ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

政府・与党が保険金への相続税軽減を決定。庶民には関係なく、富裕層のみが恩恵

 

 政府・与党は、死亡保険金にかかる相続税を軽減する方針を固めた。これまでは「相続人の数×500万円」を控除することができたが、この金額に1人あたり500万円を加える。非課税枠が増えることで、より多くの保険金が手元に残ることになる。
 読売新聞の報道では、この軽減策は妻や子供が残されたような家庭を想定しているとし、政府・与党が母子家庭に配慮した結果だとしている。

 だが相続の現実を考えるとこの解釈には疑問が残る。相続税は配偶者については1億6000万円までは非課税であり、保険金も課税されることはない。
 この軽減策が適用されるのは1億6000万円以上を相続する超富裕層の妻か、保険金を受け取る子供だけであり、対象はごくわずかである。ちなみに相続税の申告対象となる富裕層は全国にわずか120万人程度しかいない。この軽減策はむしろ富裕層向けの減税策という方が適切である。

 消費税増税を控え、生活必需品の軽減税率導入など低所得者層に配慮した各種施策が相次いで発表されている。だが相続税の軽減策が実質的に富裕層向けの減税であることを考えると、一連の動きには逆行していることになる。

 読売新聞が報じた「母子家庭に配慮」という記述は、解釈をミスリードする可能性が高い。一般に母子家庭というキーワードには、数億円を相続する妻というイメージはないはずである。記者に何らかの意図があるのか、それとも政府当局の言い分を検証せずそのまま報道したのかは定かではない。

 政府・与党がこの施策を発表した意図は明らかではないが、相続税の増税に影響を受ける富裕層に配慮したか、もしくは保険の販売増加を見込む保険業界に配慮したのかのどちらかと考えるのが自然だろう。

 - 政治, 社会

  関連記事

chintaiapart
民法改正で不動産賃貸業は本格的なサービス産業に脱皮できるか?

 法務大臣の諮問機関である法制審議会は2014年8月26日、民法における債権関係 …

no image
株式投資を促す私的年金制度を検討へ。だが現在の日本で「貯蓄から投資」はムリ

 1600兆円にのぼる個人金融資産の活用について議論する、財務省・金融庁の金融・ …

sistinchapel
ローマ法王の選出会議(コンクラーベ)開催が早まる。イタリア大衆紙では陰謀論が沸騰!

 高齢を理由に辞任を表明したローマ法王ベネディクト16世の後継者を選ぶ会議(コン …

chusha02
副作用続出で子宮頸がんワクチンの推奨中止へ。なぜ拙速に事は進められたのか?

 厚生労働省は副作用の報告が相次いでいる子宮頸がんワクチンについて、積極的な接種 …

mof03
財務省は異例の3人連続の同期次官。次は82年入省組から次官就任か?

 財務省は2015年7月7日、幹部人事を発表した。事務次官は事前に報道された通り …

tpphawai
TPPは最終合意に至らず閉幕。今後の政治日程は極めて厳しい

 環太平パートナーシップ協定(TPP)閣僚会合は2015年7月31日、最終合意に …

munyutin
反ウォール街だったはずのトランプ政権に多数のゴールドマン出身者

 選挙期間中からウォール街を敵視し、庶民の味方であることを強調していたトランプ大 …

nenkin
年金運用益が過去最高。だが運用原資は毎年4兆円ずつ減少しているという事実

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7月2日、2012年度の運用状況を …

no image
細野豪志環境相が代表選出馬見送り。特に驚きはなし

 民主党代表選への立候補を検討していた細野豪志環境相は出馬を見送る意向を固めたと …

bitcoin
米英でビットコインを通貨として容認する動き。実現すれば両国に多額の資金が転がり込む

 ビットコインを通貨として容認する動きが米英で活発になってきた。日本は早々にビッ …