率を求める声明を発表。差別ギリギリのその驚くべき内容とは?

 

 消費税増税を前に、新聞業界が新聞などへの軽減税率適用を求めて政府・与党に対するロビー活動を強化している。

 日本新聞協会は15日声明を発表し、生活必需品と同様の軽減税率を新聞・書籍・雑誌(電子媒体を含む)にも適用するよう求めた。声明文では「知識への課税強化は国力を衰退させる恐れがある」とし、生活必需品である食料品などと同様の軽減税率適用を訴えている。

 だが利権の温床ともいわれる消費税の軽減税率適用を、マスコミ業界が露骨に求めていることについては疑問の声も上がっている。

 消費税の増税に際してある品目が軽減税率の対象となれば、その商品が売れることは目に見えている。このため、各業界が自らの商品を軽減税率の対象にしてもらおうと、現在激しいロビー活動が行われている。
 消費税の軽減税率の対象をどの商品にするのかは、実は巨大な政治利権なのである。

 新聞もビジネスなので軽減税率が適用されれば、会社の経営が有利になることは間違いない。だが政治に対して何らかの特別待遇を依頼をすればその見返りを求められるのは当然である。政治に対するチェック機能をその存在意義としている新聞業界が政治に貸しを作ってしまえば、記事の内容が制限を受けることにもなりかねないのだ。

 また新聞協会が発表した声明文の内容もその疑念を深めるものとなっている。

 声明文では「活字離れによって読み書き能力、教養や常識の低下が問題となっています」「国や社会に対する国民の関心の低下が懸念される状況です」などの文言が並ぶ。
 国民を教養や常識が欠け、社会に無関心な存在と定義付け、新聞の普及が必要と論じているのだ。新聞社にとって国民は顧客である。他の業界で自社の顧客を非常識、低教養と指摘すれば差別問題になる可能性すらある。
 また「戸別配達制度により、わが国の新聞普及率は世界でもまれな高い水準にあります」として、戸別配達制度を維持することに高いこだわりを見せている。

 このような上から目線の声明を見せられてしまうと、新聞の普及に一定の理解を示していた層も反発してしまうかもしれない。マスコミ業界は情報産業であり、時代をリードしていかなければ生き残ることはできないはずだ。だが残念なことに声明文からはその意気込みは感じられない。

 - マスコミ, 政治

  関連記事

no image
イランの核開発能力が倍増というIAEA報告書は出来レース?

  IAEA(国際原子力機関)は、イランが核兵器開発に必要なウラン濃縮の能力を2 …

girishazaimusho
革ジャケットを羽織って交渉の場に現れたギリシャの財務相。果たして会議は踊るのか?

 債務問題をめぐるEU(欧州連合)とギリシャの交渉が始まったが、双方が立場を譲ら …

pentagon
米国防総省が中国の技術開発を追跡するプロジェクトを開始。これが意味すること

 米国防総省は中国の技術開発が安全保障上の脅威になる可能性が高いとして、中国が開 …

komei
連立与党の動きを知りたければ、公明党の発言に注目すべし。

 自民・公明の連立与党において公明党が政策決定のカギを握る局面が増えてきている。 …

beichushunoukaidan20141113
APEC終了後、米中が長時間の首脳会談を実施。米中関係はより実務的な段階へ

 米国のオバマ大統領と中国の習近平国家主席は2014年11月11日、北京で開催さ …

beikokuoil
米国がとうとう原油の輸出解禁へ。地政学的にも経済的にもインパクトは大きい

 米国のオバマ政権がとうとう米国産原油の輸出規制緩和に乗り出した。米紙ウォールス …

shukinpeihoubei2015
習近平国家主席の米国訪問始まる。ビル・ゲイツ氏は何と自宅で直接もてなし

 中国の習近平国家主席は2015年9月22日から、2回目となる米国訪問を行ってい …

stap20140409
小保方氏が初の記者会見。なぜデータの差し替えを行ったのか?

 STAP細胞の論文について不正があると指摘されている問題で、研究の中心人物であ …

gabanansu
ないよりはマシ?安倍政権が成長戦略に企業統治を盛り込む方針を表明

 安倍首相は2014年6月3日、経団連の会合で講演し、コーポレートガバナンスを成 …

trumpgikai
トランプ大統領の議会演説は想定通りで市場には安心感。ただ減税額は調整が必要か?

 トランプ米大統領は2017年2月28日、米議会において初の演説を行った。総額1 …