ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

全国の倒産件数は過去20年で最低。政府の延命策と復興需要に完全に依存

 

 東京商工リサーチは2012年の全国企業倒産状況を発表した。それによると、倒産件数は1万2,124件となり前年比で4.7%減少した。4年連続で前年を下回っており、過去20年間で最低の水準となった。一方負債総額は3兆8,345億6,300万円になり、前年を6.7%上回った。ただし過去20年間では2番目に少なく、負債の金額も縮小傾向にあることがわかる。

 産業別では、倒産件数が10産業のうち6産業で前年を下回っている。もっとも減少したのは建設業で前年比11.4%減、復興需要のある東北ではなんと前年比37.8%減となっている。また小売業、製造業、情報通信業、不動産業も揃って3年連続の減少となった。

 これに対して、倒産が増加したのは、運輸業(前年比14.2%増)や卸売業(前年比9.0%増)など。運輸業は燃料価格の高止まりや輸出停滞による物流量低迷が響いたと考えられる。

 倒産が少なかったのは「中小企業金融円滑化法」などの各種支援効果の影響が大きい。また東北の復興需要によって関連業界が支えられた格好だ。これらは基本的に一時的な効果であり、根本的な状況が改善したとは言いにくい。運輸業など構造的な問題に起因する業界の倒産が減らないことを考えると、これらの特需が消滅した後には、大きな反動が見られる可能性もある。

 安倍政権の経済政策によって、今後しばらく公共事業が増加する可能性が高い。公共事業の恩恵を受ける業界については、引き続き倒産の減少傾向が続くことが予想される。だが公共事業の拡大が継続的な経済成長に結びつく可能性は低く、中長期的に楽観視することは難しそうだ。

 - 経済

  関連記事

no image
為替市場で円高が進行。投資家の注目が「実質金利」に集中したことが要因?

 為替市場で円安が進んでいる。5日には一時、1ドル=109円台を付けるなど、1年 …

jutakuchuko
既存の住宅インフラを活用する動きが活発化。試される成熟国家「ニッポン」

 既存の住宅インフラを活用する動きが活発になっている。日本はすでに成熟型経済に移 …

kosokudoro
やはり高速道路の無料化は反故に。中央道事故が格好の口実に

 山梨県の中央自動車道トンネル事故を口実に、道路に対する際限のない支出増加が懸念 …

kengyo
欧米で仕事を掛け持ちする「マルチワーカー」が増加中。日本では普及しないワケ

 複数の仕事を掛け持ちする人をマルチワーカーと呼ぶが、不況が長引く欧州ではマルチ …

kinkakaku
金価格が急落。ドルの復権で金は再び表舞台から姿を消す運命なのか?

 これまで長期にわたって上昇が続いてきた金相場が変調している。15日のニューヨー …

nec
NECのスマホ事業撤退は、日本型ガラパゴス産業の象徴?

 これまでNTTドコモと二人三脚で携帯電話事業を展開してきたNECが、スマホから …

no image
鴻海が超大型液晶TVを格安で販売。シャープ経営陣に対するプレッシャーか?

 台湾の経済日報は、シャープに出資を検討している台湾の鴻海精密工業が、11月、6 …

toshiba03
東芝がようやく決算を発表。だが根本的な問題は何も解決していない

 不正会計問題で決算発表を延期していた東芝は2015年9月7日、2015年3月期 …

abeyosaninkai201402
首相が公的年金の運用を多様化する方針を表明。具体的な投資対象は未確定

 安倍首相は2014年2月24日の衆院予算委員会で、公的年金の運用方針を見直す考 …

no image
シャープは本来ならアップルの強烈なライバル・メーカーになるはずだった!

 シャープは、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と共同で、新型液晶「IGZO」を搭載 …