ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

玉の輿だったはずが受難の連続。寺田理恵子アナとNEC御曹司の壮絶結婚生活に幕

 

 元フジテレビの寺田理恵子アナの夫である関本雅一氏が昨年12月亡くなった。死因は大動脈瘤破裂で53歳という若さだった。寺田アナといえば、かつての超人気バラエティー『オレたちひょうきん族』の司会者として有名。フジテレビにおける局アナのアイドル化路線のさきがけともいえる存在で、多くのオジサン世代にとってまさに「あこがれの的」であった。

 寺田アナはバブル絶頂期の1989年に当時電通に勤務していた関本氏と結婚し、フジテレビを寿退社した。実は関本氏は当時NECの会長で絶大な権力を誇っていた関本忠弘氏の長男。本来なら玉の輿結婚で、その後の人生はすべて順調なはずだったが、そうはならなかった。

 実は関本氏には当時妻がおり、寺田アナとは不倫の末の結婚だった。だが関本氏の父親である忠弘氏がこの結婚に猛反発。離婚した元妻を自分の養子にしてしまった。本来なら親子の縁を切ればよさそうなものだが、関本氏にはそうはいかない事情があった。関本氏が電通に入社できたのは、父親忠弘氏の後押しがあったからだ。
 経営危機がささやかれている現在のNECからは想像もつかないが、バブル経済当時のNECは飛ぶ鳥を落とす勢い。巨額の広告宣伝費を投入しており、電通にとっては最上位の顧客であった。要するに関本氏が電通に入社できたのは、パパのコネがあったからである。

 寺田アナの受難はまだ序の口であった。関本氏は寺田アナと結婚した後も、今度は別の女性と不倫し、彼女の生活費を電通と取引のある会社から出費させるなど、やりたい放題であった。最後は電通の取引先に3億円の水増し発注をしたとして電通から解雇されてしまった(もっとも一連のスキャンダルの背後には父忠弘氏の経団連会長就任をめぐる権力闘争があったともいわれている)。

 その後関本氏は会社をいくつか設立するが、ほとんど失敗し、1億円近い借金を抱えることになった。最終的には、かつて社長を務めていた会社から約5600万円を不正に着服したという業務上横領の容疑で逮捕されてしまった。
 結局、不起訴となり釈放されたものの、その後も状況は好転せず、借金返済の目処はまったくついていない状態だったという。最近は韓国の芸能事務所の日本支社長のような仕事をしていたといわれている。

 53歳という若さで亡くなってしまったことを考えると、自業自得とはいえ、相当の心労があったものと推察される。関本氏が亡くなったとの報道で芸能記者が寺田アナのもとを尋ねたが、寺田アナは「私からお答えすることはできません」と口を閉ざすばかりだったという。

 - 芸能

  関連記事

baku
中国人作家のノーベル文学賞受賞は、いわゆるバーター取引

 スウェーデン・アカデミーは11日、中国の作家、莫言氏にノーベル文学賞を授与する …

orandojoyu
オランド仏大統領の女優密会報道から考える、権力者に対するタブーと民主主義

 フランスの芸能誌がオランド大統領と女優ジュリー・ガイエさんとの密会写真を掲載し …

kiki
樹木希林の全身ガン告白に対して、アナウンサーが薄っぺらな無神経発言

 全身ガンに侵されているという女優の樹木希林の発言が大きな話題となっている。樹木 …

no image
小雪が第2子の妊娠を発表。美貌とスタイルは維持できるのか?

 女優の小雪(35)が、第2子を妊娠していることをが明らかになった。現在妊娠5カ …

erika02
芸能界でプチ・エリカ様が続々登場するワケ

 最近芸能界でプチ・エリカ様が続出している。もともとエリカ様とはいわずと知れた沢 …

no image
マッカートニーとオノヨーコが完全和解。今後のビートルズ事業が狙いか?

 ビートルズの元メンバーであるポール・マッカートニー氏がTVのインタビューで「ビ …

nagase
長瀬智也と相武紗季が破局。「芸能界一マジメな男」に春は来るのか?

 5年にわたって交際を続けてきた「TOKIO」の長瀬智也と女優の相武紗季が破局し …

no image
田丸麻紀が身近な一般人と結婚。やはり婚活は疲れるのか?

 女優でタレントの田丸麻紀が結婚したと所属事務所が発表した。  相手は、出会って …

no image
オセロ中島滞納家賃返済に見る芸能界事情

 霊能者に洗脳され、マンションに篭城していたオセロの中島知子が、滞納していた家賃 …

dasubeida
ディズニーがスターウォーズを巨額買収。新作も投入予定

 エンターテインメント大手の米ウォルト・ディズニーは、人気映画「スター・ウォーズ …