ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アルジェリア軍が最終攻撃を行い人質が多数死亡。国によって異なる人質に対する考え方

 

 イスラム武装勢力による天然ガス施設の人質事件で、アルジェリア軍は19日、最終攻撃を実施した。アルジェリア軍は施設を完全に掌握したが、犠牲者が多数出ている模様。情報が錯綜しており詳細は不明だが、ロイターの報道によると人質23人と武装勢力32人が死亡したとされている。

 今回の人質事件でアルジェリア軍は、事件発生から24時間という極めて短い時間で強攻策を実施した。人質を取られている日本を含む西欧諸国は慎重な対応を求めていたが、アルジェリア政府はこれを受け入れなかった。

 西欧諸国では、まずは人質の生命を最優先することがほとんどだが、ロシアなど旧共産圏や軍事政権では、テロリスト側との交渉を一切行わず、短期間で強攻策を取る方策はめずらしくないという。

 確かに2002年にロシアのモスクワで発生したチェチェン武装グループによる劇場占拠事件でプーチン大統領が選択した方法は残酷なものであった。テトリスト側との交渉を一切行わず、事件発生から3日で特殊部隊が劇場に突入、毒ガスを使った作戦でテロリストを全員殺害した。この際、人質に取られていた一般人もすべて巻き添えになり、129人もの人質が死亡した。

 プーチン大統領は人質の命よりも、今後のテロの抑止効果を最優先したといわれている。確かに、人質の有無に関わらず問答無用でテロリストを殺害すれば、テロを行う意味がなくなってしまうため、次から同じようなテロを実施する人はいなくなるかもしれない。アルジェリア政府も基本的に同じ立場に立っていると考えられる。

 各国政府はアルジェリア政府の措置について遺憾とする声明を出しているが、フランス政府だけは、遺憾の意を表明しつつ、他に選択の余地はなかったとしてアルジェリア政府に理解を示すコメントを出している。
 フランスはれっきとした革命政府であり、西欧諸国の中では珍しく、共産圏や軍事政権に通じる価値観を持った国である。またフランスは現在、マリでイスラム武装勢力に対する軍事作戦を実施していることから、強硬なイメージを出しておくことが得策と判断しているのかもしれない。

 - 政治

  関連記事

mujinkikubo
米海軍が無人艦載機の空母からの発艦をデモ。軍隊のロボット化が急ピッチで進む

 米海軍は5月14日、無人機を空母から発艦させるデモンストレーションを実施した。 …

sinbun
新聞協会が消費税軽減税率を求める声明を発表。差別ギリギリのその驚くべき内容とは?

 消費税増税を前に、新聞業界が新聞などへの軽減税率適用を求めて政府・与党に対する …

maruhi
特定秘密保護法案に関する日本人の何ともお粗末な議論

 政府は10月4日、特定秘密保護法案に関するパブリックコメントの結果を公表した。 …

no image
税収上振れで1兆5000億円近い剰余金。使い道をめぐって攻防が激化?

 財務省は2014年7月3日、2013年度決算概要を発表した。それによると、一般 …

iijima03
飯島氏訪朝に対して米国はとりあえず静観の構え。米国のホンネはどこにあるのか?

 北朝鮮メディアによると、北朝鮮を訪問中の飯島勲内閣官房参与は15日、北朝鮮労働 …

wine02
貿易戦争?中国がEUの関税措置に対する報復として、欧州産ワインを標的に

 中国商務省は6月5日、欧州産ワインが中国で不当に安く売られているという業界から …

shanhai
中国から200兆円を超えるお金が不正に流出。中国の金庫は実はスッカラカン?

 米国の民間研究機関グローバル・フィナンシャル・インテグリティー(GFI)は17 …

abe20141117
消費増税延期で衆院解散へ。量的緩和策で当面不安はないが・・・

 安倍首相は衆議院の解散と来年10月に予定されている消費増税の延期を決断した。増 …

no image
中国政府が日本国債を売却してきたら、市場はどうなるか?

 尖閣諸島問題で日中関係が険悪化する中、中国政府が保有する日本国債に注目が集まっ …

rarogo
発射延期となった韓国初の人工衛星搭載ロケット。実はほとんどがロシア製

 韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老号」の打ち上げが延期となった。発射の直前にガ …