ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国が公式のジニ係数を発表。中国の格差がもっと激しいのはもはや周知の事実

 

 中国国家統計局は18日、2012年のGDPの発表と合わせて、国民の所得格差を示すジニ係数を発表した。中国で公式にジニ係数が発表されるのは、2000年以来12年ぶり(写真は李克強次期首相)。

 発表によると、2012年の中国にジニ係数は0.474。数値が1に近づくほど格差が大きいことを示している。2000年は0.412だったが2003年には0.479に悪化、さらに2008年には0.491まで上昇し格差が拡大していたが、2012年には減少に転じ格差は縮小したと説明している。

 だが中国の公式統計をそのまま信じる人は少ない。実際にそれを裏付けるデータも出ている。四川省にある西南財経大学が実施した中国家庭金融調査によると、2010年度の中国のジニ係数は危険水域と呼ばれる0.6を上回る0.61に達していた(本誌記事「中国経済の実態を表す「本物」の経済統計が発表。格差は世界最悪の水準」参照)。
 ジニ係数において0.6を超える水準は暴動などが危惧される危険水域の数値である。日本や米国は0.35前後、格差の少ないフランスやドイツは0.27前後となっ ている。0.4を上回るだけでも警戒ラインとされる。

 中国は公式統計のレベルですでに0.4を超えていることを考えると、中国の格差社会はかなり危険な状況に達していることが分かる。中国の新指導部は、格差の是正と所得倍増計画を打ち出しており、今回のジニ係数の公表もその政策の延長線上にある。
 だが中国の格差縮小が一筋縄ではいかないことを今回のジニ係数の数値は示しているといえる。新指導部の中でも特に経済問題の司令塔の役割を担っている李克強次期首相には、重い責任がのしかかっている。

 - 政治, 社会

  関連記事

shupaku
北朝鮮大幅譲歩の背後にある中韓の蜜月関係と米国の影響力低下

 北朝鮮をめぐる国際情勢が大きく動き始めている。背景にあるのは、中国の台頭と米国 …

monka
大学の研究支援政策に変化の兆し。旧帝大中心は変わらずも、配分は実績重視へ

 大学など研究機関に対する国の支援方法に変化の兆しが出てきている。文部科学省は8 …

3946377
最近注目を集める金本位制復活論。だが日本人にこれを導入する覚悟があるとは思えない

  米国大統領選挙が終了しオバマ大統領が再選されたことで、当面現状の金融政策が維 …

kokkaigijido02
特定秘密保護法が施行。制度を健全に運用するためには、国会の強い関与が必要

 秘匿が必要な重要情報を保護する特定秘密保護法が2014年12月10日施行された …

no image
銃撃で死亡した山本美香氏。ビデオジャーナリストの実態はTV局の下請労働者

 内戦が続くシリアで日本人ジャーナリストの山本美香氏が銃撃を受けて死亡した。勇気 …

communityshop
英国で社会起業家が、低所得者向け「ソーシャル・スーパーマーケット」を開店

 英国では初めてとなる「ソーシャル・スーパーマーケット」の開店が話題を呼んでいる …

no image
仏の経済危機突入で、欧州最後の公務員天国にもいよいよメスが

 欧州債務危機の本丸として、フランスに市場がターゲットを定めつつある。先日は英国 …

no image
日本は世界第2位の富裕層大国?そのワケは円高と高齢者優遇政策にあった

 日本の富裕層が増加しているという外資系金融機関のレポートに驚きの声が上がってい …

sitsugyou02
米国の雇用は急回復。焦点は長期失業者対策にシフトしつつある

 米労働省は12月6日、11月の雇用統計を発表した。代表的な項目である非農業部門 …

putingunjiryoku
ウクライナ情勢への懸念から米国への資金流出が続く。プーチン政権には打撃

 欧州景気に対する不透明感とウクライナ情勢への懸念から、投資資金が欧州から米国に …