ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本でもインフルエンザの流行始まる。抗がん剤患者や老人などに周囲は配慮を

 

 米国ではインフルエンザが大流行しているが、日本でも本格的な流行がはじまりつつある。全国の保健所の調査によると、茨城、群馬、福島、千葉など北関東から南東北で警報レベルとなっており、東京や神奈川など南関東も注意報レベルに達している。西日本は佐賀、福岡を除いてはまだ感染は拡大していないが、これも時間の問題と思われる。

 インフルエンザの感染ルートで最も危険なのは、電車の吊革、エレベータのボタン、共用のキーボード、ATMなど不特定多数の人が接触するところ。これに触れた手で、口や目などに再び触れることで感染する。これらにはなるだけ触れない、あるいは触れた後は手洗いを行うなどの措置が必要である。
 また混雑した電車の中に感染者が一人でもいると一気に感染が広がるといわれている。できるだけ人ごみを避ける工夫も必要となる。

 米国では社内の会議をやめ、電話会議やメールなどで代行し、なるだけ人と触れ合わないように工夫するところも増えてきているという。不要な面会や会議を減らす工夫も大切だ。これは仕事の効率化にもつながってくる。

 またインフルエンザは体が弱い人には特に容赦なく襲い掛かる。病気がちの人や老人など、抵抗力が弱い人に対しては、上記の感染防止が徹底されるよう、周囲の人は配慮すべきである。
 また学術的な因果関係は証明されていないが、臨床に携わる医師の間では、抗ガン剤治療を行っているガン患者がインフルエンザに罹患すると、ガンの進行が急激に早まるというのはよく見られる事例だという。普通の生活をしながら通院で抗がん剤治療を行っている人もたくさんいる。こういった人達に対しても、上記のような周囲の理解が大切である。

 通常、インフルエンザの流行は1ヶ月以上続くことが多い。2月下旬頃までは注意が必要である。

 - 社会

  関連記事

hoikuen
保育園の騒音を巡る裁判。試される価値観多様化の社会

 神戸市で保育園の「騒音」をめぐって裁判となっている。保育園の近くに住む70代の …

zakabargukifu
フェイスブック、ザッカーバーグCEOの寄付は本当に寄付なのか?

 SNS最大手フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO(最高経営責任者)と妻 …

okanekazoeru
スイスで否決のベーシックインカム。だがAI時代の到来を考えると現実的?

 年金など各種の社会保障を廃止する代わりに、すべての国民に一定金額の支給を行う「 …

hakenmura
緊急経済対策に盛り込まれたのはわずか1件。非正規雇用問題は完全に忘れ去られた

 11日に正式決定された緊急経済対策には、大規模な公共事業や成長戦略など、目を引 …

pakucongress
産経ソウル前支局長無罪判決が、極めて妥当かつ民主的である理由

 韓国のソウル中央地方裁判所は2015年12月17日、朴槿恵大統領の名誉を傷つけ …

kazoku004
骨太の方針に具体的な人口目標を明記。だが本当に実現可能なのか?

 政府の経済財政諮問会議は2014年6月13日、「経済財政運営と改革の基本方針」 …

businessman
生活は良くならず努力しても報われないが、心は豊かという調査結果をどう見る?

 「努力しても報われない」が「心が豊かである」と考える日本人の割合が急増している …

jfk
ケネディ元大統領の暗殺から50年。米国は人種問題を本当に克服したか?

 ケネディ元大統領が暗殺されてから11月22日で50年となる。米国ではオバマ大統 …

kankokugenpatu
韓国での原発トラブルが止まらない!本当にヤバイのでは?との声も

 韓国で原発のトラブルが相次いでいるが、このところその傾向に拍車がかかっている。 …

bostonterro
連続爆破テロの犯人を拘束。重傷を負っており、テロによる負傷者と同じ病院に搬送

 米ボストン市警察は4月19日、ボストン・マラソン連続爆破テロ事件の容疑者である …