ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

小野寺防衛相の鳩山氏「国賊」発言は、中国側を利するだけ

 

 文化交流の名目で訪中し、中国よりの発言を繰り返している鳩山元首相に対して、とうとう閣僚から「国賊」発言が飛び出した。小野寺防衛相は17日、テレビ番組に出演し、鳩山元首相の訪中と発言について、「言ってはいけないが『国賊』という言葉が一瞬、頭をよぎった」と述べ、強く非難した。

 鳩山元首相は16日、北京で賈慶林・全国政治協商会議主席や楊潔チ外 相らと会見し、尖閣諸島について日本政府は「係争地」であること認めべきだとの見解を伝えた。
 さらに17日、元首相は南京を訪れ南京大虐殺記念館で手を合わせた。ただし、南京事件の犠牲者を「30万人」と特定している記念碑での献花は見送ったという。

 中国政府がわざわざ鳩山元首相を招待した理由は明らかで、日本の分断工作と対外宣伝である。日本の政府関係者が鳩山元首相に対して批判的なのはごく当然のことだが、小野寺防衛相の「国賊」発言は確実にマイナスである。
 案の定、中国のメディア各誌は鳩山元首相を英雄視し、日本では国賊扱いされていると大々的に報じている。

 鳩山元首相は政界の宇宙人と呼ばれ意味不明な行動で有名な人物である。首相在任中にはオバマ大統領に「トラスト・ミー(私を信じてほしい)」と確約しておきながらそれを平気で反故にしたり、退任後はイランを突然訪問し国際原子力機関(IAEA)の査察問題についてイランを擁護する発言を行うなど、数々の前歴がある。

 このことは日本国民の誰もが分かっていることであり、今さら鳩山氏を批判したところでどうにかなるものではない。このような人物がいれば、相手国に利用されるのは当然に予見されることであり、批判の応酬は相手国を利するだけである(本誌記事「鳩山元首相が訪中。中国による分断作戦か日本政府への隠れたラブコールか?」参照)。
 鳩山氏の行動が国益を損ねると考えるのであれば、政府関係者は無視するのがベストであろう。

 - 政治

  関連記事

beichushunoukaidan20141113
APEC終了後、米中が長時間の首脳会談を実施。米中関係はより実務的な段階へ

 米国のオバマ大統領と中国の習近平国家主席は2014年11月11日、北京で開催さ …

shutoko02
首都高改修の空中権活用。良案だが日本のインフラ問題を根本解決できるわけではない

 政府の経済財政諮問会議において、老朽化した首都高速道路の改修に民間資金を活用す …

h2a
偵察衛星打ち上げに成功。スタートから10年でようやく常時運用体制が整う

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、政府の情報収集衛星「レー …

kyousho
自信を深めたオバマ大統領。二期目最初の一般教書演説は強烈な独自色

 オバマ大統領は12日(日本時間13日)、政権二期目最初の一般教書演説を行った。 …

s&p
EUがヒステリーを起こして格付会社に八つ当たり。規制強化を決定

 欧州において格付け会社に対する規制が大幅に強化されることになった。格付け会社へ …

keizaizaiseisimon201410
政府がとうとう7~9月期GDPの弱含みについてアナウンスを開始?

 10%消費増税の判断材料となる7~9月期のGDP(国内総生産)について、数値が …

no image
細野豪志環境相が代表選出馬見送り。特に驚きはなし

 民主党代表選への立候補を検討していた細野豪志環境相は出馬を見送る意向を固めたと …

abe20130901
秋にまとまる一連の成長戦略パッケージは、事実上の計画経済へのシフト?

 秋の臨時国会に提出が予定されている産業競争力強化法案など、一連の成長戦略パッケ …

hasimoto2
維新の会が驚愕の選挙公約を明らかに。その恐ろしい内容とは?

 日本維新の会の次期衆院選に向けた驚くべき公約案が明らかになった。26日産経新聞 …

jimintohonbu
自民党が伝統の「党税調」を復活。だが、かつての税制利権につながるとの声も

 自民党が政権に復帰したことをうけて、これまで事実上消滅していた自民党の税制調査 …