ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

全国の倒産件数は過去20年で最低。政府の延命策と復興需要に完全に依存

 

 東京商工リサーチは2012年の全国企業倒産状況を発表した。それによると、倒産件数は1万2,124件となり前年比で4.7%減少した。4年連続で前年を下回っており、過去20年間で最低の水準となった。一方負債総額は3兆8,345億6,300万円になり、前年を6.7%上回った。ただし過去20年間では2番目に少なく、負債の金額も縮小傾向にあることがわかる。

 産業別では、倒産件数が10産業のうち6産業で前年を下回っている。もっとも減少したのは建設業で前年比11.4%減、復興需要のある東北ではなんと前年比37.8%減となっている。また小売業、製造業、情報通信業、不動産業も揃って3年連続の減少となった。

 これに対して、倒産が増加したのは、運輸業(前年比14.2%増)や卸売業(前年比9.0%増)など。運輸業は燃料価格の高止まりや輸出停滞による物流量低迷が響いたと考えられる。

 倒産が少なかったのは「中小企業金融円滑化法」などの各種支援効果の影響が大きい。また東北の復興需要によって関連業界が支えられた格好だ。これらは基本的に一時的な効果であり、根本的な状況が改善したとは言いにくい。運輸業など構造的な問題に起因する業界の倒産が減らないことを考えると、これらの特需が消滅した後には、大きな反動が見られる可能性もある。

 安倍政権の経済政策によって、今後しばらく公共事業が増加する可能性が高い。公共事業の恩恵を受ける業界については、引き続き倒産の減少傾向が続くことが予想される。だが公共事業の拡大が継続的な経済成長に結びつく可能性は低く、中長期的に楽観視することは難しそうだ。

 - 経済

  関連記事

nucleayankey
コスト高から原発撤退が相次ぐ米国。簡単に原発からの撤退を決められるのはナゼ?

 米国で原子力発電からの撤退が相次いでいる。理由は安全性への懸念ではなくコスト。 …

sharp
シャープに米クアルコムが出資。だが実態は話題作りだけを目的にした技術の安売り

 経営再建中のシャープが、米国の半導体メーカー「クアルコム」から最大100億円の …

oecd
OECDが付加価値ベースで見た自国産出割合を発表。日本は世界1位なのだが・・・

 経済協力開発機構(OECD)は5月28日、世界貿易機関(WTO)と共同で、貿易 …

oushukyujitu
行政が長時間労働是正に本腰。日本では欧州のような生活は定着するのか?

 このところ長時間労働を見直す動きが顕著になっている。ファミリーレストラン大手が …

intelbaytrail
売上減に歯止めがかかった米インテル。次はいよいよスマホ市場を攻略?

 半導体世界最大手の米インテルは10月15日、7~9月期の決算を発表した。売上高 …

amazonhaisin
海外で音楽聞き放題サービスが急展開。CDが生き残る日本市場は変わるのか?

 一定金額を支払えば音楽が聴き放題になる定額ストリーミング・サービスの動きが活発 …

mrj
MRJが初飛行に向け準備着々。ただ、日本の製造業に利益をもたらすのかは別問題

 半世紀ぶりの国産旅客機として三菱重工が開発を進めるMRJ(三菱リージョナルジェ …

rakutenmufg
楽天が投資判断を引き下げたアナリスト・レポートに対して異例の批判

 楽天は7月2日、同社に対する投資判断を引き下げた三菱UFJモルガン・スタンレー …

no image
英国でスタバ、Amazon、Googleの税金逃れが政治問題に。英国も劣化しているのか?

 米国に本社のあるグローバル企業、Amazon、スターバックス、Googleの3 …

seiho
バブル崩壊以来続いた生保の逆ざやが解消。金利上昇で保険会社はさらに有利に?

 生命保険各社の業績が上向いている。主な要因はバブル期に販売した予定利率の高い商 …