ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アルジェリア軍が最終攻撃を行い人質が多数死亡。国によって異なる人質に対する考え方

 

 イスラム武装勢力による天然ガス施設の人質事件で、アルジェリア軍は19日、最終攻撃を実施した。アルジェリア軍は施設を完全に掌握したが、犠牲者が多数出ている模様。情報が錯綜しており詳細は不明だが、ロイターの報道によると人質23人と武装勢力32人が死亡したとされている。

 今回の人質事件でアルジェリア軍は、事件発生から24時間という極めて短い時間で強攻策を実施した。人質を取られている日本を含む西欧諸国は慎重な対応を求めていたが、アルジェリア政府はこれを受け入れなかった。

 西欧諸国では、まずは人質の生命を最優先することがほとんどだが、ロシアなど旧共産圏や軍事政権では、テロリスト側との交渉を一切行わず、短期間で強攻策を取る方策はめずらしくないという。

 確かに2002年にロシアのモスクワで発生したチェチェン武装グループによる劇場占拠事件でプーチン大統領が選択した方法は残酷なものであった。テトリスト側との交渉を一切行わず、事件発生から3日で特殊部隊が劇場に突入、毒ガスを使った作戦でテロリストを全員殺害した。この際、人質に取られていた一般人もすべて巻き添えになり、129人もの人質が死亡した。

 プーチン大統領は人質の命よりも、今後のテロの抑止効果を最優先したといわれている。確かに、人質の有無に関わらず問答無用でテロリストを殺害すれば、テロを行う意味がなくなってしまうため、次から同じようなテロを実施する人はいなくなるかもしれない。アルジェリア政府も基本的に同じ立場に立っていると考えられる。

 各国政府はアルジェリア政府の措置について遺憾とする声明を出しているが、フランス政府だけは、遺憾の意を表明しつつ、他に選択の余地はなかったとしてアルジェリア政府に理解を示すコメントを出している。
 フランスはれっきとした革命政府であり、西欧諸国の中では珍しく、共産圏や軍事政権に通じる価値観を持った国である。またフランスは現在、マリでイスラム武装勢力に対する軍事作戦を実施していることから、強硬なイメージを出しておくことが得策と判断しているのかもしれない。

 - 政治

  関連記事

江沢民
中国の前国家エネルギー局長の汚職事件。江沢民グループの影響力排除が目的か?

 新華社通信や中国中央電視台など中国の国営メディアは、中国共産党中央規律検査委員 …

no image
オランダで失業保険受給者に無償労働を義務付け。オランダの福祉政策も限界に

 オランダのロッテルダムで、失業保険の給付条件に週1回の無償労働を加える政策が話 …

obama00003
シリアがサリン使用との情報は本物?。軍事介入をめぐる議会と大統領の駆け引きが激化

 米政府は4月25日、シリアのアサド政権が反政府勢力との戦闘において猛毒のサリン …

inrakku02
タイのインラック首相がとうとう失職。7月の総選挙に向けて混迷の度合いが深まる

 タイの政局がますます混迷の度合いを深めてきた。タイの憲法裁判所はインラック首相 …

keizaizaiseisimon201410
政府がとうとう7~9月期GDPの弱含みについてアナウンスを開始?

 10%消費増税の判断材料となる7~9月期のGDP(国内総生産)について、数値が …

no image
設備投資の先行指標である機械受注は2.7%減。消費増税の焦点は設備投資へ?

 内閣府は8月13日、6月の機械受注統計を発表した。機械受注統計は、民間設備投資 …

hatoyama
宇宙人パワーも衰弱?鳩山元首相が絶体絶命の大ピンチ

 民主党執行部の方針に反対している鳩山元首相が崖っぷちに立たされている。  鳩山 …

amazondorone
民泊にドローン宅配。規制緩和は特区限定で、なぜか外資系企業ばかり

 政府は、国家戦略特区において小型無人機ドローンによる宅配を認める方針を固めた。 …

senkaku
米議会が尖閣諸島を安保対象とする法案を可決。だが日本にとっては大したメリットはない

 米上院は4日、本会議において、2013年度(2012年10月~13年9月)国防 …

nhkkaichou
わずか2日で自説を撤回。NHK籾井会長発言がもたらすもう一つの弊害とは?

 NHKの籾井勝人会長は2014年1月27日、従軍慰安婦問題について「どこの国に …