ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国が2012年GDP値を発表。中国の爆発的成長は終了し、今後は普通の経済成長へ

 

 中国国家統計局は18日、2012年のGDP(国内総生産)を発表した。実質GDPの成長率は前年比7.8%と1999年以来13年ぶりに8%を割り 込んだ。欧州債務危機で輸出の伸びが大幅に鈍化したほか、国内の新車販売台数の伸びも頭打ちとなるなど個人消費も低迷したことが主な要因だという。

 確かに欧州債務危機によって輸出が低迷したのは事実だ。
 だが伸び率が低下しているとはいえ、昨年の輸出は前年比で6.2%伸びている。GDPの伸びが鈍化した最大の要因は道路や鉄道などのインフラ投資がほぼ一巡したからである。
 日本からの輸出状況を見ても、建設関連は伸びが鈍化しているが、部品など輸出関連の品目はそれほど落ち込んでいない。つまり中国の経済成長は巨額のインフラ建設に支えられていたのである。
 ここ10年の中国は、日本の高度成長と列島改造論が一緒にやってきたような特殊な時代であり、成長率も尋常な水準ではなかったのだ。以下は2008年以降の実質GDPの成長率の推移である。

 ・2008年 9.6%
 ・2009年 9.2%
 ・2010年 10.4%
 ・2011年 9.3%
 ・2012年 7.8%

 中国は2010年に日本のGDPを抜いたばかりだが、現在の名目GDPはすでに750兆円近くに達しており、すでに日本の1.4倍もある。これだけの巨大経済が毎年10%成長近くを維持することは、それ自体が異常なことといってよい。建設投資が一段落した今、成長率が鈍化するのは当たり前だ。

 中国政府は急激な成長率の低下による混乱を避けるため、一部でインフラ投資を強化するなどの措置を取っているが、基本的には今後は生活水準の向上を軸にした内需拡大策に舵を切りたい意向だ。
 もっとも中国のGDPに占める個人消費の割合は約35%と少ない。米国はGDPの約7割が、日本は約6割が個人消費によるものであることを考えると、中国の構造はまだまだ発展途上国型である。内需拡大策が効果を発揮してくるまでには、かなりの時間がかかるだろう。

 中国のGDP値の発表から分かることは以下の二つである。ひとつは中国はこれまでの異常な成長から普通の成長の時代に変化しており、かつてのような経済拡大は期待できないということである。もうひとつは、中国の経済規模はすでに日本の1.5倍近くもあり、成長が鈍化したとはいえ圧倒的な経済規模であるという事実である。日本と中国の規模での競争という意味では、中国は完全に日本を追い抜いたといってよいだろう。

 - 経済

  関連記事

usakoyoutoukei201412
11月の米雇用統計は極めて良好。来月も同じ傾向が続けば円安が加速か?

 米労働省は2014年12月5日、11月の雇用統計を発表した。非農業部門の雇用者 …

dentsu
労働時間を一気に2割削減するという電通の働き方改革は実現可能か?

 新入社員の過労自殺事件を受け、労働基準法違反で起訴された電通が、労働環境改善に …

jisui
日本は著作権解釈もガラパゴス?。独自解釈が行き過ぎると国際競争でまた敗北するゾ

 本や漫画の電子化を請け負う事業が著作権侵害にあたるとして、作家の東野圭吾氏、浅 …

kindorupaper
いよいよキンドルが日本上陸。自費出版サービスもスタートし、出版社は戦々恐々

 アマゾンがとうとう電子書籍端末「キンドル」を国内で販売開始する。同社の日本法人 …

MAC
マクドナルドが7年ぶり減益。だが原田マジック消滅との報道は過剰反応

 日本マクドナルドホールディングスは3月19日、株主総会を開催した。同社の201 …

nyse
ダウ平均株価の銘柄が久々に大型入れ替え。米国の産業構造は今後どうなる?

 米S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズは9月10日、ダウ工業株30種(いわゆ …

hitachi
日立が保守的な中期経営計画を発表。堅実だがやはりガラパゴスの印象は否めず

 日立製作所は5月16日、2016年3月期に売上高10兆円、当期純利益3500億 …

niinami
ローソンの新浪社長がアベノミクスに賛同し賃上げを実施。政界転職の布石か?

 ローソンは7日、グループ内の若手社員の年収を平均で3%上げると発表した。年2回 …

kokuzei
確定申告の時期を迎え申告漏れのニュースが増加。今後の本丸は庶民の相続税

 確定申告の時期を迎え、全国で申告漏れや脱税のニュースが増加している。昨年末には …

bouekitoukei 201302
2月の貿易統計。赤字は8か月連続。米国向けの輸出だけが絶好調

 財務省は3月21日、2月の貿易統計(速報、通関ベース)を発表した。貿易赤字は8 …