ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オバマ大統領が銃規制強化策を提案。だが演出のやり過ぎで一部から批判も

 

 オバマ大統領は16日、攻撃用銃器の販売禁止や銃購入時の身元調査を義務付ける包括的な銃規制強化案を発表した。ホワイトハウスで開かれた発表イベントには、昨年コネティカット州の小学校で起きた銃乱射事件の犠牲者の親族も出席した。

 大統領は「銃犯罪を減らすためにあらゆる努力をしなければならない。これ以上先延ばしすることはできない」と訴え、議会に「早急な行動」を要請した。

 ただオバマ大統領が提案している銃規制には反対意見も多くは実現は不透明な状況である。また仮に実現されたとしても、米国人の銃の所持にはほとんど影響を与えないとの見方が有力だ。
 メディアではかなり誇張されて報道されているが、大統領の規制案の中身は、以前に期限切れを迎えた攻撃用銃器の販売禁止令の復活など、既存措置の焼き直しがほとんど。銃購入に際しての履歴調査も、対象範囲を広げるだけで根本的に何かが変わるわけではない。

 銃規制反対派の中には、事件をダシにした政治ショーだと切り捨てる人もいる。実際、ホワイトハウスで開かれたイベントはちょっとやり過ぎの雰囲気もあった。
 イベントにはオバマ大統領に銃規制を求める手紙を出したという4人の子供が招待され、声明を読み上げた。だが彼らは皆、美しく着飾り、声明文の読み上げやコメントもかなり手馴れている。常に周辺に笑顔を振りまくなど、キッズ・タレント的な雰囲気が満々であった(写真)。

 テレビ局のインタビューに答えたある白人男性は、オバマ大統領が娘のボディーガードを強化したという話題に触れ「政治家達の子供は24時間365日、銃による完全武装で保護されているが、われわれの子供は丸腰なのだ」と怒りを露にしていた。

 アリゾナ州の銃乱射事件の被害者となり、現在は銃規制運動の象徴にもなっているギフォーズ前下院議員も、銃規制の強化は主張しているものの、今でも夫婦で銃を所持しているという。この事件をきっかけに米国の銃社会が大きく変わることはなさそうだ。

 - 政治

  関連記事

obamaorando2014
オランド仏大統領が訪米。事実婚解消による単身渡米で盛り上がりは今ひとつ

 フランスのオランド大統領は2014年2月11日、米国を訪問しオバマ大統領と首脳 …

hagel
次期国防長官のヘーゲル氏。議会の公聴会で中国への懸念を示すもホンネは別?

 米オバマ大統領が次期米国防長官に指名している共和党のヘーゲル元上院議員に関する …

taiwangakusei
様変わりする台湾の民主化運動。背景には中国の台頭と米国政治の変質がある

 台湾で中国との経済協定に反対する学生が立法院(国会)を占拠している問題は、いま …

geitsu
ゲーツ元国防長官のオバマ大統領批判から、文民統制の本当の意味を考える

 米国のゲーツ元国防長官が近く発売される回顧録の中で、アフガン戦争をめぐるオバマ …

girishagikai
銀行預金引き出し制限下のギリシャで飛び交うデマから分かること

 ギリシャ政府のIMF(国際通貨基金)に対する15億ユーロ(約2000億円)の支 …

merkeru
頑固なオバチャンのメルケル首相。そのルーツは東ドイツとサッカーにあり?

 18日からブリュッセルで開催されている、EU首脳会議で独メルケル首相と仏オラン …

beijing
中国経済の実態を表す「本物」の経済統計が発表。格差は世界最悪の水準

 中国経済の本当の姿を示す調査結果が市場で話題となっている。四川省の大学が失業率 …

amari
甘利経財相が日本の輸出不振に言及。アベノミクスは現実路線に転換?

 日本の輸出に対する安倍政権のスタンスが現実を反映したものに変わってきた。円安に …

shanhai
中国当局が地方政府の債務について監査を指示。全貌把握に乗り出す

 中国の国家審計署(会計検査院)は7月28日、国務院(内閣)から中国の政府債務に …

kiseikaikaku
形骸化が進む規制改革会議。唯一の目玉だった牛乳についても先送り

 政府の規制改革会議は2016年5月19日、規制改革に関する第4次答申の結果をま …