ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

文部科学省が土曜授業復活を検討。だが現場の教師は嫌がっている?

 

下村文部科学相は15日、閣議後の記者会見で、公立学校の土曜授業の復活(学校週6日制)について検討を開始したことを明らかにした。同省は今後、導入に向けた課題を精査し、できるだけ早期に実施したい意向だ。

 学校週5日制は「ゆとり教育」の一環として2002年度から完全実施された。だが近年、児童・生徒の学力低下が叫ばれるようになり、東京都など一部の自治体ではすでに土曜授業を復活させている。

 保護者も土曜授業の実施には積極的だ。東京都小学校PTA協議会が2010年に実施した調査では86%が土曜授業を必要と答えている。
 すべての状況は整っているように見えるが、肝心の教育現場からは困惑の声が上がっているという。
 教職員の勤務時間は法律で週40時間と定められており、土曜日に授業を行うためには教員を増員する必要があるというのだ。つまり週40時間労働で残業なしという条件を絶対に崩さないことが前提となっているらしい。

 民間企業であれば、実施しなければならない作業が増えた場合には、全体時間を増やさずに、どの部分を効率化して時間を捻出するのかをまず考える。だが公務員の世界はまったく逆のようである。現状維持がありきになっていて、作業が増えるなら人を増やすという発想である。このまま土曜授業の実施を進めようものなら、学校は「ブラック職場だ」などど言い出しかねない勢いだ。

 最近は「モンスターペアレンツ」が増え、保護者対応に相当の時間が割かれているともいわれている。だが保護者からの過度な要求には毅然とした態度で接し、一定以上の時間を割かないようにすることもプロとしての責任の一環である。ゆとり教育による学力低下は明らかであり、できるだけ早期の土曜授業復活が望まれる。

 - 政治, 社会

  関連記事

obamasyria
オバマ大統領がシリアへの軍事介入について議会承認を求めたことの本質的意味

 オバマ米大統領は8月31日、ホワイトハウスで声明を発表し、シリアに対して軍事介 …

lassen ddg82
米駆逐艦の南シナ海航行。妥協点を模索するも、英国が攪乱要因に?

 米海軍の駆逐艦が、中国が埋め立てを行う南シナ海の南沙諸島付近を航行したことで、 …

danjobyoudo
男女平等と経済成長の密接な関係。女性差別が激しいフランスから分かること

 フランス政府は30日、女性差別を解消するための対策を発表した。職場での女性差別 …

rikenchousakekekka
STAP細胞疑惑の最終報告。やはり科学的真実は分からずじまい

 理化学研究所は2014年4月1日、新しい万能細胞である「STAP細胞」の論文問 …

kasutoro
カストロ議長が死去。キューバに厳しいトランプ大統領の誕生で両国関係はどうなる?

 キューバ革命を起こし、反米的な社会主義政権を50年以上にわたって率いてきたフィ …

pakukune
韓国における中国の存在感が急上昇。まるで「冊封」時代に逆戻りとの声も

 中国の台頭と日韓関係の悪化によって、韓国における中国の扱いが急激に変化している …

tokyowan
政府が来年度の経済成長見通しを発表。公共事業の実質削減で成長も鈍化

 政府は2013年12月21日、来年度の経済成長見通しを発表した。物価の変動を考 …

hayashiyoshi
国会に独自の財政試算を実施できるスタッフ機能を設置。有志議員が検討

 有志の国会議員が、国会に、経済・財政に関する独自の調査機能を持たせるための議員 …

scotlandmap02
スコットランドの独立問題。果たして本当に国家分裂の危機だったのか?

 英国北部スコットランド独立の賛否を問う住民投票は、賛成が45%、反対が55%( …

roujin02
生活保護世帯が過去最多を更新。制度のもっとも大きな問題点は何か?

 厚生労働省は2013年12月11日、9月に生活保護を受けた世帯が159万911 …